新調昔話
新調昔話第1133話<2005年11月19日>
泥酔日記
イトコが大方一ヶ月ぐらい海外旅行をしていました。お土産にビーフジャーキーをもらったので、真昼間からカクテルパートナー冬限定缶(アルコール4%)を飲みながら食べました。噛めば噛むほど出てくるうまみ。
そしてそれから2時間後、顔が火照っています。クラクラします。吐き気はないんですが、こんな状態になったの久々というかひょっとして初めてな気がします、よ。
ホワイトシュプール(缶に書いてある)は、甘い顔してごっついヤツだと思いました。冬はこいつと過ごします。寂しくなんかない。嘘。寂しい。しらん。もうしらん。私これ以上人一人のこと考えてナマの人間になりたくない。

新調昔話第1134話<2005年11月20日>
もうすぐ冬なのに、物思いに耽って涙がよく出るようになりました。
自分がどうすればいいのかどうしたらいいのか、分からなくてじっとしていたいような、でも動いて何かしたいような、そんな近況です。
この場で言うのは卑怯だと思うし、もちろん見ているかどうか知らないけれど、私は、もう駄目です。頭の中が苦しくてしんどいです。

新調昔話第1135話<2005年11月21日>
昨日の更新のあと、先輩と久々に対話してココロがとても軽くなりました。こんなすごい人と知り合いで私は本当よかった!救われました!大変大変ありがとうございました。
人と対話するって、大切なことなんだと改めて実感しました。独りよがりはダメだ。
そんなわけでしばらくは前向きに!ポジティブポジティブに!出来るだけプラス思考になろう!と思います。
ただ、そういうことを考えると小学生時代のトラウマが蘇ってくるのです(割愛)。けれどもそれすら超えてゆけると思う。今なら。

新調昔話第1136話<2005年11月22日>
物欲リスト。
本命=特になし。
以下、余裕が出来れば、もしくは必要に切羽詰ったら買いたいもの。
MDCDラジカセ、外部フロッピーのなんかのやつ、もうちょっと色の違う口紅、淡い色のカーテン、本棚、帽子、鬼太郎第3部のDVD(欲しいけど話が怖かった記憶あるので一人では見られない!)。
あー。こうしてみると結構物欲あるなあ。そういう欲の減ったつまらない人間になっちゃたと思っていたのでほっとした。でも本命がないあたり、駄目な気もする。

新調昔話第1137話<2005年11月23日>
嫌な予感は的中 ブリーチ剤が笑った
バッドコンディション。
わけあって4時まで起きてて、睡眠も4時間ぐらいしかとれていません。す、すごいしんどい。
で、その体調で美容室に行ってきました。生まれて初めての美容院!肉親以外に髪を切ってもらうだなんて小5のときにパパと一緒に理髪店行った以来。
緊張した。
緊張した。
そして隣町なのに山道走って迷子になってしまいました。
道が分からんでべそかきそうになって焦った。そんな22歳嫌だ。
そんなこんなで、一時間待って一時間かけて散髪して、結局「見た目は変わらんけど量が減った」状態になりました。まっすぐな前髪はありません。うーん、どうやって作ったらいいのやら。

新調昔話第1138話<2005年11月24日>
腹痛。腹痛腹痛!ぽんぽん張って痛いです。でも休めない仕事。くあぁ。そういうわけで今日は何も出来ません。明日から頑張ります。

新調昔話第1139話<2005年11月25日>
文学酩酊日誌
読書感想文はこちら

新調昔話第1140話<2005年11月26日>
私信。
こんなところからで申し訳ありませんが、本日「UNGA! No103」、確かにお受け取りいたしました。どうもありがとうございました。
あまりにも恥ずかしくて自分の絵の掲載頁がとてもとても直視できません…。次回も、なんでしょうか今回きりなんでしょうか。またご連絡いただければ助かります。どうぞよろしくお願いします。

