新調昔話
新調昔話第1237話<2006年3月5日>
弟とシューティングゲームをしています。「狼牙」というPSの前のゲーム。
二人プレイしている際、どういうわけか会話が全てグループ魂の「君にジュースを買ってあげるv」に出てくる口調になっています。
「何アイテムとってるんだよ!パワーアップは僕に譲りなよ!」
「僕は左を討つから君は右を守りなよ!」
「弾除けは君がやりなよ!」等。
うわあ、書き起こしてみると本当に二人とも馬鹿プレイヤーだ…。

新調昔話第1238話<2006年3月6日>
ぼのぐらしプレイ中です。庭をアライグマくんに荒らされたので殴り合いのけんかをして終了。でもそのあとすごく仲良くなったので和みました。
森のみんなにも「あなたが森に来てくれてよかった」「みんなあなたが好き」といわれて本当に嬉しい。
さあ、次のミッションは何かなー。

新調昔話第1239話<2006年3月7日>
びえーっ。今日は仕事がとってもきつかった。
今までは火曜日となると、明日が休みで大分楽に働いていたのに…!やっぱり人手が少ないから今までの付けが回ってきたのかしら…。
とりあえずこんなときは昼寝します。

新調昔話第1240話<2006年3月8日>
頭痛!偏頭痛!
実は昨日、パソコンを触っている最中にアサダさんから携帯へ電話がかかってきたのですが、自分の部屋に置いていたため発見が遅れてしまいました。お詫びをかねて先ほど電話。
頭の痛みがちょっと軽くなりました。

新調昔話第1241話<2006年3月9日>
ぼのぐらしに続いて「ディスガイア2」始めました。期間は弟がPS2を持って帰るまで…!
とりあえず女僧侶が可愛いので良いです。胸が大きくなってるのも良いです。てへへ。
ただ、このゲームのシステムを忘れていたので、よく画面ぐるぐる回して現在地が分からなくなったりします。困った。
そういうわけで、冒険してきます。

新調昔話第1242話<2006年3月10日>
墜落嗜好論文編
うすうす感づいていて今まで黙ってたのですが、男女問わず二次元キャラ全般で自分はどうも金髪キャラ(以下パツキンさん)に弱い気がする。
自分の黒髪が好きで、染めたら髪が傷むというからその反動で好きなのかもしれなくて、いや、多分、そう。そのはず。
今、自分好みのパツキンさんがいたら私は給料三か月分はたいて指輪買うかもしれんなあとシュミレーションして、オイなんで私が指輪買うのさ!と焦ったところです。危ない。女にとって婚約指輪はもらうもののはず…。
そもそも私は健常な女でありたいのです。でも何を持って健常か最近分かりません。

新調昔話第1243話<2006年3月11日>
恥ずかしい話です。
寺坂みぐら、長年続けていた「快楽天」の購買をやめて以来月刊誌を購入しておりません。しかし図書館で「月刊シナリオ」「日経エンタ」「ダ・ヴィンチ」「キネマ旬報」を読んでおります。それだけです。そう、それだけ。
世の女性はアンアンとかキャンキャンとかのんのんとか、違う、ノンノか、ともかくそういう本を女のたしなみとして毎月買っては高い服を入手するのでしょう。
それはさておき気後れを感じて焦っているので、喫茶店に行ったおり、そういう雑誌を読んでみました。春号。
「今年の春、フリルのワンピースが大流行☆」
「ピンク色の可愛いワンピ。彼の前でちょっとわがまま言っちゃおう!」
「バニラアイスみたいなワンピ。冷蔵庫に入れても食べないでね」
誰が食うかー!
そういうムシズが走ってしまい、まともに雑誌も読めませんでした。
ガールを卒業したレディは自分を姫に見立てていくの…!
私はお洒落さんから遠ざかっていく…。とういか、これでは見た目がいつまでたっても同人女になってしまう。

新調昔話第1244話<2006年3月12日>
言ったことがそっくりそのまま跳ね返ってくるなら、何べんでも言ってやる。
私は、君が、大好きだ!

