新調昔話
←戻る

新調昔話第44話<2002年9月27日>
ミガポリムービーシアター

明日から映画、「ピーピー兄弟」が放映されるそうですね。
4月ごろに某シナリオ雑誌でこのお話読んで、チェックしていたのですがとうとう放映かあ。
見たいなあ。見たいなあ見たいなあ。
売れないシモネタ漫才師イクオとタツオに起こる悲喜劇物なのですが、これが大変面白いシナリオでしてね!
漫才する前に必ず言うこの台詞「オレラハテンサイ!オレラハテンサイ!オレラハテンサイ!」このぜんにい(ぜんじろう)の台詞回しがめっちゃ気になります。
で、ぴあとかで映画館の上映ニュースをチェックしたのですが兵庫県で全映画館ピーピー兄弟放映しないでやんのー!
大阪の梅田まで行って見て来いってかー!あー!
12月に大阪行く予定ですがそのときまで・・・して・・・そうにないなあ・・・。

 

新調昔話第45話<2002年9月28日>
竹内真の「じーさん武勇伝」を読みました。感想はこちら

 

新調昔話第46話<2002年9月29日>
「決定日本のベスト100〜アニメ名場面100選」を見ました。
不覚にも、涙出てしまいました。
映画「クレヨンしんちゃんモーレツ!オトナ帝国の逆襲」はいつ見てもいいですね。矢島晶子さんすごいです。もちろんしんちゃんも。
あと、ドラえもんの「のび太、おばあちゃんに会う」「さよならドラえもん」にも号泣しました。のび太っていい子だね。強い子だね。
家族4人で見ていましたが、今度は一人で見ます。泣きっぱなし確定。

 

新調昔話第47話<2002年9月30日>
さ〜、当サイトの親玉のためにアドレス変更です。
しばらくはhttp://migurism.hoops.ne.jpでもいけるようなのですが、変更するに越したことはないんで。
でもって裏みぐらのyonakinomori.html(最後なのでばらしてみる)も、アドレス変えます。てへ。どんどんカウンター上がってて嬉しいのも山々なのですが(汗)。感想もぼちぼちいただいてありがたい限りです・・・。
ごめんなさいね。アドレス変わってもまた探してくださいね。
それではまた明日。

 

新調昔話第48話<2002年10月1日>
帰ってきた怒りのグルーヴ

やかましやぁぼけェ!何をさらしのフンドシじゃあ!コーラー!
10月になるや否やアドレス変更などではっきり言って不自由になったやないか!何をどないせえっちゅーんじゃあ!ふざけんなー!ワシ初心者やねん!分かるかアホー!親玉も電話番号かいとけやあ!あーもー!あーもー!ただでさえうちはネットつなぎ放題じゃあないんだよ!10時間1950円、それ以降一分20円の面倒くさいシステムなんだよ!親玉に振り回されていちいちリンクのチェックできるかあ!でもって表示も遅いし!いらちのワシに喧嘩うっとんかいワレェ!
※今日のニュースは怒ると方言丸出しの寺坂がお送りしました。

新調昔話第49話<2002年10月2日>
戸惑いながら・・・。初心に戻って一からHP制作することにしました。
お見苦しい点、リンク切れのチェック等ありましたら遠慮なく掲示板、メールでご報告下さい。お願いします。

 

新調昔話第50話<2002年10月3日>
嶽本野ばら著「下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん」を読みました。感想文はこちら

新調昔話第51話<2002年10月4日>
前のバイト先に行って、給料を受け取ってきました。
オーナー「ゆりちゃん(愛称)がんばりやさんやから、あれこれ一日で教えたんがあかんかったんかなあ。ごめんね」
わし「いえ、オーナーが悪いんじゃないです。リーダーが悪いんです(決して自分が悪いとはいわない)」
手渡しで最後の給料をもらいました。
ああ、私もよくやったよなあ。
飲めない酒の名前も覚えてオリジナルのカクテルも作れるようになって、これからやってんけどなあ。しみじみ。
何はともあれこれからもお金稼ぎをがんばろうと思いました。
注:寺坂はリーダー(18歳・男)のいびりのひどさに狭心症になるかもしれないと心配してやめました。

 

新調昔話第52話<2002年10月5日>
明日、加古川市のフリーマーケットに行ってきます。今からものすごーく楽しみであります。ふふふ。フリマは値切ってナンボどすえ。

 

新調昔話第53話<2002年10月6日>
加古川市のフリーマーケットに行ってきました。
着もしないのに花柄のチャイナ服を500円で購入しました。
そのうち着よう(遠い目・・・)。
フリマでいとこのえっちゃんに出会いまして、彼女はFF]を分厚い攻略本つきで3000円(本当は4000円だったらしい)にてゲットしていました。
えっちゃん、PS2もってないのに・・・!

