新調昔話
新調昔話第1302話<2006年5月13日>
今日はわが母の誕生日。明日は全国的に母の日。毎年贈り物をしたことがないという親知らずを許してください。プライスレスが好きなんじゃなくてけちなだけなんです。節約ではなくてただの守銭奴。
あまりにも申し訳ないのでひとつ提案をしました。
「お母様!今日はママ記念日だから褒めつくそう!」
「アラヤダお母様!とても三十代の肌には見えませんわ!」
「お母様!お母様の晩ご飯はとても美味しゅうございますなあ!」
母はしきりに照れました。褒めている最中、これはひょっとして女の口説き文句ではないかと頭をよぎってきたので、苦悩しました。やば。

新調昔話第1303話<2006年5月14日>
自販機でジュース買ったら当たりましたー!もう一本!もう一本!
こんな二度目のラッキーが起こるとは思ってもいなかった。嬉しい!

新調昔話第1304話<2006年5月15日>
あんまりにも眠たかったので昨日は寝ぼけ眼で風呂に入り、その後9時に寝ました。健全。
なのに夜中2度も起きた挙句、怖い夢ばかり見たのでがっかりしました。何だかまだ眠たい。
最初に見た怖い夢は、駅→橋→細い道にあるペットショップの側→駅の繰り返しでそこを走っていたもの。女の人がいて、私はその人を追いかけていた。その人は不意に小動物の檻を開け、猫やウサギを出した。そしたらその動物が共食いを始めて、のところで目が覚めた。えげつなかった。
次は嵐の中、ホテルに泊まる夢でした。窓が三つあって、二つだけ閉めてた。テレビを見たらどのチャンネルも「女子高生が幼児虐待!」のニュースばかりという奇妙な夢でした。
夢の話をするのは好きじゃないのですが、怖い夢は人に話したら和らぐとのことなので記しておきます。夢解析とかしちゃいやですよ。とんでもない夢の解釈されちゃいそうなので…。

新調昔話第1305話<2006年5月16日>
数年前、パン屋で働いているときにもらったパンを持って帰っていたのですが、ただ渡すだけじゃしょうもないので袋にメッセージを書いたんです。
「食してよし」。
ところが後日その袋によそ様宛の届け物を入れ、誰も気付いていなかったメッセージがみんなの目の前にばれるという悪戯になってしまいました。
そして今日、台所の上に「食してよし!母より」とかかれた菓子パンがありました。いい加減忘れて欲しいことに限って末永く覚えられているものなのだなぁと、つれづれ涙。

新調昔話第1306話<2006年5月17日>
今日は久しぶりに母と買い物。最近昼から仕事があって一緒に出かけられなかったので、出来て満足。
話を聞いていたら、何とまあ、弟が自転車盗まれたという事件があったらしくてびっくり。誰!石川県で盗んだ奴!返せ!
それにしても私は自転車を盗まれたことがないので、防犯はかなり甘いようです。以前本屋で3時間立ち読みしている最中も鍵はつけっぱなしでした。むしろ鍵のかけ方を忘れつつあります。今じゃ職場まで乗っていくけど鍵かけてないなぁ…。さあ帰るぞと足かけたら後ろにロックかかってて痛い思いをした事があります。2、3度。
いつだったかアサダさんと遊んだときに、ちょっとコンビニで買い物するときにも自転車に鍵をかけていたのでひどく感心した覚えがある。
そうかー。自転車って盗まれやすいのかー…。私もこれからのんびりしないで気をつけなくちゃな…。

新調昔話第1307話<2006年5月18日>
ヒキコモリーヌ
昨日、うちの脱獄薄情犬が注射を打ちに病院へ行きました。
入ってすぐ土佐犬に凄まれ、待合室においてあった箱の中に逃げる。それを見た他の犬と飼い主が覗き込み、ますます怯えるというアホをやらかしました。
ちなみに例の脱獄以来、「散歩に行こう」と声をかけると怯え、鎖を見せると一目散に逃げる始末。引きこもり犬め!
挙句、犬を見に来た他人にも怯え、すぐ隠れてしまいます。こんな社交性のないヘタレ犬初めて見た。

