新調昔話
新調昔話第1370話<2006年7月24日>
どうも、帰ってきました。
何でか自分の部屋にアリが大量発生しているのでびっくりです。水かけてもガムテープで退治しても出てくるのでどうにかならないのか!これ!
そもそも原因がまったく分からない!自分の部屋で極力お菓子食べないようにしているのになぜー!私がいない間に何があったんだ…。

新調昔話第1371話<2006年7月25日>
アリ退治完了。のはず。私の机は墨汁が飛び散って黒い点がついていたりします。しっかり拭き掃除しておこうよ!と言う教訓を残しつつも、アリ発生のなぞはいまだ解明されず。
本当になんだったんだろ?

新調昔話第1372話<2006年7月26日>
昨日・今日と頭がとても痛いです。夏バテ、はまだちょっと早い気もする。
とりあえずバファリンのんで寝たのに治らなくて、今日は家にいました。汗ばむし体調悪いしいいとこなしです…。

新調昔話第1373話<2006年7月27日>
仕事が終わってとぼとぼ炎天下の中を歩いていたら、いつもうちの店から他店に配達をしているおじいさんに「途中まで送っちゃろ」と声をかけられたので、らくらく帰宅できました。ついてる!でも今日の労働3時間なのはいかがなものか。ううう。
ちょっと話をしたところ、どうやら自転車の盗難事故が多い店とのこと。今まで盗まれなかったほうがすごいわけです。
って、一番駄目なのは盗む悪人だ!下れ天誅!

新調昔話第1374話<2006年7月28日>
夏になると、風呂上がった頃に弟がかき氷を作ってくれます。
シロップが残り少なかったので、それをあらかじめ水で薄めて凍らせてみました。ちゃんと冷凍状態になるまで二日かかりました。
で、いざ食してみると味がとても薄い。見た目はすごく粒が細かくてきれいなのですが、いかんせん味が!普段どれだけ蜜かけて食べてるんだ!

新調昔話第1375話<2006年7月29日>
以前話に出たおばあちゃんのお世話の話。親戚二家と共同なので、行ったり来たりしています。二週目におじいちゃんが恋しがってタクシー使って会いに行ったりしたとか何とか。愛だ。
そして今週また我が家でおばあちゃんが暮らしているのですが、4時に迎えに行くのを忘れていたらおじいちゃんがおばあちゃんと手を取って我が家に来ました。
二人とも顔が嬉しそうだったので、何か羨ましい。どうか長生きして欲しいです。

新調昔話第1376話<2006年7月30日>
そうだった、これからお盆になるとローカルで漫才番組が始まるのだった!
というわけで今日も昼からテレビ見てます。でもビデオ録画は止めました。成長。
テレビ東京系が放映されないので、マニアックなアニメとかは見られないけれど関西の漫才が観られるから悲しくなんかない。正直、見たいけど。

新調昔話第1377話<2006年7月31日>
テレビで見る人も実は二次元で本当は存在なんてしないんじゃないか。
だから有名人に恋するのと二次元の人物に恋するのとは一緒の意味のような気もする。有名人と有名人が付き合っていてもそれはやっぱり夢の話で、自分にしてみれば得も損もないわけで。
何かに踊らされて実体に気付きもせず幻に身を任せているような。恋はまるで幻のように。
ちゃんとした文章がかけないので今日はこの辺で了。

新調昔話第1378話<2006年8月1日>
この夏はどうやらゆっくり休めそうです。いつもお盆の季節になると急がしいので休む暇がなく(でもHPは更新)大変でしたが、よかったー。
そういうわけで14日から16日までの三連休休みです。どこかへ行きたいと思えど一緒に行く人がいないことに気付き、侘び助。
私信。
メールフォームからのご連絡ありがとうございました!水曜日なら大阪でも行きます。よろしくおねがいします。