 

新調昔話第54話<2002年10月7日>
昨夜、自分のHPに来たら急に画面が真っ白になるという現象が起こりました。び、びびった。今は何とか大丈夫のようですが・・・。ウイルスはお断りです。荒らしは去れ!大体私をいじめて楽しいかっ!なあ!

 

新調昔話第55話<2002年10月8日>
お姉やんは心配性
本日、またも弟りょうくんに手紙が来ました。送り主は例の中3の女の子からです。実は先日、中学校の教師からその交際(って言うのか?)についてお電話が来ました。もうりょうくんも相当、嫌になってきているらしいです。恋文がチェーンレター状態のようで・・・。なんだか哀れで・・・。
嬢ちゃん。おねえやんも、もーええ加減、怒るよ?

 

新調昔話第56話<2002年10月9日>
どうも最近、視力が低下した。
眼鏡をかけても壁掛け時計がぼんやり見えるのである。
悪化した原因はおそらくパソコンのし過ぎとゲームのし過ぎかと。
あああ。困った。
学生時代は授業中だけ(体育は除く)眼鏡をつけていたのにいまや車の運転はもちろんゲーム中、パソコン中、バイト中、あまつさえ朝起きたら眼鏡をかける。眼鏡なしでは生きられなくなってしまった。
・・・コンタクトにしようと思った時期もありますが、それによる病気が怖ろしいのと何よりも慣れるまで痛いというのにビビって結局未購入。
目を休めなくては・・・。
どうでもいいが、この話は10月10日の明日にするべきだったな、と反省。

 

新調昔話第57話<2002年10月10日>
祭りになるとみこしに乗って太鼓叩いて歌うのが通例でした。2週間くらい前から公民館に行って太鼓や歌の練習したりして。
しかし祭りの歌は他の地区に比べると、私の地区は8番まで歌っていました(普通は5番まで)。
また、出だしの一番も地区によって様々で、うちの地区はこれ↓
♪伊勢はな 津でもつ ヨイヨイ
  津は 伊勢でもつ  ヨーホイセー ソホコセー
  尾張な 名古屋   ア、ソーレ エバサー
  城でもつ        ソーリャ ヤートコセー エーヤー ヤイナー
                アレワイナ コレワイナ サヨヒク イトセ
コレが一番。で、以降は歌の節々にこのカナの部分をつけて歌います。
ひたすらに長い。
でもって兵庫県在住なのになぜ伊勢だの津だの名古屋の歌詞になるのか。
疑問は多々あれど、腹から声を出せていい歌です。昔は暗記してたのに一番もうろ覚えになったのが悲しい。

 

新調昔話第58話<2002年10月11日>
寒い!寒い寒い! コタツはまだか!コタツ! というよりも長ズボンをはかんか寺坂!
昔は・・・冬でも短パン一丁だったのに・・・10月の段階で寒さに震えるようになるとは!何たる軟弱ぶりですか!異常気象ですじゃ!
とか言いつつ、風呂上りに扇風機をかける私。
質問ですがいつ扇風機片付けてコタツ出せばいいんでしょうか。

 

新調昔話第59話<2002年10月12日>
お姉やんは心配性2

ああ。前回弟が捨てた手紙を寺坂は開いて読んでおりました。えへ。
おねえやんは心配なんだよ。
でもって、手紙の中に「土曜日の12時30分、駅で待ってます」というのが書いてあったのです!もちろん弟は読んでないからわからんのですが、なんと!
今日、明日の危険物の検定を受けるため朝から補習に行っていたのですよ!

んもう、家に帰ってくるまでが心配で心配で心配で!
で・・・なんとか、一時過ぎに弟は帰ってきました。
「なあ、駅に誰かおった?」
とは、口が裂けてもきき出せません。ああ、心配。

 

新調昔話第60話<2002年10月13日>
年末に「M−1グランプリ」がありました。中川家が優勝して1000万円取ったヤツ。お笑い通でない方に一応説明。
で、明日、「R−1グランプリ」と題してピン芸人対決があるようです。
っかー!陣内陣内陣内!それとパペットマペットとケンコバー!
ははーん、どうなるんでしょう?楽しみです。

 

新調昔話第61話<2002年10月14日>
あーあー。
R−1、陣内くんが・・・!陣内くんがっ。
オンエアバトルでずっと滑ってる人が優勝って、ねえ(苦笑)。
それはさておき、ケンドーコバヤシのネタが非常に下品で好きでした。浅越ゴエのニュースキャスターネタは予選に+αされててよかった。
水玉れっぷう隊のアキが単品で出ていたのはびっくりしました。相変わらずハンサムやわぁ。声かん高いけど。
R−1見ていなかった方、今回のお話は通じないですね、コレ(見ていても通じない気もする・・・)。

 