新調昔話第1245話<2006年3月13日>
昨日の夕食は鍋料理でして、私一人、別のものを料理しました。
麺とマッシュルームとコーンをしょうゆで炒め、そしてその上にオムレツ。異国の料理人もはだしで逃げるようなオムレツのひっくり返し方をしたので喜んだのに家族三人エビのから取るのに夢中で誰も見てくれませんでした。
でも自分が自分のために作った夕食はとても美味しかったです。

新調昔話第1246話<2006年3月14日>
不祥事二度目。
また携帯を自分の部屋に置きっぱなしにしていたせいで、アサダさんのコールに答えることが出来ず…ッ。
いっそ体内に埋め込んだ方がスムーズなんじゃないか。むしろ携帯せずして何が携帯電話かっ!というほど猛烈に反省したので常にそばに置くようにします。

新調昔話第1247話<2006年3月15日>
姿勢が悪い。
仕事中も読書中もゲーム中もパソコン中も絵かき中も常に常に常に!
背中に30センチ定規入れて矯正したいぐらい、自分の姿勢と肩こりを気にしています。そういうもののせいで疲れているのでこれ以上いらんストレス増やしてカリカリするのは非常によくない。
自分を思いつめさせない、自由な生き方をしたい。そもそも背負ってる荷なんかもともとないけど。

新調昔話第1248話<2006年3月16日>
ところで、昨日は満月が綺麗だったので携帯のカメラに撮りました。後から見ると暗いところに青白い丸があるだけでどうも面白みにかけます。携帯のカメラ機能ってたいしたことないのか、それよりもやっぱり私の腕か。って、腕なんだろなあ…。
その昔、好きやった人が写真撮るのが上手くて写されて私も嬉しかったという、寂しいことを思い出したので悲しくなりました。
そういうわけで、携帯の写真を削除します。さよなら満月。

新調昔話第1249話<2006年3月17日>
オイラとアサダさんとレジスタントミッドナイトDJ2
用事もなく、アサダさんに電話をしました。
「もしもし、今晩はテラオカです」
「それは分かってるよ。なんやの」
「いやぁ。元気かなあと思って。この前は電話出られんでごめんなさいね」
「ええよ気にせんでも」
数分後。
「ごめんアサダさん、私そろそろ寝ます」
「ええっ。いっつも何時に寝よんの」
「じゅ…10時半に寝て7時ごろに起きてるよ」
「贅沢なー!」
「うん…」
「まあ、そしたら早く寝なあかんな」
「私かって夜更かししよう思ったら出来るよ」
「じゃあこっちからかけ直したるわ」
そういう前フリがあって、いつ寝てもいいようベッドの中で話をしました。
日付の境目まで起きたのは久しぶりでした。今とても眠たい。
会話の最中、「高1の時のみんなで同窓会」という企画があがっていることを聞き、「アサダさん、もし私の連絡先を聞かれたらテラオカは星になったと伝えてください」といったら「卒業アルバムに住所載ってるやん」と即答されてしまいました。迂闊。
でも実際問題、アサダさん以外の同級生に会いたくないのは本当。
それからまたいろいろ話をしたけれど、忘れました。

新調昔話第1250話<2006年3月18日>
文学酩酊日誌
今回は衝撃的なものを読んでしまいました。
その正体はここ

新調昔話第1251話<2006年3月19日>
そうだ!京都に行こう!
前々から計画してたんですが京都に行ってきました。母と弟の3人(父は留守番)。
清明神社でおみくじ引いたのと、京都のメロンブックスで某成人向同人誌を買ったのと、アサダさんにお土産を買った以外、何にもお金を使っていません。なんと言うか…。ちなみに旅費は青春18切符使ったので楽でした。便利!
弟と殴り合いのケンカした他は良かったです。私の名誉のために言っておくと、悪いのは全て弟。

新調昔話第1252話<2006年3月20日>
仕事の後うちでずっとディスガイア2をしておりました。
やっと9話目、主力の女僧侶がレベル48。他は20そこそこ。ほ、ほ、ほ。偏愛しています。
最近ガンナー作ったんですが、これまた格好いいので惚れ惚れしてます。もっと二人がくっついたらええのにー!
そういうわけでいろいろ二次創作したいことがあるのに時間配分がうまく行かなくて一人やきもきしています。
ゲームしたい!絵かきたい!小説かきたい!あれもしたい!これもしたい!もっともっとしたい!