新調昔話第1308話<2006年5月19日>
今日はすごい雨の中、午後の働きに行きました。帰る頃にはやんでいたので助かったものの、妙に体が冷えて寒いです。
ところでアサダさんと大阪に行く話をしているのですが、この調子じゃ決行日(まだ未定)も雨かもしれんね、と懸念しています。心配。
「雨やったらたこ焼き食べられへんなぁ…」と呟いたら「どこででも食べられるんやからいらんよ」と返答されました。
大阪で食べようが兵庫で食べようが、関西じゃ何でも美味しいのはごもっとも。でも大阪でも食べたい友情心。

新調昔話第1309話<2006年5月20日>
昨日の雨がうそみたいに晴れていい天気でしたが、暑いので困った。店内が涼しいのが唯一の救い。
頭がちょっと痛いので、明日に備えて今日も早く寝ます。

新調昔話第1310話<2006年5月21日>
掃除機をかけて部屋掃除したのですよ。せっかくなので我が家の犬に向けたら、格闘していました。でも体を吸い付かせたら一気に恐怖を感じたらしく、逃げてしまいました。
こうしてまた一つトラウマを植えつけました。完。
最近私にもなつくようになったので嬉しいものの、見ているといじめたくなる。

新調昔話第1311話<2006年5月22日>
文学酩酊日誌
今回も色々忙しかったりいい本がなかったりで少ないです。ちなみに、目下の読みたい本は奥田英朗の「町長選挙」。
そして読書感想文はこちら。4月分と同じファイルにしました。

新調昔話第1312話<2006年5月23日>
真珠夫人では「たわしコロッケ」、牡丹と薔薇では「財布ステーキ」、そして今日の偽りの花園では「五寸釘パン」。わー。まさかこの手でくるとはー。でも話自体はまじめに見ていないです。
ボタバラの衝撃がきつかったからなぁ…。

新調昔話第1313話<2006年5月24日>
昨日の8時ごろから急に目の前がちかちかして頭が痛んだので、9時にはベッドの中で寝ていました。
今日もずっと頭痛が続いています。バファリン飲んだのになー…。偏頭痛はとにかく困る。

新調昔話第1314話<2006年5月25日>
頭痛いの3日目。このつらさは何だろう…。
そんなことはさておき、アサダさんと大阪に行く話に、ちょっと見通しがついてきました。楽しみ。でもひょっとしたら一緒に映画鑑賞(嫌われ松子の一生)になるかもしれませんが楽しみ。ああ、遊びたいなーっ。

新調昔話第1315話<2006年5月26日>
相変わらずDVD狂いのパパが連日Xファイルを見ているのでテーマ曲聴くと吐きそうになる。でも見たことないのに嫌いになるのはいけない。食わず嫌いはいけない。
そんな高尚な趣味よりもやることが山ほどあったりするので、とにかく今は忙しいです。これからまたお仕事です。

新調昔話第1316話<2006年5月27日>
またもや頭痛です。早寝早起きしてても痛いものは痛い!バファリンの半分は優しさじゃない気がしてきた。いたいー。
早く偏頭痛が治りますように…。

新調昔話第1317話<2006年5月28日>
何が原因だ!頭痛が治らない!
医学書の紐解いたところ、寝不足はもちろんらしいですが、寝すぎもいけないそうです。ああ…そのせいか…?でも普段から6時間以上寝ている者としては、すっかり体が馴染んでいるのだと思っていた。
それかやっぱりストレスなんだろうなぁ…。ここでは書けないケド…。

新調昔話第1318話<2006年5月29日>
今日も頭痛。やりたいことがあるのでちゃっちゃと片付けていかなくては。
それが終わるまで痛みに負けていられるものか。くうう。

新調昔話第1319話<2006年5月30日>
アサダさんからお電話。大阪行きは8割決定です。嬉しい。私もそれに備えてお金工面したり電車の乗換えとか注意しておかなければ。
大阪の駅地下は魔物ですキニー!