新調昔話第1379話<2006年8月2日>
リベンジドライバー
今日は弟と足を延ばして古本屋めぐり。散々苦戦した一方通行の道にあるブックオフにいけるようになったので感激!嬉しい!あんまり買い物してないけど(見つからなかった…)!
世の中進んでも探しているものが見つからない時は本当に見つからない。
気を抜いたときにひょっこり出てくるので、気長に探すしかないのかも。

新調昔話第1380話<2006年8月3日>
両親が仕事の関係で一泊家を出て行くので、弟と二人留守番です。今夜の夕食は他人丼。
それにしても今年はよく蚊に食われています。気がつけばこんなとこもあんなとこも!痒いのもあれば痒くないのも…。
キンカンを塗ると肌の荒れがひどいので対処できません。早くきれいな体になりたい!

新調昔話第1381話<2006年8月4日>
トイレで虫が大量発生のため、私ただいま4時現在、朝起きて一回しか行っておりません。い、行きたいけど虫…!
殺虫剤まいたので、しばらくは入れません(匂いが臭い)。何が原因なのか!

新調昔話第1382話<2006年8月5日>
睡眠不足。学生時代は夜の12時に寝て、翌日猛烈な睡魔のせいでろくに授業ができなかったのでそれ以後なるべく早めに寝るのを心がけているのですが、このところ忙しくて遅寝早起き(体内時計が7時には起こしてくれる)ばかりです。
故に仕事中が危ない。
冷凍庫の中で眠ってしまいそうでした。と言うかいっそ寝てみたい。とりあえず昼寝します。

新調昔話第1383話<2006年8月6日>
アサダさんから、「集まって花火しよう」と言う誘いに声かけられたので出かけます。14日。楽しみ。どうか晴れますように。
ああ、でもよく考えたら学校卒業してアサダさん以外の人に会うのって初めてだ。と言うか誰が何人なのかも知らなかったり。
今からもうちょっと大人の研究していないと浮くかもしれん。なんせ化粧下手!困った、もっと自分をみがかにゃあならん。

新調昔話第1384話<2006年8月7日>
文学酩酊日誌
やることがたくさんで切羽詰ってきました。ひゃー!何かこの炎天かー!
でも本は読んでいるので感想文。こちら

新調昔話第1385話<2006年8月8日>
弟がわりとさくさく教習所をパスして卒業したのですが、免許を取る一歩前のテストに二連続で滑っています…。
水曜日が一番簡単らしいと言う噂で、私も水曜日にとりました。
明日こそ免許書取れるといいね!車運転しないらしいけど!心の中では応援してるからさ!

新調昔話第1386話<2006年8月9日>
残念な話になりました。花火会が中止です。
とはいえ、三人で開催することになっていたので、中止でちょっと一安心しています。それに開催日に私も家守しなきゃならないのです(弟の学業復帰のため、両親が送迎するのです)。
でも機会があったら花火できるといいなぁ。

新調昔話第1387話<2006年8月10日>
そうそう、昨日弟が無事免許取得しました。帰宅してから珍しくにやけていたので気持ち悪かったです。
あと、花火会のお流れによって、連休暇なので外出することにしました。14〜16日の更新をお休みします。どうもすみません。

新調昔話第1388話<2006年8月11日>
今日は久しぶりに昼から仕事なので朝更新、朝日記です。って、特に書くことないよー…。もうすぐ弟が家出するのでPS2(というかディスガイア2)で遊んでおこうと思います。でもこのところずっと「ときめきメモリアル・対戦ぱずるだま」ばっかりやっています。あと一人でオールクリア!やりこんでもなかなか強くなる実感を感じません。
実はときメモはあんまりしらないので本編もやったことないです。本命は一応古式さん。最初は「ロボ、行きなさい!」の紐緒さんだったのですが、声が可愛いほうへと。だけど節操ないので鏡さんも片桐さんも好きだ。
ゲーセンでパズルをよくやっていたので、その流れで某氏に買ってもらいました。ありがとう某氏!