新調昔話第1253話<2006年3月21日>
春だよって言うのに、どういうわけか関西テレビがウォーターボーイズを再放送しています。
やったー!これで軽音部役の星野さんが見られるでよー!
映画69の指紋のなかナカムラ役に惚れて(というか正直、尻の形に惚れて)、ウォーターボーイズに出ていたのを後で知ったので、再放送を心待ちにしていました。
当然ビデオ撮ります。主役の出ているところは早送りだ!私は星ピーの鬼になる。ゴゴゴゴゴ。

新調昔話第1254話<2006年3月22日>
今日は棚卸しの手伝いだったので、日当5千円の収入が入りました。さあ何につかおー。
それはさておき、今日は関口様のCD発売ですよ。
ラジオでどれを発売するかという企画を行ったそうで、縁あって3曲試聴したのですが「突撃一直線」「月に群雲花に風」「兎にも角にも首っ丈」どれもよかった。
私には勇気がないので「突撃〜」は励まされた気がして良かったし、「月に〜」は曲が洗練されて和テイストが綺麗で、一番完成度高いなぁと思いました。「兎にも角にも〜」は歌詞が非常に面白くてよかった。
「昨日電話越しにいたのはどこの誰?ペットじゃないでしょ自分のことマミって言ってたわ!」とかつい笑みを浮かべてしまいました。素敵で!
カラオケで歌ってみたいのはこの歌かなぁ!配信されないかな…!

新調昔話第1255話<2006年3月23日>
弟がジョジョの19巻まで買ったので、ゲームが終わったあと(ディスガイア2、やっと最終話に到着。僧侶がLV70、ガンナーが60、魔法使いが50、あとは20〜30ぐらい)読みふけっておりました。
花京院の変態さが露呈して悲しいです。ヒー。さくらんぼの食べ方はさておき、カブトムシ食べてたのは化けていた方だから本人じゃないんですよね?アレ?勘違い?
それにしても頭と目がとっても痛い。どうしよう。

新調昔話第1256話<2006年3月24日>
実はまた精神的に落ち込むことがあって、いろんな方にご迷惑をおかけしました。すみませんでした。しょっちゅうこれではいかんいかんと思いながら何もしてない自分がものすごく情けなくて悔しい。精進するから、今度こそは前に行きます。
それはさておき、アサダさんからお手紙が来ました。
私のこと考えながら切手貼ってくれたのかしらなんて思っては頬を赤く染めてしまいます。
心から感謝。

新調昔話第1257話<2006年3月25日>
携帯電話に出損ねました。もう何度目の不祥事か数えるのも申し訳ない。
かといってポケットに入れておくの嫌だし、世の方々は携帯電話をどうやって所持しているんでしょうか。
昨夜、アサダさんが来週の水曜休みのことで、遊ぶ約束をしました。たたたーのしーみー!
その他またアサダさんの身の上話を聞いていました。精神的に切羽詰っていて、ひところして刑務所入りたいわとのたまったので、じゃあ私を殺してよといいそうになって困った。結局、毎日面会に行って賄賂贈るよ!という返事しか出来なんだ。
でもお互いいろいろ欲しいものと目標があるので、あと二年は死ねないねと笑いました。
アサダさんの悩み事が早く解消されるといいなぁ。

新調昔話第1258話<2006年3月26日>
3月の追加文学酩酊日誌
感想文追加。詳細はここ

新調昔話第1259話<2006年3月27日>
私の仕事中に連絡があったようで、ただ今町内断水中。とうとう下水道ひく用意でも始めたのかしら(下水道がまだないこのド田舎!)。
顔を洗いたぁあい!