新調昔話第1320話<2006年5月31日>
オイラとアサダさんと理髪覚醒発狂ゼリー
今日は朝から散髪に行ってきました。五センチほど切って、量を減らしてもらいました。そのあと本屋に行って「少年文芸」買って、たいこ弁当で昼ごはん食べて、帰宅後、読書にふけってから携帯電話をチェックしました。
アサダさんから着信あり!
慌てて電話に出て、カラオケに行ってきました。電車が一時間に一本しかないせいでカラオケ店についたのがほぼ三時前。
「テラオカさん、ほんまに髪きったん?」
「切ったよ!アフターだよ」
「これはどう見てもビフォーやろ」
なかなか信じてくれなかったのが哀しい。
親に電話するのが面倒くさかったので、「しばらく帰りません。よろしくお願いします」と書置きしておきました。家に帰ってから親に心配かけたためしかられたので次は気をつける。

新調昔話第1321話<2006年6月1日>
昨日の続き。カラオケのあと、ふらふら歩きながら真剣な話をしたのです。
「がんばらななーと思って仕事がんばるんやけど、そのがんばりは職場の人にしかわからへんやん。私の知らせたい人やないわけよ、やから何をがんばってええかほんまにわからへんねん」
私の馬鹿みたいな考えを、うん、分かるとあいづちうってくれて嬉しかった。答えは出てないけれど。あと、「がんばります!」って言ってる人見たら後ろからどつきまわしたくなるといったら笑ってた。
来週は二人で大阪。今から楽しみです。

新調昔話第1322話<2006年6月2日>
考えすぎて自縄自縛というのが私にはよくあることで、こればっかりはしっかり決着つけていかなければなりません。
自分の言う「がんばる」の正体が分からないのです。口だけで中身のないペラペラな気がして嫌なのです。かといって放棄してはいけない。何かしなくては。結果を出さなくては…。

新調昔話第1323話<2006年6月3日>
図書館にて、毎月購入した雑誌や蔵書を無料プレゼントという企画があったので行ってきました。
太宰治の「ヴィヨンの妻」、金子光晴編の「日本恋愛詩集」、それから「秘宴のおんな」「夕霧のおんな」「化身のおんな」「湯浴のおんな」「密戯のおんな」「江戸のおんな」「春雨のおんな」「旅宿のおんな」「大奥のおんな」「夜伽のおんな」「花見のおんな」をもらってきました。〜のおんなシリーズはクラシックアートって書かれてるけど早い話が江戸の春画本です。薄いぼかしが入っているのが残念。って、ばか!
子供心に親にばれると困るから、これから部屋でこそこそ読みます。

新調昔話第1324話<2006年6月4日>
つついたら簡単に破裂してしまいそうな精神状況です。平静を保とうにも何が平静なのか。ああ、頭が痛い。
今日も昼からの仕事が入っているので行ってきます。本当は今日は午後休みだったんですけど、値引きの仕事は人とコミュニケーションが取れるから好き!ドンと値引きしてきます。

新調昔話第1325話<2006年6月5日>
今度の水曜日が待ち遠しい。今日は仕事の帰りにお金を下ろしてきました。交通費と、何か買うかもしれない分の費用と、アサダさんが無心してきても大丈夫な額です。安い昼飯を一緒に食べられたらいいなぁ。
そうそう、でんでんタウンの筋で売っているキャベツ焼きが非常に美味しい。広島焼きの小さいやつで、薄い生地の上にキャベツ山盛り、凹ませた中心に卵一個。これでお値段据え置き100円!ステキー!
安くて早くて美味しいって素晴らしいなあ!高くてとろいのより、こっちのほうが食べたい。
たこ焼きとお好み焼きはどこででも食べられるけど、これは多分ここでしか食べられないと思うのでお立ち寄りの際はどうぞ。好みで七味をかけるのもまたよしです。

新調昔話第1326話<2006年6月6日>
大阪行きに備えてこれからアサダさんと電車時間の話をします。あーもう楽しみー。今晩眠れんかもー!
cari≠gali、メトロノームのCDを何か買いたい。あとホフディランと2丁拳銃のCDもあったら欲しい。アサダさんは誰のCDを買うのかな。あとお初天神も行きたい。お参りしておみくじ引いてくる。