新調昔話第1389話<2006年8月12日>
前々からしたかった墓参りに行ってきました。念願叶ってよかった。どうも一人で墓地行くの怖くて…。そのあと母方の祖母の家に行ったあと、喫茶店に行って帰宅。
喫茶店が変わった店で、フレンチブルドックが店内にいました。衛生的に大丈夫なのか…!
2階が骨董品の展示室で、品定めしていたらこの犬が足元にくっついてきたのでかわいらしかったです。階段の上り下りが上手。暑そうにはぁはぁいってたけど全然吠えなかったので、うちの犬も見習って欲しいです。

新調昔話第1390話<2006年8月13日>
レディメイドのミガロポリス
02年からこつこつ始めて早幾年。
何かのきっかけがあって、来てくださった方、何度も来てくださる方、本当にどうもありがとうございます。
HP製作に関わってくださった方とは訳があって絶縁なのですが、でも感謝の気持ちを忘れちゃいけない。
たまに「何でそんなに更新しているんですか」と聞かれるのですが、多分それは自分が変化したがっているからだと思います。一週間以上自分の同じ絵を見るのが苦痛なのです。描き続けたおかげでTOP絵は400を超えました。
これからもこのペースでやっていこうと思います。通好みのサイトにしたいです。

新調昔話第1391話<2006年8月17日>
連休後の仕事はいつもきついので腕が痛いです。それとこの暑さ。台風が近いから風が涼しいときもありますが日差しが…。
かき氷を食べながら地球って刻々と温暖化してるんだなぁ、と感じています。省エネって大切だ。だけど扇風機切ってうちわ使うのはごめんだ。

新調昔話第1392話<2006年8月18日>
文学酩酊日誌
職場での対人関係が色々疲れるので同盟罷業したい。でも弱気なのは嫌だから、あと少しがんばる。それはさておき感想文はこちら

新調昔話第1393話<2006年8月19日>
今週は祖母が来ている週なので一緒に暮らしています。が、おばあちゃん宛に出した和菓子を「お食べ」といって渡されるので複雑です。やさしいおばあちゃんは大好きですが、そのおかげで数年ぶりにブドウを食べました。
ぶどうジュースやガムならまだしも果実と言うのが実に苦手で、何年たってもあの触感が変わっていなかったのでつらかったです。二粒食べてギブアップ。

新調昔話第1394話<2006年8月20日>
実は今度の火・水曜日にアサダさんと遊ぶことになりました。泊りに行きます。毎朝7時に起きる健全体が深夜の3時まで起きられるのか!
ところで、今見たくもない高校野球を見ているのですがNHKの司会者は「テューアウト」「ティーム」と発音が大変よろしい。聞いていていらっと来る。選手にうらみはないけれど、どうもスポーツ番組は苦手です。

新調昔話第1395話<2006年8月21日>
ほしいものがあったので、久々にオークションを利用。無事に目当てのものを落札できて一安心です。
以前、アサダさんと話したのですが、傾向として私はいつも締め切り前(1〜5分)に入札をし、彼女はいつも二日前ぐらいに入札をするようです。
私も前は後者のやり方だったのですが、どうもそれだと「入札期間中にテンションが下がって欲しくなくなる」「長い時間を経て落札するとどうもそれほど欲しいものだったかと言う疑念が湧き上がる」と変な症状が出てくるのです。浮き沈みが激しいのか…。
そういうわけで気が変わる前に落札ができるだろうと前者の方法で入札しています。アサダさんから「それは本当に欲しいのか、このハイエナ」と罵られてしまいました(オチ)。ああ!卑怯者!