新調昔話第1260話<2006年3月28日>
私もいろいろな歌手や作曲者の音楽を聴くようになりました。きっかけをちょっと記しておこうと思います。
親が聞いていたから→中島みゆき、テレサ・テン
親戚がくれたから→平松愛理、米米CLUB
ワゴンセールで安かったから→ピチカート・ファイブ、モダンチョキチョキズ、KAN
図書館においてあったから→おおたか静流、奥田民生、coba
有線で聴いたから→関口由紀
好きな俳優がたまたまギター弾きだったから→SAKEROCK
アサダさんから学んだから→cali≠gari、シド、kra、ガゼット、他多数
うーん。あまりお金かけてないのが一目瞭然。

新調昔話第1261話<2006年3月29日>
今日はアサダさんが大病気にかかったので、遊んでいません。延期です。
熱は下がったものの、体が大変らしいので心配です。早く元気になりますように。早く元気になりますように…。

新調昔話第1262話<2006年3月30日>
雪ィー!朝起きたら屋根が白かったのでしこたまびっくりしたー。
そんなに厳しい寒さじゃなかったので気にもとめなかったけれど、雪が降るって言うことは寒い日ってことだから、そう思うと何か寒いかもなんて思ってきてしまったりなんかしちゃったりで(略)。
寒いのは、気のせいや。

新調昔話第1263話<2006年3月31日>
ディスガイア2をクリアしたので、弟が大学生活に帰るまでの間ちまちま2週目やったりしながら他のゲームも始めました。
PSの「鈴ものがたり」です。割引券とか使って200円で入手。天界にいる主人公が7つの鈴を地上に落としてしまったので探しに行く話です。
昔話のパロディでして、メガネかけた桃太郎とかダンサーのこぶとり爺さんとか、スクーター乗り回して走る一休さん(ダンディはげ)とか非常に面白いです。一休さんは主人公が困ったらヒントくれるので助かる。
果たしていつクリアできるかな。

新調昔話第1264話<2006年4月1日>
焼肉食べてきました。青りんごチューハイを一杯。ホルモンのふわふわ食感が美味しー!
帰りはコンビニで買った「自然でコクのあるジャージー牛乳バー」を、家に着くまでおおかた30分舐っておりました。れろれろ。
それはさておき、今日の更新したあと両親が犬を連れて帰ってきました。由緒正しい柴犬。名前は父が名づけた「ゆめ」です。前と一緒やで…。
ちょっと黒いのが混じっているのが好かんけど、可愛い。さっそく私に対しておびえているのでどうしたもんか。かわええのにな。

新調昔話第1265話<2006年4月2日>
一夜あけたら、朝から犬がキュンキュン鳴いていました。家族間で「あのこ」と呼ばれています。両親は先代ゆめに線香やってないし(私はちょくちょくしてました)。
で、犬飼いだしたのとほとんど入れ替わりで弟が明日大学生活に戻ります。さよならPS2。

新調昔話第1266話<2006年4月3日>
車の中で久しぶりにシド聞いたらテンション上がったのでドライブしてきました。やっぱりいいな〜。
飲めないお酒で今日は酔えなくて、まるで私壊れた映写機みたいで泣けば泣くほど惨めで右手首は背広では匿えず、あなたは私の顔も知らないの〜。

新調昔話第1267話<2006年4月4日>
テレビ東京(こっちではテレビ大阪)の局が映らない地区に住んでおります。…銀魂は全国ネットですると思ってたので、今日のテレビ欄見てガッカリしました。
お前の母ちゃん何人だーっ!私だってジャンプ史上初のゲロ吐いたヒロインが見たいです。ううう。
ついでに、9巻までしか読んでないのですが神楽と姫様が遊ぶ話が暫定マイベストです。

新調昔話第1268話<2006年4月5日>
犬がキュンキュン鳴くので、鳴いたら人が来る思うなよーっ!と毎回言っています。
私に犬を可愛がる力はないのかもしれません…。

新調昔話第1269話<2006年4月6日>
今日の昼ご飯は、店で売っていた姫路駅名物の駅そばで、晩ご飯は牛ホルモンです。
そのことばかり考えて、お腹がすいてきました。貪り食いっ。貪り食い!ああぁ、晩ご飯楽しみ!