新調昔話第1327話<2006年6月8日>
アサダさんとオイラと大阪極楽ウォーキング
大阪行ってまいりましたよー。長くなったのでこちらからどうぞ。
えへへ、楽しかったです。私は果報もんです。

新調昔話第1328話<2006年6月9日>
先日あったとき、アサダさんからオークションで間違って買ったという、「すごいよ!マサルさん」の増刊号をもらいました。単行本もってない私には嬉しい。
何度読んでもフーミン可愛いなぁ〜。
その昔、深夜にアニメ版をやっていたので、今日は昼から録画したやつを観賞しました。メソが出てくる前までしか撮ってないのでいつか声聞きたい。DVDもちょっぴり欲しいなぁ。

新調昔話第1329話<2006年6月10日>
大阪行って、しっかりcari≠galiのCDを買ったまではよかったのですが、屈指の名曲「ただいま」が入っているやつを買い逃してしまいました。またしても…私というやつは!
ちなみに買ったのは「第7実験室」「8」。これはこれで名曲豊富。とりわけ「東京病」という歌が非常によくて何度も繰り返し聴いています。文学をちょっとかじったものとしては、「誰かの言葉では東京には空が無いという〜」の歌詞にぴくんと反応してしまいます。智恵子!他にも太宰とか。
ただ、ずっと聞いているとだんだんこのバンドが活動休止中(解散?)なのが寂しくなってきます。復帰してくれたら嬉しいな…。

新調昔話第1330話<2006年6月11日>
禁酒日記第一話
先週の日曜日、母が酒屋で働いている人からおこぼれの缶チューハイをもらってきた。そういうわけで寺坂、晩御飯時は飲酒。昨日も甘いのを飲酒。メロンチューハイ、アルコールは4%。
でも甘いのはジュースみたいで酒という感じがしない上、だんだん免疫がついたのか酔えなくなってきた。
そもそも毎日飲むのは体によいのか?
風呂場で頭を洗いながらふと考えた。くらくらした頭で考えた。
その結果、私は、酒を止めることにした。
いずれ殿方と、ポップコーンを食しながら一緒に酒を飲むことを夢見て、今日からもう止める。これが私の願掛けであり最終目的なのだ。
冷蔵庫に貯蔵のチューハイを終わらせてからでもいいけれどそういう考え方は明日からダイエットするからと言い逃れる女の気がして非常に好ましくない。そういう女に私はなりたくない。だから今から止める。
さよならアルコール。
君は私のつかの間の恋人だった。ほんの少しの。ほんの少しの勇気はくれなかった。私は勇気が欲しいのだ。
君はもういらんのだ。

新調昔話第1331話<2006年6月12日>
文学酩酊日誌
今日は誰も待ってない読書感想文です。酩酊って書いたけど飲みながら読んでません。飲んでません(二日目)。
感想文はこちら

新調昔話第1332話<2006年6月13日>
早寝早起きを自称している身なのですが、最近起きる時間が7時になってきて困る。おかしいなー…。おんなじ時間に寝て5時とか普通に起きてたのに何でかな…。

新調昔話第1333話<2006年6月14日>
アサダさんとオイラと生麦生米薄情者
先週の今日だよー!ってのにまた今週も遊ぶことになりました。だから先にHPの更新。
カラオケ行ってきます。

新調昔話第1334話<2006年6月15日>
そういうわけでカラオケ行ってきました昨日。
DAMで歌うときはいつも「巫女みこナース」を歌っているので、アサダさんが「私も歌いたい!」とのたまったのでもう一回入れたものの早口言葉のところで店員さんが飲み物を持ってくるわ、その最中にアサダさんがトイレ行くわ、散々でした。楽しかったけども。
すごいよ!マサルさんのOP「ロマンス」歌ったら画像が出てきたので嬉しかったです。フーミンはやっぱり大きい画面で見ても可愛い。歌の最中ずっとマサルさんがトランクス姿でヒヨコ走りしている場面だったので笑いこらえるのに必死でした。
カラオケの前に、コンビニでお弁当買って、着いた駅のホームで二人並んで食べました。遠足みたいでした。私がえび嫌いなのでエビフライをプレゼント。仲良く遠足ランチ。よい天気でした。