新調昔話第1396話<2006年8月24日>
アサダさんとオイラともっそれ眠るわいよー
アサダさんのお宅へ一泊してきました。非常に睡眠不足です。この更新終わったら昼寝します。眠たいー。
番組「本当にあった怖い話」で「あなたは悪霊にさらわれそうな友達を助けられますか!」という話題が出たときに「テラオカさんは助けへんよね」「た、助けるよ!」「だってテラオカさん地丹やもんね」「助けるってば!だったらアサダさんはどうなんや!」「見とくよ」という会話をしました。助けるったら!
そのあとはうとうとしながらラーメンズのDVDを見たり、落書きしながらアニメ「ひぐらしのなく頃に」を見たりしました。話はぜんぜん分からないけれど怖かった。
他にも早朝に公園行ってパン食べたあとアスレチックで遊んできました。また一泊できるといいなぁ。
注釈:地丹…「勝手に改蔵」に出てくる下っぱくん。メガネ。性格はこずるい。アサダさんいわく「テラオカさんに似てる」とのこと。誤解だ!

新調昔話第1397話<2006年8月25日>
実は今日、職場で健康診断がありまして血を抜いてきました。毎度毎度血管が浮き出てこず迷惑かけてしまいました。何年たっても注射には慣れない…。
まだ若いから、と自分の健康に手を抜いてはいけない。夜更かしもあんまりせず、平穏に暮らしていきたいです。

新調昔話第1397話<2006年8月25日>
実は今日、職場で健康診断がありまして血を抜いてきました。毎度毎度血管が浮き出てこず迷惑かけてしまいました。何年たっても注射には慣れない…。
まだ若いから、と自分の健康に手を抜いてはいけない。夜更かしもあんまりせず、平穏に暮らしていきたいです。

新調昔話第1398話<2006年8月26日>
何だかんだいって、アサダさん宅で見た「ひぐらしのなく頃に」が気になっています。余談ですが好きな子は沙都子。お嬢様好きなんで。
それはさておき人殺しの話は苦手で、爪を剥ぐとか五寸釘を手のひらに打つとかそういった描写ももちろん苦手です。
ホラーは思い出す恐怖があります。多分それが魅力なんでしょうが、怖くて眠ることも風呂場で頭洗うこともできなくなります(ここ数日、怖くて昼寝もしっかりできていません)。
怖いけど情報が中途半端だから気になって、どんどんその世界を知りたくなってしまうのです。うあぁー。どん底。
そういえばバトルロワイヤルに首突っ込んだのもちらっと立ち読みして、その場面が光子の草刈鎌で同級生殺傷のえげつない描写でした。今思えばそれがものすごい恐怖で、そして病み付きになったんだなぁ…。根っこでは恐怖がすきなのかなぁ。

新調昔話第1399話<2006年8月27日>
以前、マウスの調子が悪くて困っていましたが、最近キーボードの埃が気になります。
思えば、使い始めたときからカバーをつけておくんだった。自分の爪で取り除けるほどではない程たまっているので、掃除に貧窮。綿棒も使えない…。

新調昔話第1399話<2006年8月27日>
以前、マウスの調子が悪くて困っていましたが、最近キーボードの埃が気になります。
思えば、使い始めたときからカバーをつけておくんだった。自分の爪で取り除けるほどではない程たまっているので、掃除に貧窮。綿棒も使えない…。

新調昔話第1400話<2006年8月28日>
どういうわけか、昨日の夕飯時に私の名前の由来が話題に出ました。
生まれる一週間前、父の夢に仙人みたいな白いひげ生やした人が出てきたそうです。
お前の娘(この時点でお腹のこの性別が分かったんですね、すごいや)の名前はこれじゃ!名づけたらこの子は幸せになれる!とお墨付きをもらったとのこと。今でも鮮明に覚えているらしいです。
その話が終わったあと「まあ、幸せにならへんかったな」と呟かれたので、母が「でも結婚がすべてじゃないし」とフォローらしきものをしてくれたのですが、どう考えてもこれじゃあダメ押しというやつだ。絶望した!
でも他人の物差しなんかは置いておいて、私は幸せです。幸せですよ。その仙人様が私の夢に出てきて将来の相手を教えてくれないかしら(他力本願)。くぁー。行かず後家になったら、アタイ、どう…しようっ…!実際問題まだいける?もうあかん?