新調昔話第1270話<2006年4月7日>
ポップコーン禁断症状
一月からポップコーン断ちをして気づけばこんなになりました。
最近、お菓子売り場に行くと春限定とか新味が出ていて、大変困ります。だけどここは禁欲!禁欲!ミーの仕事は郵便♪配達♪(※1)。
本当誘惑に負けそうなときは「ここはアルジェリアか?戦っているのは独立戦争か?食べれば誰かが死ぬか?(※2)」と、自分に言い訳して諦めそうになるけれど、それでも耐え抜いてきました。
でもその分コーンフレークとかカールとか車輪のカタチしたコーンのお菓子とか、とうもろこしが原材料のおやつばっかり食べてます。神に誓ってポップコーンは食べておりません。とんちは使用しておりません。ファンデーションは使っておりません。
酒断ちした人が甘酒飲んでいるようなモンですな。立派じゃない。私は立派じゃない!NOT立派!ノー出っ歯!バカか!
とにかく、私は願掛けのためにポップコーン(だけ)を断っております。
タバコ断ちたい人もダイエットしたい人も頑張って下さい。私も叶うまで頑張るから。
目下私の夢は愛しの殿方にポップコーンを食べさせてもらうことです。
注釈
※1 聖剣伝説(LOM)の郵便ペリカンより。逃げたサボテン君を連れ帰ってくれたときの台詞。「サボテンは 痛いの 痛い♪」も好き。名前は何だったか失念(むしろ覚えた記憶がない)。ちなみに女の子。
※2 村上龍著「69」の、バリケード封鎖がばれて刑事に取り調べされた際のケンのモノローグ。この葛藤が非常に若々しくてそして苦い。

新調昔話第1271話<2006年4月8日>
アサダさんとオイラと山本みこなと人身事故
昨日、アサダさんが一押しの「秘密結社コドモA」のプレゼントDVDが届いたらしく、テンション上げて電話をくれました。熱に当てられて本日仕事が終わってから観に行ってきました。
面白いバンドメンと歌詞のセンスと、曲もよかった。DVDに収録されていた「劣等行進曲」がまた面白かった。
つい、主役の坊主にときめいたと伝えたら「じゃあテラオカさんは山本(その人の本名)みこなやな」と名づけられたので、始終山本みこなと呼ばれてしまいました。
楽しく濃厚な時間を過ごしたのですが、人身事故に巻き込まれて電車の中で一時間過ごしました。あおお。とても疲れた…。帰宅時間が二時間も遅れた。

新調昔話第1272話<2006年4月9日>
昨日目一杯楽しんだせいか、今日はのどの調子が悪いです。風邪っぽい。
仕事が早く終わったもののやることたくさんでゆっくり出来ないので、これからまたぼちぼちこつこつやってきます。

新調昔話第1273話<2006年4月10日>
ごめんね。衝撃的なことがあったから、ちょっと言葉を失ってしまった。

新調昔話第1274話<2006年4月11日>
胸の中が苦しい。気持ちの浮き沈みが激しくてついていけない。自分の情報処理能力が恨めしくて疎ましい。
真実はいつも正義じゃなくて過酷なので、受け止めたら全てが嘘になりそうで、なんと言うか一言、失望。

新調昔話第1275話<2006年4月12日>
午前中は車飛ばして買い物に行ってきました。100円ショップですけど。
ドライブ中に奥田民生の「ドースル?」歌ってたら無性にやるせなくなって困った。♪君だったらドースル?気になったらドースル?でもしらねえ〜。
そのあと古本屋いって立ち読み。ジョジョ4部の「山岸由花子はシンデレラに憧れる」の巻であんまりにも由花子に肩入れして読んだため、康一くんの「由花子さんの顔が違っちゃったら…僕の目を潰してください。僕が見なけりゃすむと思うので…(うろ覚え)」の台詞に心から号泣しそうになる。春琴抄みたいだ。素敵だ。
そのあと図書館にいって本返しの、借りーの、部屋掃除しーの、トツギーノ(提供バカリズム)。
部屋が綺麗になると誰かを部屋に呼びたくなる。ああ、心機一転。

新調昔話第1276話<2006年4月13日>
昨日、ローズオイルを入手したので使ってみたのですが、えらいことになりました。
例えるなら「こいつはくせえーッ!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜ――ッ!!こんな薔薇の匂いには出会ったことがねえほどなァ――ッ
環境でローズオイルになっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついてのオイルだッ!」がぴったりです(提供ジョジョの奇妙な冒険)。
部屋の窓を開けても匂いが取れません。もう悪いことしないから、た、助けて。