新調昔話第1335話<2006年6月16日>
自転車を盗まれる。
仕事帰りにー!駐輪所行ったらないでやんのー!
気長で温厚の寺坂も悔し涙です。盗んだ奴今すぐ溝に×××(禁止用語)。
もしくは犯人が鼻血の止まらん不治の病になりますように。不幸を誰よりも祈り呪ってやる。ちくしょうちくしょうちくしょう!

新調昔話第1336話<2006年6月17日>
多少暇が出来たので、以前やっていたパソゲーをしようと思いCDを入れるのですが、ぜんぜん読み込んでくれません。
踏んだり蹴ったりだ!だ!

新調昔話第1337話<2006年6月18日>
図書館に行ってきました。雑誌読んでいたらちっちゃい子が「こんにちはー!」といってくれたので私も挨拶しました。いい子だなぁ!
そのあと紙と鉛筆持って話しかけてきましたが、何言ってるのかさっぱり分からなかったのが残念。
それはさておき、いよいよ明日誕生日だというのに母に「あんた今日誕生日やったよねー!」といわれたのでがっかり。
「お母さんは初産でぽんぽん痛めて生んだこの日付も忘れたか!」「だってお父さんが今日誕生日やったなぁって言うから…」「お母さんは私よりもパパが大事なんやな!?」というあほな会話をしました。

新調昔話第1338話<2006年6月19日>
誕生日前になると精神的に落ち込むのは毎年のことなのですよ!
今夜は焼肉でお祝いです。お酒断ってるから我慢します。へへ、今年23歳もがんばらにゃのう!気合入れていきます。

新調昔話第1339話<2006年6月20日>
明日が仕事の定休日で、何しようかなぁと思考しています。とりあえずアサダさんにも「どうする?4週連続で会っちゃう?」と連絡。何しようかなぁ。

新調昔話第1340話<2006年6月21日>
結局今日はゆで卵ひとつ食べたあと、車を飛ばして遠くの古本屋に行ってきました。ちょっと前に閉店したところが何の代わりもなく再開店していたので嬉しかった。
実は、この出かけ先にはブックオフがあるのだけれどたどり着くまでに一方通行とか2、3車線の道を通らないといけないのでためしに挑戦してみるのですがいつも失敗します。今日も失敗しました。曲がるところを間違った模様。
地図見ながら行ってても度胸がないのだよ!都会の車線は怖いのだよ!いっぺん事故したらびびっちまってとてもだめだ。

新調昔話第1341話<2006年6月22日>
昨日のリベンジ!
仕事終わったあと、母を隣に乗せて昨日の場所へ出かけてきました。
本当は父が出先で印鑑忘れたから一緒に届けに行っただけです。土砂降りの中の運転だったのでハンドル取られてひどいことになりましたが無傷で生還。
母の育った市を走ったわけで、「次の信号が2号線で〜」とスラスラ指示するのでついていくのに精一杯。でも目的地にたどり着けてよかった。
次は一人で行けるかな…。

新調昔話第1342話<2006年6月23日>
宣誓。
デザインに惚れて試着せずに買ったスカート、穿いてみたらウエストがきつかったのですよ。こりゃあ、いかん!と思って、躍起になってウエスト引き締め運動始めました。
腹筋とか引き締めるのは体にもいいし、細くなったら一石二鳥。というか細くする。もはやこれはせねばならぬ。どれだけ今まで怠けてたのだ。
あと、社交ダンスの番組で「動きを鍛えるため、毎日腰を∞の形に動かしていたら一ヶ月で8センチ細くなった」というのをやっていたので、見よう見まねでやっています。毎日お腹が痛いけど、この痛みが細くなる一歩だと思ってがんばります。
あわよくば抱いたらぽっきり折れそうな細腰になりたい。そしてゆくゆくは細君に(取らぬ狸の皮算用)。