新調昔話第62話<2002年10月15日>
昨日のR−1の、ケンドーコバヤシのネタが妙に気に入ってしまい、数えるだけで5回は見ています。替え歌大好きです。
さておき本日、合原先輩と遊びました。レンタル店に連れて行ってもらったのですが、最近の映画はすぐにビデオ化するのね。びっくりだ。
ということは、「スクービー・ドゥー」も冬にはビデオ化するのかな?
でもって、店で品定めして見たくなったのが「ラットレース」「愛しのローズマリー」です。両方コメディーです。
前者はルールは一つ「ルールなし」のラットレースで賞金を掴み取るために競争するお話。ローワン・アトキンソンが見たい!
後者は主人公がデブの女ローズマリーに恋をする。だけどこのローズマリーが主人公にとってはグラマーな美少女に見えるというお話。
誰か見た方、感想聞かせて下さい。

 

新調昔話第63話<2002年10月16日>
バイトが今日と明日と5時からラスト(9時過ぎ)なので、HPの更新を午前中にやっています。
パンコーナーのアルバイトになかなか慣れてきました。
秋で新商品がたくさん出ているから商品名と値段を覚えるのが大変ではありますが、それはともかく。
でもって、ラストまで入ると店を閉めるときに売れ残ったパンがつまめるんです(本当はしちゃ駄目)。だからメロンパンの上だけかじって捨てるとかする訳です。
食べ物を粗末にしちゃいけないです。が、どうせまるまる捨てちゃうんですよ、パンは。ゴミ箱にアンパンを流し込む私の気持ちがわかるか!

 

新調昔話第64話<2002年10月17日>
センセイ、デートを致しましょう。

本日、高校時代私が最も敬愛してやまなかった美術の先生でもあり本来は画家である太田垣先生からお手紙が来ました。
美術の展覧会があるというおしらせでした。
先生は講師の方なので、火曜と水曜のみ学校にきます。で、水曜日は美術館が定休日なので、火曜日に来てくれたら先生が絵の解説をします、とお手紙にかかれてありました。
平たく訳してデートです、デート!
んもう涙流して歓喜してしまいました(実話)。喜びで泣くことが私にも出来るんだと実感。
そんなわけで10月22日、寺坂みぐらは64歳の画家の先生とデートを致します。
川上弘美の「センセイの鞄」を地で行ってやる(危)。

 

※「センセイの鞄」元教師と元生徒、老人と中年女性の恋愛小説。必読!

 

新調昔話第65話<2002年10月18日>
アサダさんとオイラ2

数少ない高校時代の友人・アサダさんと遊んできました。詳しくはこちら
眼鏡ケースが見つからず、泣きながら部屋中をひっくり返すも見つからず、結局途方にくれる。
しかもパソコンのパスワードを忘れるなど悲劇が連続して泣きつかれた。

 

新調昔話第66話<2002年10月19日>
美術の先生であり画家である太田垣先生に、お電話をしました。
「テラオカですが、太田垣先生いらっしゃいますか?」
「あ、僕です」
「センセイ!お久しぶりです。お手紙どうもありがとうございました!」



22日に会うことについてのお話をしました。ああ、すごく楽しみです。

新調昔話第67話<2002年10月20日>
新しい眼鏡ケースを入手しました。
いや、もう朝起きたらまず眼鏡をつけてるんだけどね・・・。でも目を使わなくてもいいときは眼鏡を外していたいので・・・。
それにしても前の眼鏡ケースはどこえ消えたのだろう。迷宮入りだ・・・。

 

新調昔話第68話<2002年10月21日>
明日、展覧会に行ってきます。センセイとデートです。
私にとっての高校時代の恩師は、太田垣先生だけかと思います。
もともと「先生」は好きでした。基準が好きか嫌いならば、みんな好き(よほどの事がない限りは)で、その「好き」の基準の上に「好き以上の好き」があったわけです。で、この上は「敬愛」というレベルになります。
最も、敬愛の上に愛情というか、なんと言うか、複雑なものがあったわけやね。
ああ、どうしましょう。明日は何着て行こう。
んもう、それだけで私の胸は高鳴るばかりです。

 

新調昔話第69話<2002年10月22日>
とうとう、太田垣先生と展覧会に行ってきました。詳しくはこちら。


新調昔話第70話<2002年10月23日>
昨夜放映していた深夜アニメ(関西地区だけか?)「りぜるまいん」をみました。
回をますたびに話の展開がよくて、寺坂つい涙してしまいました。
うう・・・。誰かりぜるまいん見ている人、15話について語り合いましょう。

 

新調昔話第71話<2002年10月24日>
風邪をひきました。鼻水がすごいんだコレが。
ベッドの上でぼんやり思ったのですが「権兵衛さんの赤ちゃんが風邪ひいた〜♪そこであわてて湿布した〜♪」って、どこに湿布したの!?
ひょっとしてさりげなく幼児虐待?
因みに風邪ひいたままバイトに行きます。酷使!

 

新調昔話第72話<2002年10月25日>
風邪、甚だしく酷し。
結局昨日のバイトは初めて休みました。とほほ。
因みに熱は朝計ったところ35度5分でした。熱は無いですね・・・。

←戻る

手間のかかるたどり着き方ですみません・・・。