新調昔話第1277話<2006年4月14日>
もどかしさの象徴
変わりたい。ものすごく自分が変わりたい。
今までにしてしまったことはどうやっても拭えないし無くならないので、そこでどうすりゃいいのかわからない。けれどもそこから始めていかなきゃ立ち上がれない。
変わりたい。もっともっと自分のこと磨いてよくしたい。何がいいところか自分でも把握できないけど、でも変わりたい、よくなりたい。もう焦ったり意識してこじれないようになりたい。手に職をつけたい。
今までの自分の愚行が、とても恥ずかしい。もう誰とも会えやしない。
言ってることが支離滅裂なのですが、今日はとにかく何かこう、心を入れ替えたいと思ったのです。そういう日だったのです。

新調昔話第1277話<2006年4月15日>
文学酩酊日誌
今日は仕事の最中、モリタさんといろいろ話をして和気藹々ですごしました。還暦前のおじさんと何やってんだか…。し、仕事はちゃんとこなしてますよ。
それはさておき読書感想文。忙しいこともあって少ないです。こちら

新調昔話第1278話<2006年4月16日>
金曜日の夜に家族三人我が家で焼肉をして依頼、おなかの調子がどうも変です。カルピスチューハイがいけなかったのか?外国産の肉がいけなかったのか?
とにかく常に満腹みたいなで食欲が起きません。困ったなー。精神的何とかによる拒食?

新調昔話第1279話<2006年4月17日>
腹痛が洒落にならない。こりゃあ精神的何とかじゃすまないってくらい痛い。
でもそんなこんなで仕事しまして、非売品のカラフルなバッグ4つもらいました。使い勝手がいいのか分からないデザインですけど、いただけるものはいただきます。

新調昔話第1280話<2006年4月18日>
食欲がわかない…。朝だけでもしっかり食べなくちゃと思ってお茶漬け食べたけど、昼も食べる気がしない。
最近不調だなぁ。困ったなあ。

新調昔話第1281話<2006年4月19日>
アサダさんとオイラと抜き打ちモード
アサダさんとカラオケ行ってきたので足がふらふらです。
事の発端は朝、家の掃除して一息ついたところに電話がかかってきて「なあ!今から遊ぼう!」と呼ばれたため、姫路へ浮かれ足で跳んでいきました。サプラーイズ!
カラオケは久しぶりだったので、お互い久しぶりな歌の歌ばっかり歌いました。ああ、楽しかった。

新調昔話第1282話<2006年4月20日>
非常に眠たいです。昨日と今日の仕事の疲れで…。
それはさておき読むものがなくなったので図書館に行こうと思ったんですが、本棚の整理整頓やっているらしく、一週間休みですって!
ああっ。こんなことになるならもっといい本借りていればよかった。柴犬のしつけの本なんて借りるんじゃなかった。二冊も!

新調昔話第1283話<2006年4月21日>
モリタさんの家庭状況が大変のようで(お父さんが倒れて入院。雲行きは怪しいらしい…)、午後からもまた仕事に出ることになりました。しんどくなるけど、困ったときは助け合い!お安い御用だ!
私、がんばる人になりたい。これから人のため役立つ人になりたい。

新調昔話第1284話<2006年4月22日>
念願の図書館に行ってきました。急に読みたくなって、以前にも借りたかえるの絵本「ふたりはきょうも」を借りました。他にもいろいろ。
絵本のかえるくんとがまくんの仲良さが大変大変うらやましい。読んでいて非常に和みました。
仕事がちょっときつくなってきたけどがんばってます。

新調昔話第1285話<2006年4月23日>
さあ仕事した仕事した。
今日は昼から商品の値引きを頼まれていたので、大幅に値切った。類を見ないほどの値引きした。半額にするのが面倒だからという理由で焼肉のいいやつ950円を400円にした。
あー、今日は仕事した仕事した。