新調昔話第1401話<2006年8月29日>
本日、財布をあけたら中にアサダさんの絵が入っていました。
確か先週泊まりに行ったときに落書きした絵です。おかしいなぁいつの間に入れたのかなあと、メールで尋ねてみました。
「神隠しならぬ紙隠しやったやろ」と返事が来たので、誰が上手いことを言えといった!と返答。それにしても本当にいつ入れたんだろう。

新調昔話第1402話<2006年8月30日>
その昔、私はよく困ったことがあると「誰か助けて」と思っていました。でもその「誰か」の正体が分からず、なのに祈っていました。
大人になってその「誰か」ってひょっと意思てこの人だったのかしら、と感じ、困ったときには「○○さん、助けて」と祈っていました。でもその人は「誰か」ではなかったようです。
何かひとつ失敗したらまずは「ごめんなさい」が大事なので、悪いことをしたらいつも私は謝りました。ところがその人から「君は謝れば何でもすむと思っている」と指摘され、ああそうか、私はダメだったんだと、別れました。
別の「誰か」を探して、失敗しない完璧な人にならなくちゃと。完璧を目指しているのになれなくて、つらくて苦しい。けれど、そうこうしている間に人生といかいうのは終わってしまうから、楽しみながら完璧になりたい。不可欠の人になりたい。
こういう考え方もあるけれど、違う方法もきっとある。それも探したい。
一人であれこれ悩むのがつらくてこの日記に吐露しています。弱音吐かない強い人にもなりたい。

新調昔話第1403話<2006年8月31日>
心に余裕を!
星占いでそう書かれていたので実行しようと努めました。そしたら、いつもイライラする職場での出来事が笑って飛ばせるようになりました。新人さんとそりが合わずに悪くて困っていたのですが「では、こういう方法はどうですか」と提案できたのが自分でも嬉しい。多分いつもだったら「こうしてください」と言っていた気がする。
前向きになったら、あとからいいことがついてくると考えて、上を向いてみます。私は幸せ者です。別に何も病んじゃいません。

新調昔話第1404話<2006年9月1日>
ネットの荒波を泳いでいたら、みんなのうたで幼いときに見ていたなつかしの名曲「しっぽのきもち(谷山浩子)」を発見しました。
動画見ていたら童心に返って、「しっぽ、しっぽ、しっぽよー」と口ずさんでおりました。アニメのネコ二人が大変可愛らしい。
♪なりたいものはたくさんあるけど いちばんなりたいものはきまってる
それは しっぽしっぽ しっぽよ あなたの しっぽよ
スキというかわりに しっぽがゆれるの (引用)
毒のない無邪気さと愛らしさ、純粋さにやられて涙がぼろぼろあふれて止まりませんでした。そのあとで「恋するニワトリ」、キーワードを変えて「ケンカのあとは」「ゴロちゃん」も見たんですが、連鎖反応で号泣。
幼少時は谷山浩子とみんなのうたとポンキッキのうたで育ってたんだなぁ。

新調昔話第1405話<2006年9月2日>
昨晩やっていた「高校生クイズ」、見出したら止まらなくて結局最後まで見ました(約11時半)。つけが回ってきて非常に眠たいです。
番組に関しては、最後が蛇足的な気がしました。でも勝ってよかった。優勝者が言ってた要望を聞いて、校長先生も各クラスに扇風機つけてあげたら良いのにな。

新調昔話第1406話<2006年9月3日>
実は今度の水曜日から10〜14日ほどお母さんが入院するんです。子宮筋腫とかそういう病気で。末期だから子宮を取り上げるようで。
母の病気が何よりも困る。他にがんが見つかったりしたらどうしよう。
お母さん、毎日お見舞い行くからねと言ったら「そんなこんでもええで…」「お母さん病気よりもあんたとお父さんの仲が心配やわ…」と言われてしまいました。私もこの先心配です。