新調昔話第1343話<2006年6月24日>
文学酩酊日誌
また色々本を読みました。
感想文はこちら

新調昔話第1344話<2006年6月25日>
車上荒らしがはやっているらしいので私も気をつけます。
車の中には交通安全お守りと偏った音楽の録音テープとたった運転免許ぽっちしか乗せておりませんが、それなりに気をつけます。
車上荒らしが盗むものというのは最近じゃカーナビが多いらしいですよ。普及率ってそんなに高いのか。
他に何が置いてあるのかな?色のはげた大きいぬいぐるみぐらいしか浮かばない。車上荒らしも盗んだ困るだろう。
とにかく、盗みを働く人は鼻血の止まらない病気になりますように。人の心を盗む人は九九しか喋れなくなりますように。

新調昔話第1345話<2006年6月26日>
DVDの「ALWAYS〜3丁目の夕日」見ました。ぼろぼろ泣けて困った。
昭和のノスタルジーってステキだなぁ。貧しくても幸せ。ああ…。
以前、月刊シナリオでこの映画の大体の台詞は読んだのですが、映像で動きがつくともっとグッと来るものですね。子供が無邪気で可愛い。
「縁もゆかりもない、赤の他人なんだぞ!」だけど、絆が出来るんだよ。その部分がよかった。とりあえず誰かと同棲したくなる映画。晩飯のライスカレーに喜ぶような、そんなつつましい生活したい。
両親と従姉妹と泊まりに来た祖母がいたので、本気泣きはできませんでした。やっぱりこれは一人で見なくちゃ。

新調昔話第1346話<2006年6月27日>
職場に新人さんが入ってきまして、色々しんどくて仕事中も平静を保つので精一杯です。
目下、寺坂の恐ろしいほど苦手なことは新人教育。
もういっそ人の手借りるより一人でしたほうが早かったりするんですが、いずれ時期が着たらきっとマシになるはず…きっとマシになるはず…(マインドコントロール)。

新調昔話第1347話<2006年6月28日>
アサダさんとオイラとネイノーさんとセンセイ、好き。
昨日の夕方、アサダさんと遊ぶ約束したので今日はアサダさん宅にお邪魔してきました。
アサダさんが仕事終わってからすぐ駅まで迎えに来てくれたのですが、原チャリだったので、二人で歩いて帰りました。約40分。
学生時代全然勉強せーへんかったなぁ。計算ドリルとか答え見ながらやってたなぁ。あたしな、学校終わったら一人で虫捕まえてたわ。ほんまかいなぁ…。毎日てんとう虫両手いっぱい捕まえてな(何でかいっぱいいたらしい)、家に連れて帰るんやけどしらん間にみんな死んでてなぁ、あの頃から一人遊び好きやってん。へー。
アサダさん宅でラーメンズのDVD見て、私が頼まれて持ってきた梅図かずおの「おろち」を貸したり、その間に漫画「エルフェンリート」全12巻を速読してびっくりさせたり楽しみました。昼食は二人で冷凍のたこ焼きをポン酢とマヨネーズで。
4時半ごろに二人で姫路へ行くことになったのですが、駅に着いたら電車を待っている太田垣先生を発見したので「先生!先生や!」「よう見つけたなー。話してこんでええの?」「うん…」という会話をしました。
あとは足がふらふらになるほど歩いてグッドバイ。
今日も楽しい日でした。

新調昔話第1348話<2006年6月29日>
ああああ暑いーっ。扇風機欲しい欲しい。
物置から引っ張り出すと埃まみれで体が痒くなったりするので大変苦痛。
家の犬に氷をやったら舐めたりガリガリ歯で削って食べていたので何だか羨ましくなった。かき氷も食べたいなぁ。青いの。

新調昔話第1349話<2006年6月30日>
仕事で屈辱的な思いして悔し泣きしました。あといろんなことに首突っ込んでしまったので、もう何が何だか。ゆっくり寝て考えてきます。

新調昔話第1350話<2006年7月1日>
いっそ同盟罷業しようかと悩んでいたのですが、今日職場に行ったら解決しました。仕事の兼はこれにて一件落着。
小さなことからこつこつと、改善していけばきっともっとよくなる。がんばろう。