新調昔話第1286話<2006年4月24日>
ああ…。早いもので、免許とって4年目かぁ…。
ということは去年事故したのもちょうど今頃だったわけで…(思い返すと暗くなるので止める)。生きてるってすばらしー。
あと2点しかないんで、何とか点数を死守せねばなりません。安全運転安全運転。
※追記
事故から一年たつと点数は元に戻るらしいです。おお、でも気をつけなくちゃ。

新調昔話第1287話<2006年4月25日>
文学酩酊日誌
今日の日記は誰も待ってない読書感想文ですよ。
このところやることがあって、せねばならんのに集中力が持続できません。なんか3分越えたら気が抜けてしまってほかのことしてるんですよ。困った…。
感想文追記しました。詳しくはこちら

新調昔話第1288話<2006年4月26日>
今日は遠出して本を買いに行ってきました。つ…ついでに…母宛に梅図かずおの「おろち」3巻も購入。ぎゃあぁあ。手が腐る。
というのも、梅図かずおにはトラウマがあるのです。
うぶな中学生だった私が、出来心で母の持っていた「洗礼1〜4巻」を読んでしまって、その日風呂に入れなかった級の怖さを味わったのです。絵が怖い話が怖い。こんな話を小学時代に読んでいたという母は、よくまじめに育ったな!と思います。私にはとても無理だ!
洗礼はオチさえ除けば本当にえげつなくて怖いです。二度と読まない。

新調昔話第1289話<2006年4月27日>
奇病だ。
左手首辺りがとても痛い!シップ貼って寝たのに痛い!見たところ腫れてないのに…。腕を上しても下にしてもとにかく痛い。パソコンは何とかできるのが唯一の幸い。でも本当に困っちゃう。

新調昔話第1290話<2006年4月28日>
左腕の痛みがまだ治らないとか、4月に入った新人さんがもうすぐ辞めるとか(早いよ!)残念な話はいくらでもあるけれど元気です。いいこともきっとやってきます。
先人は何もない日は根を伸ばすといっていましたが、私は伸ばしすぎて枯れそうですよ。
枯れるほど伸びてないならまだまだ大丈夫?ああ、そう。どこまで伸びたら許してくれる?
弱音はさておき、それでも毎日がんばらなくちゃ。やる気だきゃあ、捨てないでおかなくちゃ。

新調昔話第1291話<2006年4月29日>
事のあらましは、昨日家族三人で焼肉に行ってきてから。
酒に酔った父が犬の散歩に行きまして、そして手を離してしまい、犬が逃亡。
まったく見つからんまま一夜が過ぎました。父は一睡もせず、「見つからんかったらもう犬かわへん」とのたまう始末。
ところが朝7時ごろ、二件先のよその家の裏にいたことが判明。無事家に帰ってきました。
今回の事件で犬に対して激しい憎悪を抱きました。
3日食わしたら恩忘れんって、お前忘れてるやないか!発見される前に帰ってこんかー!
このどうしようもない怒りをどこにぶつけりゃいいんでしょう。

新調昔話第1292話<2006年4月30日>
私は今日も。
そうなんです、昼から仕事なのです。またいっぱい値引きして安売りしてきます。
最近、頭がずきんと小さく痛むことが多いのですが何かの病気の前触れなんでしょうか。早めに病院行かなくちゃ行けないんだろうけれど、このところまったく行ってません。歯医者にも行かず、以前しょっちゅう行っていた耳鼻科にも行かず。
病院行かない上に不健康では面目ない。

新調昔話第1293話<2006年5月1日>
今日から5月かぁ。これから親不孝通りに初夏の風が吹く(提供シド/青)よい季節がやってくる。
その一ヵ月後には私23歳なんよネー(現実)。
ああ、あ、あ、年取りたいのかとりたくないのか自分でもよくわからない。太宰治著「人間失格」の最後に「今年27歳なんですけど、40歳に見られます」と書いてあって、この先私も27歳になったらどうなるかな、と考えてしまいました。
小学生以下の子に「君って小学生?」といわれたこともあった。学生時代、ひとつ上の人に「先輩かと思ってた!」といわれたこともあった。勧誘の人に小学生なんです、と嘘ついたらすんなり認められたこともあった(当時高校生)!馬鹿、突っ込んでよ!
年相応に私はなりたい。