新調昔話第1407話<2006年9月4日>
お母さんの入院予定日が延びました。
貧血を治してから手術するとのことで、ずっと薬飲んでるのによくならないのか?まさか手遅れになりつつあるのではなかろうな!お母さんが死んだら、とっても悲しくて、そんなこと考えたくない!<br>早くお母さんが健康になりますように…。
それにしても、母不在に備えて買った食料品どうしようかな。野菜摂取のために購入したパンプキンスープも今飲んじゃおうかしら。

新調昔話第1408話<2006年9月5日>
文学酩酊日誌
ところで、カキ氷の蜜があと二回分ぐらい残っています。食べちゃうべきかなー…。でも最近夜は寒いからどうも食べる気が…。
それはさておき今月の読書はこちら

新調昔話第1409話<2006年9月6日>
結婚とか出産とか、聞いていると頭が痛くて唇をかみ締めてしまいます。
女の幸せって何だ。一生って何だ。本気って何だ。
母と会話して、あと4ヶ月もすれば年女になるという事実に愕然として逃亡したい気分でいっぱいです。絶叫するしか!ヒイィヤァアアアー。

新調昔話第1410話<2006年9月7日>
私は生クリームが大の苦手でした。今でもショートケーキがムリです。チョコレートケーキはいけるのですが。
昔は、買ってもらったシュークリーム(クリームとカスタードの入った贅沢なやつ)を冷凍庫で冷やしてシューアイスにしていました。今は美味しく常温で食べられるので、今まで損してたんだなーとつくづく食べながら思ったしだいです。
でもどちらかというと甘党には程遠いなぁ。和菓子全般がムリなのです。あんみつとか拒否反応。わらびもちもここ数年で食べるのが苦手になりました。数年したら食べられるかな。

新調昔話第1411話<2006年9月8日>
早寝早起きを心がけているのですが、疲れが出てきてめまいがしております。ちかちかクラクラ。今の季節も夏バテ?

新調昔話第1412話<2006年9月9日>
頭痛がひどくて仕事を休みました。あ、明日はがんばります。明日は!

新調昔話第1413話<2006年9月10日>
今日は昼から雷と雨がひどくて、どこにも出かけておりません。
それにしても、いつから雷が怖くなくなったかなー。6歳ぐらいまではへそを隠していたような気がするのだけど、そんな純粋な子供心は当に忘れてしまいました。喪失って悲しい。もう夜中のトイレだって怖くない。

新調昔話第1414話<2006年9月11日>
仕事がめちゃくちゃ疲れました。この前入ってきた新人さんがもたつくので、彼女に合わせると私の作業時間まで遅くなるという悪循環。早く仕事を終わらせたいばかりに私の量が多くなってしまい、肩が痛いです。
でも仕事終わったら気持ちいいし、お金稼ぎしなくちゃならないから、こなしていかねば。

新調昔話第1415話<2006年9月12日>
実は昨日からずっと精神的に追い詰められていて、大変でした。友達って何だ、みたいな細々しい話。でも解決してよかったです。

新調昔話第1416話<2006年9月14日>
アサダさんとオイラとひぐらしのなくミゼル
昨日は母を病院へと連れたあと、カラオケに行ってきました。約7時間の間、アサダさんはヴィジュアル系のみを歌っていたので、そのレパートリーに脱帽しました。す、すごいよー!
最近興味がありありの「ひぐらしのなく頃に」の主題歌も熱唱しました。アニメ映像が流れなくてよかったような、残念なような。あとミッシェルガンエレファントヲ歌っていたら「テラオカさんがこの人の曲を聞くのは何か想像つかん」といわれてしまいました。と、図書館にあったからさ…!
昨日の話はここまで。
今日は仕事が終わったその足で母に会いに行きました。職場の自販機でジュースがまたまた当たったのでプレゼントしようと思ったのですが、食事制限されてて渡せなかったです。元気になったら、再び持っていきます。
早く母が元気になりますように…。