新調昔話第1141話<2005年11月27日>
今日の夕食は焼肉なので、その帰りに近所のミドリ電気にて「フロッピーの何とか」と「MDCDラジカセ」を買うことにしました。やっと踏ん切りついたよ。すごいよ。
父と行くので値段交渉を頑張ってもらうつもり。「やってみます!」のミドリちゃんにももちろん頑張ってもらう。もらいますわよ。
それとそのまた帰りにレンタルショップに行ったら何かDVD借りたいな。お酒飲むから正気じゃないかも知れんけど。

新調昔話第1142話<2005年11月28日>
昨日までのあらすじ。
焼肉屋で飲んだカルピスチューハイでフラフラな寺坂はその足でミドリ電気に行くものの、目当てのMDCDラジカセがどう見てもダサく、かつ機能性に優れていなかったので仕方なくフロッピーの何とかだけを購入し、帰宅したのだが…。
CDが「ガーッ」って言い出したんだよ。
案の定裏を見たら傷がついていました。一刻も早く買い換えないとCD鑑賞できない!
そういうわけで、ちょっと遠出して買いに行かないといけないのであさっての休みに購入予定。決定。

新調昔話第1143話<2005年11月29日>
おなかの調子が悪いです。すみません、今日は勘弁してください。こ、こ、この痛さは何。

新調昔話第1144話<2005年11月30日>
買い物に行ってきました。10時15分開店の店だったので近所の古本屋で時間を潰していたつもりだったのですが、気がついたら2時になっていました。ガラスの仮面の読みすぎで。文庫版1〜6、8巻と単行本23〜31巻まで。マヤが紫の薔薇は速水だと感づくところまで読みました。おそろしい子!
本日購入のMDCDラジカセ、ミニコンポですが、帰宅時に頭が痛くて仮眠していたのでまだ音楽鑑賞していません。これから。ピンク色のなかなか可愛いデザインなのでインテリアにもいい。多分部屋に似合う。演奏中にライトがきらきらする機能のはいらないんだけれど…。

新調昔話第1145話<2005年12月1日>
昨日帰宅してから(立ち読み終わってから…?)頭が痛いです。水枕して早寝をすれば大抵治るのに痛みが続くとは、敵もなかなか手ごわいようで。
あー、ズキズキする。

新調昔話第1146話<2005年12月2日>
センセイから、年末のチャリティーで美術の展示会の案内ハガキが来ました。
ああ…思えば今年の2月、せっかく案内が来たのに、おハガキ来てたのに風邪ひいたとかいろんな理由で結局行かなかったのでした。
はっきり言って合わす顔がない!私はどんな顔をしてセンセイに会えばいいのか分からない!でも会いたい!会ってお話がしたい。私は今のままでいいでしょうか。現状打破の手ほどきをお受けしたい!ああ、私は…私は・・・先生をお慕い申しております!でも敬愛の念です!私は誰よりセンセイを尊敬しております。センセイ、センセイ!でも会わす顔がないの(以下エンドレス)!

新調昔話第1147話<2005年12月3日>
火遊びと嘘とアロマキャンドル編
昨晩のお話ですが、アロマキャンドルがあったので火をつけておりました。
凍える寒い夜でございました。アロマキャンドルとは名ばかりでちっとも臭いはしませんが、灯の光で暖を取っておりました。
睡眠時間が来たので火を消し、日記を書いてさあベッドへと。その際ロウソクを机に置きっぱなしじゃちょっと駄目かもと思い、溶けたロウをゴミ箱に流そうとしたその瞬間でございました。
パジャマの上から太ももへこぼしてしまいました。
瞬時に固まるロウ。思わず「ソフトSMやん!」と呟く私。
何でそんなツッコミをしたんだと反省する私。熱が太ももをズキズキ刺激しておりました。
幸い、ロウがぬるかったからか火傷はしませんでした。太ももにまで薄い膜みたいなロウがついていたので感心してしまいました。ほんのちょっとだけ気持ちよかったのはここだけの内緒でございます。シッ。
寒い夜は気をつけましょうという、お話でございます。ちょっとロウソク恐怖症になりました。