新調昔話第1351話<2006年7月2日>
昨日のHP更新後に弟が帰ってきました。PS2のほかに色々持って帰ってきてくれて、その重さ11キロ。お疲れ様。
そういうわけでこれからジョジョ5部読んだりゲームしたりするのでパソコンあんまり触る暇がないです。でも何とかします。ああ、暇じゃないってステキ。

新調昔話第1352話<2006年7月3日>
そういうわけで(昨日の日記参照)、このところ漫画読むのとゲームするのと、パソコン触る時間の配分がうまくいってません。
弟が車の免許講習に行っている間にこつこつパソコン触ったりしてます。読んでない漫画がまだあるので楽しみ。…ああ、でもこれじゃ図書館に行く時間がなくなる…。

新調昔話第1353話<2006年7月4日>
どうも毎日お尻が痛い。肉じゃなくて骨。尾てい骨。
原因は多分アサダさんと遊んだ際、自転車の後ろに乗せてもらったことかと。自業自得なんですけどね。でも痛いのが一週間も続くなんて…。

新調昔話第1354話<2006年7月5日>
休日に目を酷使するようなことばかりしているので眼前がしょぼしょぼする。
日々視力が落ちてきた気がする。メガネの度をきつくしたほうがいいかなぁ。困ったなぁ…。

新調昔話第1355話<2006年7月6日>
祖母は本来、従姉妹の朔ちゃんの家で世話をするらしいのだけれど、2年前におばちゃんが亡くなったためとか、そのほか色々な要因があって介護施設に行くことになりました。
しかし、また施設へ入るにあたってなんかの認定とかあって、一ヶ月ぐらいかかるらしいです。その間、父の兄弟が一週間ぐらい交代で祖母の面倒を見ることに。
そしてそのトップバッターが我が家。今日から一週間ほど一緒に暮らします。どうなるやら。

新調昔話第1356話<2006年7月7日>
こっちに帰ってきてから毎日弟は車の免許取得のため勉強しています。が、しかし。とうとう「もう運転したくない…」と弱音を吐きました。
私も過去に吐きました。母に言ったら母もそうだったらしいです。みんな通る道なのかしら。私は「トラックに乗らなくてもいい。運転できればそれでいい」と言う考えでオートマをとったのですが、あながち間違いでもなかった。オートマ限定でも弱音を吐いたけど。某教官が嫌だったので…。
落ち込む弟を励ますのと、欲しいCDの予約を兼ねてゲーム店と古本屋に行ってきました。これから色々遊ぶつもりです。弟も元気になったみたいでよかった。

新調昔話第1357話<2006年7月8日>
おばあちゃんとの生活三日目。うまくやっていると思います。と言うか、私が無干渉なだけなのです…。
祖父・祖母と暮らしている人ってどういう接し方をしているのだろう?
そういえば私も将来は嫁姑問題に首突っ込んでキリキリするのかしら。

新調昔話第1358話<2006年7月9日>
先月、アサダさんと大阪行ったときに夕食でざるそばを食べたのですが、これがすごく硬い蕎麦で、出汁も濃くて食べ終わったあと喉が渇いて仕方なかったのですよ。
その話を母にしていた結果、今日の昼食はみんなざるそばだったのに「あんたざるそば嫌いやんね?」と言われ、私には当たりませんでした。なべやきうどんとかもなかった。そんなわけで、私の昼食はポテトチップスでした。
ダメだこりゃ。

新調昔話第1359話<2006年7月10日>
自転車を盗まれて以来、自家用車で働きに行っています。ですが、最近車が変なのです。ゴゴゴゴゴゴッと妙な音がするのです。
そういうわけで修理に出しました。これからがんばって歩いていきます。まあ、近いんでそれぐらいはね。体にもいいこと始めないと。