新調昔話第1417話<2006年9月15日>
今日も母に面会してきました。手術後に熱が出てしんどそうだったのが気がかりです。食事もまだ取れず、明日からやっとおかゆが食べられる状態らしい。心配だ…。
さて、今夜は玉子丼を作るので今からたまねぎをひと玉切るのです。以前弟と作った際、玉子をかき混ぜてしまうという失敗をしましたがもうしません。親子丼じゃないのは肉を切るのが面倒だからです。野菜摂取!野菜摂取!お料理楽しいな!

新調昔話第1418話<2006年9月16日>
昨日の話なんですけど、たまねぎ切るときに涙がしゃれにならんぐらいこぼれたのでたまげました。でも父がおいしいといって食べてくれたのでよかったです。
そうそう。何だかんだで、母のいない生活中、父と子の会話を交わしています。油断したらけんかするから、気をつける。
今このパソコン触っている最中も「ゴキブリホイホイに引っかかるなよー」「ひっからへんわー!」と喋っています。ついでに今日の夕飯はコンビニのおでんです。

新調昔話第1419話<2006年9月17日>
やたらと眠たいので困ってしまいます。昨日も9時半にぐっすり眠ったのにまだ眠たい。
仕事中も眠たい上に今こうしている現在も進行中でつらいです。何だ、なんかの病気か。

新調昔話第1420話<2006年9月18日>
文学酩酊日誌
「明日なんか食べたいもんあるん」「麻婆豆腐」「お姉ちゃんまだ野菜炒めと焼き飯しか作られへんがな」「じゃあカレー」「野菜切るのめんどうや」「レトルトの…」
そういう会話を父としましたが、結局麻婆豆腐の素を買って来ました。豆腐も。だけど明日はカレーだ。レトルトの。
誰も読まない読書話はこちら

新調昔話第1421話<2006年9月19日>
最近、料理が楽しいと思うようになりました。腐るとまずいので、今日のお昼はオムレツ(玉子二個)とカリカリいためたベーコン。上手くできましたよ!でも料理は好きだけど寂しい。
早くお母さん帰ってこないかなあ。あと一週間かなあ。

新調昔話第1422話<2006年9月20日>
テラオカさんとイワサキさん(仮)
ちょっと前にとある原因があってずいぶんともめて、精神的にも追い込まれて大変だったのですが、今日はその人と会いました。
学生時代のあれこれを話したり、結婚してどう?とか赤ちゃんの成長はどう?とか、美味しい焼き飯の作り方はどう?など、楽しいお話ができて充実した一日でした。
ただ、学生時代「テラオカさん」「イワサキさん」の仲だったので、名前をどう呼んでいいか分からず困りました。早く私も…と言う夢を見たのは冗談で(ああっ!)、女ってこういうとき不便だなぁ。
学生時代の私は、恐ろしく暗い一人ぼっちだと思っていたのですが、話してると「みんなテラオカさんのこと覚えてると思うよ」と言われて照れました。「一人ぼっちって言うか、一人が好きそうやった」とも言われました。勝手に自分で壁作ってみんな拒否してたのかなぁ。ああ、昔に心開いてたら今とは違ってたんだろう。恨めしいや。
「私は昔からテラオカさんとしか呼ばれへんかったよ」「テラオカさんはテラオカさんしかないもん」と返答されたのでどうしていいやら。だ、誰かアタイを寺ちゃんと呼んでみないかい?