新調昔話第1148話<2005年12月4日>
妄想日記編
SAKEROCKのDVD「ぐうぜんのきろく」見ましたよ。
実は「どの音が最愛・星野源さんの奏でるギターの音か分からない」症候群に悩んでいたのですが、DVDで演奏するのを見ているとどれかよく分かるようになりました(あと先日良いMDCDコンポも買ったし)。それと愛。
ああ!ああぁ〜素敵だ!
ギターになりたいギターになりたいギターになりたい!
モノになりたいとこんなに真剣に願ったのは生まれて22年初めてだ!
あの奇妙に反った親指になでられたい。弾かれたい!突っ込まれたい!
弾かれて綺麗な声で鳴きたい!好き!好き好き大好き超愛してる!愛してる愛してるって!
ライブの裏側で、ハマケン抱きしめているのを見てはあのポジション変わって欲しいなあとよだれが出そうになりました。遅刻したハマケンに「えーっ。まだ家なのおぉ!」って叫ぶ源さんが愛しくて涙ぐんでしまいました。それと伊藤さんの帽子のかぶり方が素敵でした。田中さんは存在が格好いい。
うん、これはよい買い物をした。落ち込んだときはこれを見て源さんの姿見て興奮しようと思います。

新調昔話第1149話<2005年12月5日>
雪が降っています。
どおりで寒かったわけだ…。明日積もってたらどうしようかな…。

新調昔話第1150話<2005年12月6日>
雨が降っていると、最近はBGMが「私は雨」から「冷たい雨」に変わりました。♪雁字搦めな心の壁がどこかで壊れる音がする〜…。
指先がかじかんで、凍えてしまいそうです。全く寒い。

新調昔話第1151話<2005年12月7日>
一人ロマンチック
カラオケに行ってきました、一人。JOYサウンドだったのでメトロノームばっかり歌った気がする。アサダさんが一回歌ったのを頼りに「朧」「ス・ペ・エ・ス!ロマンチック」を歌ったのです。CD欲しい。
そのあと古本屋でガラスの仮面読んでました。41巻まで。話の展開にわくわくする。

新調昔話第1152話<2005年12月8日>
星野源さんに恋焦がれてきたので、「少年文芸・創刊号」を購入しました。通販で買ったため定価で買うよりも高くなっちゃったけど、まあ、良いです。好きだから。
近所でも取り寄せできそうだけどもすぐ欲しかったし、とにかく理由はもういいんだ。姫路の本屋で立ち読みしたときは思わず星野さんの話の内容に引いたけれど、今読むと声出して笑いました。
それにしても何事も愛で解決しようとしてないか、最近。私。弱った。

新調昔話第1153話<2005年12月9日>
昼ごはんにスパゲティ作って、そのあと牛乳飲んだらタンがノドに絡んでそれが原因で吐いてしまいました。なんだか頭がズキズキして食欲と体力がなくなりました。
とても気持ち悪い。こんなにゲロ吐いたの久しぶりで涙が出る。汚い話でごめんなさい。

新調昔話第1154話<2005年12月10日>
文学酩酊日誌
あいかわらず頭が痛みます。おかしいな…昨日9時に寝たのにな…。何でかな…。
それはさておき文学酩酊日誌。感想文はこちら

新調昔話第1155話<2005年12月11日>
冬は好きなのです。寒いのも一興、凛として顔が引き締まった感じがするのもいい。
ただ、我が家は「寒い→鍋→カニ」という」方程式があるので、故に鍋料理の日が多くなります。これだけは、本当、勘弁して欲しい。カニ臭い嫌い、食感が嫌い。カニ食いは不良の始まりやで!
アナタ、カニ食べますか!人間やめますか!