新調昔話第1360話<2006年7月11日>
私は窓を開けて眠るのですが、網戸がぎぎっと鳴ったので夜中に起きました。右下に黒い影があって「猫や!」と声に出し、電気をつけました。そして寝ぼけ眼で窓を閉めたら、その影が全くなかったのです。
何を言っているのか分かりませんが、とにかく変だったわけですよ。その後、家に犬がいるのに黒い猫を飼うと言う夢を見ました。
いったいなんだったんだろう?吉夢だったらいいのにな…。

新調昔話第1361話<2006年7月12日>
母と買い物中、私がカートをごろごろ押して歩いていたのですが、ふとした弾みで左足小指を負傷。サンダルを素足で履いていたため、流血沙汰に。
女の子は血に強いものですが、寝不足とかストレスとかその他もろもろの要因があって貧血っぽいです。顔が見る見るうちに蒼白。
ああ頭が痛い。

新調昔話第1362話<2006年7月13日>
寝る前の腹筋を始めてはや数週(数えていない)。久しぶりにウエストを測ってみましたら細くなっていました!でも肝心のスカートは履くと苦しいのでまだまだがんばります。
たぶん達成したあとも腹筋する。継続は力なり!量は質に転換します!さあやるぞ!

新調昔話第1363話<2006年7月14日>
体が汗ばんだのでシャワーもしました。頭から水浴びしてスッキリ。
それにしてもびっくりするほど雷の音がすごい。かれこれ一時間近くごろごろ鳴っていました。あ、光った。
雷の音を聞くと槇原敬之の「雷が鳴る前に」を浮かべます。♪だから雷が鳴る前にぼくの思いを全部言うよ〜。私も言いたいよ〜。

新調昔話第1364話<2006年7月15日>
文学酩酊日誌
今日も昨日並みの雷と夕立です。うあぁ、洗濯物入れておけばよかった…!
それはさておき7月の読書感想文はこちら

新調昔話第1365話<2006年7月16日>
仕事のあとで弟と古本屋に行ってきました。豪雨の中だったので店内が停電したりしましたがゆっくり立ち読みしてすごしました。
私は背景カタログを2冊購入。なかなかよさそう。弟は私に3千円借りてCDドラマ化なんかを購入(よく知らない)。無利息でいいから必ず返してもらう。

新調昔話第1366話<2006年7月17日>
我が家の犬をからかっていたら、水入れに足滑らせてこけると言う滑稽な様を見ました。
最近食欲がなくて、ドッグフード残したり吐いたりしてたので心配していましたが、当分大丈夫な気がします。

新調昔話第1367話<2006年7月18日>
最近の姉弟の会話の出典がジョジョと不死身探偵オルロックばかりな話。
それと、いつの間にか呼び方が「りょうさん」「アネさん」になっていることに気付く。お姉ちゃんと呼ばれていた日がちょっぴり恋しい。

新調昔話第1368話<2006年7月19日>
アサダさんとオイラとピサロトと青いドレサージュ
今日はアサダさんと相談したい話があったので会って来ました。早く行ってちょっと一人で買い物する計画もあったのですが、連日の豪雨で電車が大幅に遅れるということもあってできず。だけどアサダさんを待たずに会えたから、結果オーライだ。そして予定外の「カラオケ行きたい」と言う声に素直に着いて行ってきました。
昼食は駅地下で。お好み焼きのサイズが大きくて残しそうになる(何とか間食)。その最中もいろいろ話ができてよかった。
カラオケは久々にジョイでV2。シドの曲が豊富で嬉しい。大方8時間歌ったので声とマイクを持つ手が疲れました。
昔歌えなかった大黒まき(漢字失念)の「夏が来る」は今になってやっと歌えるようになりました。小学時代、ただ漠然と「選ばれるのは結局何もできないお嬢様」と言うのが正しいんだろうなと思っていましたが、二十歳超えると妙に納得してしまうものですね。何か、寂しい…。

新調昔話第1369話<2006年7月20日>
先週はまだ蒸し暑くて本当に梅雨かと懸念していたのに、ここ2、3日は早く梅雨があけないかなとばかり思っています。入梅遅かったから梅雨明けも延滞!?
ふとん干して気持ちいい睡眠が取りたいです。
お知らせ。
21〜23日、所用があって更新できません(寺坂不在)。

戻る