新調昔話第1294話<2006年5月2日>
そうそう、5日から7日までちょっと出かけてきます。不在します。
私もちょっぴり高飛びして羽伸ばします。

新調昔話第1295話<2006年5月3日>
DVDの予約をしていたのを朝起きてから思い出して、買い物に行ってきました。行きは5分で行けたのに帰りが20分ぐらいかかったのでびっくりした。渋滞!
今日の買い物は大人計画の「七人の恋人」です。星野さん大好きなので、思い切り満喫しました。
ああ!学ランの下の黄色いシャツが素敵!黄色い恋人の笑顔が素敵!そして妊婦の女装がたまらなく可愛い!星野さんのギターになって爪弾かれたあああい!訛りのキツイ不良姿でのギター弾きはエルヴィスみたいで素敵でしたよ。好き好き大好き、超愛してる!また見ます。田辺くんがだんだんと板尾釧路に見えてくる!
あと二回見たらマタニティビクスが踊れそうな自分に乾杯。マタニティ!マイノリティ!ハローキティ!

新調昔話第1296話<2006年5月4日>
何だか喉がちくちく痛みます。小骨が詰まった痛みではなくて、針でつつかれている感じ。非常に痛い上にイライラする。なんだあこの痛みは!
もしやポリープ!?まさかポリープ!?
GW終わったらあちこち病院へ行こうと思います。歯も痛むのです。とほほ。

新調昔話第1297話<2006年5月8日>
大阪へ行ってきました。買物王。居酒屋でカルーアミルクとモスコミュールいっぱい飲んでダウン。酒に弱い自分が哀しい。
大阪の駅は入り組んでいてややこしかったので、足が今も痛いです。無駄に歩いた。
でも今日は仕事なので明日も仕事なので、がんばります。

新調昔話第1298話<2006年5月9日>
か、かぜをひいてしまいました。頭の中と体が熱くて鼻の中がむずむずします。明日が定休日でよかったです。でも車運転できないぐらいひどいです。ひいい。これでは病院いけない。
季節の変わり目ってやつはぁ!これだから!

新調昔話第1299話<2006年5月10日>
体調がましになってきたのでゲームをしました。PS「ふしぎ刑事」。大阪のゲーム店で見て、パッケージのインパクトにひかれて入手(同行者さんありがとー)。
カプコンもよくもまあこんなゲームを…。というのはさておき、出てくるキャラがみんな以上で面白くて可愛い。忍者とハンプティがたくさんたくさんスキ。口調がこれまた可愛いんだ!忍者は殺された「カワイコ(これが名前)」のストーカーやってて、彼女のパンツを集めているんですよ。それをおとりに呼び寄せたときの歌が面白くてメモを取ってしまった。
「かわいいあのコにI WANT YOU!」「あのコのパンツにFALL IN LOVE」「かぶって遊ぶぜ!DAY AND DAY」「はいて眠るぜ!ALL NIGHT」「では拙者はこれで!ドロドロドロ〜ン」
ちなみにゲームは、スゴ腕刑事の自分がふしぎアイランドでの殺人事件を解決する話です。としかいいようがない。興味がある方は検索してみてくださいな。脱力系の可愛らしさです。
とりあえず見たEDはそして誰もいなくなったED、ハンサム宇宙へEDの二つ。あと一個だ!

新調昔話第1300話<2006年5月11日>
仕事中、不意に肘を強か打ち付けてしまったのでまだ今も痛いです。あざになっていないだけいいか…。でも痺れて痛いー。
この先しばらく金曜・日曜の午後にも働くことになったので、しっかり気を引き締めます。

新調昔話第1301話<2006年5月12日>
私が値引きをするということは…!
ミーがどんな値段にしてもよいと言う事なのデース!HAHAHA!
というのはうそで、ちゃんと仕事しました。くたくたー。でも陳列しているときとかにお客さんに「こんにちは!」と声かけるのが好きなので働いていて嬉しいです。にっこり笑ってくれる人もいるし。えへへ。
先日、品のよさそうなおばあさんに挨拶したところどういうわけか「ありがとう」と手を握られました。嬉しかったけど一体なんだったのか…。

戻る