新調昔話第1156話<2005年12月12日>
イトコがUSJに行ったようで、お土産をもらいました。
スヌーピーのクリスマス使用、あられやせんべい、チョコ柿の種等4種が入った詰め合わせ。箱が凝っていて、開けると飛び出るのが良かった。
それにしても何でUSJなのにせんべいなの…。

新調昔話第1157話<2005年12月13日>
先人が「あきらめることなかれ」といっていました。
じゃあ私の願いが叶わんのは一回でも少しでもあきらめたからですか!何?身の丈以上の幸せをねだるな!?好きで背が低いんじゃないわよ!
あきらめないことをあきらめてからの私は、全然潔くなかった。悟る歳末。

新調昔話第1158話<2005年12月14日>
この前見つけたベルトが多機能ですごく格好よく、デザインに惚れたので、本日お金下ろして出かけたのですが売り切れていました。
テンションが、下がる。とても下がる。

新調昔話第1159話<2005年12月15日>
アイドル狂いの心裏学
蜉蝣のナンバーに「アイドル狂いの心裏学」という歌があります。アサダさんにPVを一度見せてもらいました。
歌詞の内容はアイドルに焦がれた男が夜中にアレしたりコレしたり妄想したりの歌。「夢に出てきたキミのコトを想い続け 夜の夜中にピ―――しました。」という部分があって、ライブでは客にピーの部分を言わせるらしいですよ。カラオケに配信されたら、私は間違いなく放送禁止用語をアサダさんに言わされてしまう。でもそれをちょっぴり期待していたりして、あは、人間失格と罵ってください。ほげー。
本題はこの話じゃなくてですね。
私もただ今まさにそういう心境なのですよ(相手はもちろんアサダさんではなくて)。夢には出てこないけれど恋してます、愛してます。ピーもしないけれど好きです。
あの、膝枕は好きですか?腕枕は好きですか?手を絡めてつないでいいですか?私は重たいですか?他の人が好きで構いません、心の隙間に1センチくらいあったらどうかどうか私を思ってくれませんか?こんな女は嫌ですか?どんな女が好きですか?教えてください。どうか。好きです。

新調昔話第1160話<2005年12月16日>
両親が「真夜中の弥次さん喜多さん」をレンタルしてくれたので、早速見ました。荒川良々大増殖!あれ一人欲しい。そして結局主役二人は伊勢に行ってなかったのか…。お初の台詞に涙ぐんでしまいました。
それはさておき、冬のボーナスが入りました。ボボボーナス。フトコロあったか。とりあえず札を貯金して小銭を年末ギャンブルに備えるつもりなのですが、そしたら差し引き200円しか残りませんです。

新調昔話第1161話<2005年12月17日>
またカニが来たよ。
も、もう堪忍してつか…。カニ鍋のせいで、私一人寒い部屋で鍋焼きうどんばくわにゃいけんで…。

新調昔話第1162話<2005年12月18日>
朝起きたら白銀の世界でした。自転車にも乗れず、歩いて職場へ。帰りに家まで走ったのですが50メートルも走らない間にしんどくなったので徒歩で帰りました。
家帰ってご飯も食べられないまま部屋掃除したので疲労困憊もいいところです。
でも健康です。風邪なんかひいてられません。私はお外の好きな若い子です。

新調昔話第1163話<2005年12月19日>
牡丹と薔薇の再放送がいよいよ面白くなってきた。へへへ。あと何回すると財布ステーキかなー。狂牛病が心配だから…ッ!
話はさておき、昨日はラジオ「キックザカンクロー」を聴いていました。ゲストが星野源さんだから!モコモコ声!恐縮さん!ナイス表現!舞台劇中の猫背椿のあえぎ声をしゃべる源さんに興奮しました。ヤダもう素敵。そしてハマケンの話をする源さんは目がキラキラしていたに違いない!
いつの日か大人計画の舞台を見てみたいなあ…。

