裏面の模様は、中部地方に分布するコヒョウモンもどきに似ているが、後翅の
外縁よりの褐色帯が上部で細くなることで区別される。飛翔は緩やかで、
午前中はそれほど長い距離は飛ばず、すぐに付近の草の葉上に止まる。

兵庫県ハチ高原(2004/07/04)