新調昔話第1423話<2006年9月21日>
物欲がなくなってきたなぁと思っていた私ですが、オークションをチェックすると欲しいものが出てくるのでまだまだ大丈夫だと思いました。
昨日も「お金貯めてどうするん?」といわれたので、困った。
今年の始めに風引いて倒れていたとき、悪いことした金持ちが捕まっていたのをみて「お金はあっても幸せにはなれん…!」と思い、金をどぶに捨てようとした話をしました。結局母がいくらか下ろして定期預金に入れてくれたので助かった(?)のですが、お金で何がしたいんだろうね。
そもそも私には「がんばりたいけど何をがんばったらいいかわからない」という疑問を抱えているので迷っている最中です。
あ、今日の日記にオチはありません。

新調昔話第1424話<2006年9月22日>
母の退院日が決まりました。25日です。わーい!
お見舞い品が多いので、今日の昼ご飯はカステラでした。夜は何をつくろうかな。何か作らねば。
食生活に備えて納豆を買っていたのですが、賞味期限が今日までだったので朝食べました。父に話したところ「じゃあ明日の朝食べる」「何で、賞味期限今日やのに!」「納豆は元からくさっとるから大丈夫や」なんやとう、この前サンドイッチもらって賞味期限今日まで屋から今夜中に食べなあかんって言ってたくせに!に!に!
賞味期限が切れすぎた納豆は、とてつもない異臭と粘り気を持っているのでご注意。幼少時のトラウマです。

新調昔話第1425話<2006年9月23日>
昨日は結局焼きうどんを作りました。個人的には焼きそばの方が好きかなぁ。でも自分で作ったものだからどっちも美味しいや。料理って本当に楽しいなぁ。
そう思いながら今日は昼にラーメンを食べました。今朝はコンビニで買ったエクレアとカロリーメイトです。
今夜は何作ろう。

新調昔話第1426話<2006年9月24日>
母の退院祝いにすき焼きをするので、肉とマツタケを購入しました。明日が楽しみだ。
今夜はもう一回玉子丼です。どんぶり物は美味しいし腹持ちが良いので大好きです。
このところ料理日記もどきになっていますが、あさってからは多分通常通りかと思います。とはいえ、毎日何かハプニングがあるわけでもないんですけど。

新調昔話第1427話<2006年9月25日>
お母さんが帰ってきましたよー。
病院出たときに「シャバの空気は久しぶりやな」と言うから「お勤めご苦労さんです」と答えたら笑われてしまいました。また一ヵ月後に検査かなんかで来院しないといけないらしいけど、ひとまず無事に退院出来てよかった。
すき焼きの材料が揃っていないので帰りに買物もしてきました。明日は私が麻婆豆腐を作るです。えへん。
ママ、私はもう一人暮らしが出来るのよ、どこへだって行けるの。
アタイ、いつまでもごくつぶしじゃいけねんでガス…。

新調昔話第1428話<2006年9月26日>
仕事が相変わらず忙しくて、特に月曜日なんかもう両肩が痛み出すほどしんどいです。明日休みならばいいけれど、棚卸なので出ねばなりません。うああぁ。
休みたい。眠りたい。って、ほとんど昼から暇な分際で何を言うか。く、くうう…。

新調昔話第1429話<2006年9月27日>
棚卸でものすごく体力消費。手がゴムくさくて、臭いがまだ取れません。臭い、臭すぎるよー。
しかも板とか洗ってる最中洗剤がはねて顔にかかったりシャツにかかったりと大惨事でした。できることなら参加したくない。ううう。でも年に二回だからと腹くくってがんばる。私はやればできる子なんです!心の汚れも洗って見せましょうよ(きれいにまとめたつもり)!

新調昔話第1430話<2006年9月28日>
今日は仕事が10時に終わりました。労働時間約三時間。わあ、商売上がったりだ。最近通帳見てても月収入減ったなぁと寂しいところです。でも物欲がそんなにないから五分五分と言えばそうか。
しかし、しかし稼がなくては。同盟罷業、転職も考えておきながら。

戻る