新調昔話第1164話<2005年12月20日>
父が500円貯金をしていた箱を開け、お金を数えました。新入社員の給料よりも多く入っていたので、びっくりしました。
「お父さんそのお金どうするの?DVDのスペシャルエディション版でも買うの?」
「国債買うか、また貯金する」
「欲しいのないのん?」
「お父さんは、子供が幸せやったらそれでええ」
父がそんなこと言うのが、とても珍しかったのでびっくりしました。
孫が欲しいとか言われたらどうしようと浅はかなことを考えていた自分が恥ずかしかった。

新調昔話第1165話<2005年12月21日>
ボボボーナスでフトコロあったかなので母と喫茶店に行ってきました。小さなことからこつこつ親孝行。年内の休日は今日だけのようなので、これから一生懸命働いてきます。
先輩、経験バトン、ありがとうございました。回答したい方、どうぞお持ち帰り下さい…。

新調昔話第1166話<2005年12月22日>
多分こんな雪の量でびびったりしていたら北の国の人にせせら笑われてしまうんだろうなあ。
白一色というのが意外に眩しいものなんだと、のんきなことを思いました。

新調昔話第1167話<2005年12月23日>
ちょっと早めに今年を振り返っておこうと思う。
今年はいろいろあった。
愛犬の死を境に、父のペットレスによる発狂、母の不倫、弟の行方不明、浮気相手が他所の女と心中、そして私の前夫とドメスティックバイオレンスの果てに泥沼離婚、それからギター青年との出来ちゃった婚、というのはもちろん嘘で、犬が死んだくらいしか家庭の話はない。交通事故とか、あんまり思い返したくない。
とあるきっかけでナイスミドルとお食事したり、ちょっぴり絵描きの足を勧めたり、プラスなことは確実にあった。
ただ、「来年もいい年に」より「次こそよく…」を目標にしていきます。どうぞ皆さま良いお年を。

新調昔話第1168話<2005年12月24日>
この年の瀬の最中にゲーム始めました。
俺の屍を越えてゆけ、二週目。一週目のメンツに思い入れがあって(子供に寺坂町田康と名づけたとか、何度やっても女の子ばかり生まれてきて泣く泣くドジョウやカッパと子作りした等)踏ん切りがつかなかったのですが、今暇なのと、わざわざPSとメモリーカードを買ったのに容量が空いているから、そして人様の俺屍サイトに感化されて私もやってみたくなったから、改めてプレイすることにしました。
初回は「寺坂水倉」でしたが、今回は星野源さんを恋い慕っているので初代は「くるくるぱー子(※1)」に決定。正確には苗字が「くるゝ」なんですけどね。…くるるって読んじゃ、メ!
一族氏のタイトルも「くるくるぱー子の逆襲」で目も当てられないけど頑張ってプレイ中です。めざせお紺さん(※2)と子作り。でもどういうわけかまた女の子ばかり生まれてきます。はてさてどうなるやら。
※1:少年文芸に掲載されていた星野源さんの小説で、また主人公の名前。くるくるが苗字。ぶっ飛んだ話なので2回目がとても気になる。
※2:過去2回(12月24日現在)TOP絵にも描いた、ゲーム中で最も好きな神様の名前。不妊腹で旦那に捨てられ、首をつってしまう。身の上にものすごく同情。あと、九尾のせいか熟女のせいか元人妻なせいか何となくエロい。

新調昔話第1169話<2005年12月25日>
何をしても駄目、の焦燥感。
実はこんな日記を毎日やってますが、精神的に落ち着いていないのです。
年末の楽しみが「オールザッツ漫才05」観賞と親戚と繰り広げるギャンブルと、新春の漫才番組観賞ぐらいしか思いつかない…。

