萌え出たエノキの新芽にテングチョウが尾端を差し込んで産卵している。エノキを
食樹とする蝶は、本種以外にもオオムラサキを始めとして何種かいるが、いずれも
卵塊をつくる場合が多い。テングチョウは1卵ずつ尾端をねじ込むようにして産卵する。

山梨県甲府市(1979/04/06)