新調昔話第1170話<2005年12月26日>
冬休みで弟が帰ってきました。
自分の部屋の捨てる本を全部弟の部屋に押しやっていたので「自分の部屋見て怒らんといてな、ごめんな」と先に謝っておきました。許してくれてよかった。
ええ弟がいてお姉ちゃんは嬉しい。
弟が帰って来たらみんなでよそよそしくして「僕の居場所ここやない…?」と疎外感を体験させてやろうと企んでいた自分が恥ずかしくなった。自分がされたら嫌だからしなかったけど。
でもって、帰ってきた弟は夢枕獏の「陰陽師」シリーズを小説、漫画と大量に持ってきていたのでびっくりした。
そして、姫路の駅側が350円に値上がっていたことにものすごくショックを受ける。

新調昔話第1171話<2005年12月27日>
ギャンブラーはいつだって自己中心派
私が年末に年越しギャンブルをする決意をしたのには訳がある。
そもそもお金が欲しいのは、愛しい人がいつでもキョロキョロしてよそ見をしているうえに私がいつでも一番じゃないから、空を飛ぶ羽が欲しくてカリプソを踊るしかないから、騙されておちょくられて本望だから、バリ封ばしたいから、というのは分かってるだろうけどもちろん嘘で気が変わったからに他ならない。ギャンブラーは気まぐれなんです。
とりあえず手持ちは300円で、なくなったら終了、2倍になったら終了。
ナニで勝負かというと、「ナメ」というゲーム。トランプの1〜10×4枚と13を一枚だけを使用。
各自に2枚を配って、間に数字が入れば勝ちというシンプルなルール。手持ちが1と10の場合2〜9が入れば勝ち。ところがこういうときに限ってもう一枚1が来たり13が来たりする。3枚目をめくるときにお金をかけまして、場に出ている金額全部もらいたいとき(と、自身があるとき)は「ナメ」とコールして挑むわけです。負けたら同じ額を払います。
また、カードが3枚同じ数字(トリプル)になるとみんなから祝儀、1と3を持っていて2が来たとき(麻雀で言うカンチャン)も祝儀。
あー、こうやっておさらいしているだけで早くやりたくなるなあ。早くやりたいなあ。

新調昔話第1172話<2005年12月28日>
やれ盗作、と騒がれている歌手は「自分のノドがつぶれて一生歌えない」となったとき、どういう反応をするんでしょうか。それでも他所から何か借りてくるんでしょうか。
人が自分の人生なり何なりを背負って、または引き換えにして作り上げた歌をよくもまあ「その文章素敵だから使っちゃっていいよねえ?っていうか私の歌すごく上手くない?」みたいな顔で歌えるなあ、と、思います。誰かは言わないけれど。そして支持もしないけれど。
ここでひとつ、謎かけ問答をば。
「某盗作歌手達とかけてまして、腹ペコオオカミと解きます」
「そのココロは、どちらもパクリと食べちゃいます」
お粗末。…仕事中ずっと考えててこのオチ。

新調昔話第1173話<2005年12月29日>
しもやけで小指が痛かったのですが、今度は人差し指も痛くなってきました。
つられて親指、中指。私の右手は一体どうなるのやら…。実際問題、キーを打つのも痛いです。でも仕事はします。はたらかにゃあならんのです。

新調昔話第1174話<2005年12月30日>
指の痛さもさることながら、重いもの持ったり大量に商品を陳列したりして肩とか腕も痛くなってきました。私、無事に歳越せるかな?
それはさておき、実は今年いっぱい詰り明日でマエダさんが仕事を辞めます。新しいバイトの人もまだ入ってこないので…来年本当に頑張って稼ぎます。
お金より欲しいものいっぱいあるけどやってみます。
やってみます。
やってみまーす!のみぐらです。
やってみますのみぐらですー!(提供ミドリ電化のCM)。

新調昔話第1175話<2005年12月31日>
仕事上がってくたくたです。ビール12缶いただいたのですが、飲まないので父に譲ります。
さあてこれからギャンブルだから、もうそれだけでいいや。
惚れたはれたの真ん中の思いが世界から消えますように。

戻る