新調昔話
新調昔話第1431話<2006年9月29日>
早寝の毎日なのに、昼間も眠たいとはこれいかに。
でも早く寝たおかげで肩の痛みがなくなった気がする。よかった。今夜も早く寝よう。

新調昔話第1432話<2006年9月30日>
母と近所の古着屋に行ってきました。見ただけで何も買ってないです。格好いい古着の着こなしも大切だけど、高い服を新調するのも勇気。長い髪をばっさり切るのも勇気。私は勇気が欲しい。お金は要らない。
ところで、私がタンクトップを噛んで「タンプトップ」って言ってしまい、母が爆笑して傷が痛いといっていたので心配です。

新調昔話第1431話<2006年10月1日>
母の入院、父の不倫問題、弟の失踪事件、そして私の結婚問題があったため、と言うのはうそで家庭問題が色々していたのでしばらくぶりに祖母がやってきました。
ますます弱ってきているのが分かり、見ていてつらいです。誰がどれかわからず、私にいたっては「あの子」と呼ばれる始末です。母もすずこさんと呼ばれています。親戚にすずこなんていません…。

新調昔話第1432話<2006年10月2日>
部屋にパソコンを置くことになりました。譲ってもらったのですよ(言っていいのか、こういうことは)。
部屋の片付けしかしていなかったので、これから机とか買おうかなあと思っています。今それがないせいで畳に置いており、椅子もないので正座してプレイしています。しかも猫背で。ああ、背中いたい!
ただでさえ小さいので、これ以上姿勢が悪くなったら大問題だ…。

新調昔話第1433話<2006年10月3日>
昨日の夕方、庭から変な鳴き声が聞こえたので窓を開けたら近いところにネコがいました。オレンジっぽいデブネコ。ふてぶてしい顔して変な声でずっとそこにいたので(親に話すと発情期の鳴き方、とのこと)、追い払うと黒い猫も現れました。庭の隅へ行って静かにしていたけれど大変困った。
発情期って、春だけじゃなかったんだなぁ。

新調昔話第1434話<2006年10月5日>
アサダさんとオイラと愛だよねー。ゲイだよねー。
前の日に「遅刻せんとってよー!」と言ったアサダさんは、30分前についた私に対し15分遅れましたが、ゲーセンでパズルと麻雀やっていたので大丈夫でした。何がだ。
雑貨で「おでんくん」のアニメを見て、そのあと昼食。この前イワサキさんにあって〜と言う話をして、「テラオカさんは旧姓で呼んでんねやね」「う、うん…。あ、でもりんちゃんって愛称つけてくれたよ」「りんちゃん!?」「りんちゃん…」「ありえへんわ!私は絶対呼ばんからな!」と言われてしまいました。「テラオカさんはテラオカさんかお寺しかないやろ」「お寺って言うのもアサダさんだけやよ…」
あとは、いつもの様にカラオケ。ミッシェルの歌を歌ってやっぱり「聞いてるイメージがわかへん」と言われる。だ、だけどチバスキ…。
シドの「キャラメル(大変スイートなラブソング)」の次にご存知「妄想日記」を歌ったら「さっきの歌が妄想見たいやんかー!」とかなんとか。これも楽しかったけれど、アサダさんが頻繁に仙台貨物のゲイの歌を入れるので爆笑しました。オラもあんだが好きだー。
家に帰ったら足がパンパンで、身体クタクタでした。でも楽しかった。

新調昔話第1435話<2006年10月6日>
自転車がなくなってからずっと車で職場へ行っていますが、家の前に細い小川がありまして、で、車をいつもバックで出すのですよ。必然、視界に小川が入ってくる。
何かぐったりした黒いものが川にありました。
か、カラスの死体だ!
家に帰ってきたらなくなっていましたが、吐き気するほど気持ち悪かったです。しばらく七面鳥が食べられません。

新調昔話第1436話<2006年10月7日>
アサダさんとオイラと夜のお話会
昨夜、アサダさんから抜き打ちで電話がかかってきました。家に誰もいないから暇で暇で、とのこと。また遊ぶ約束したのでその日が楽しみです。ついこの間遊んだんですけどね。
「アサダさん、今度イワサキさんにプリクラ見せてっていわれたんやけど…」「ふーん」「ヴィジュアル系のこと、あんまり人に話してないよね?プリクラに「仙台貨物エヴィバデ・ゲイ!」とか「秘密結社コドモA」とか「シドだよー。マオにゃん」とか書いてるけど見せてもええの?」「うわっ、それは止めたほうがええな」と言う話をしたり、「アサダさんは何でいっつも遅刻するのん」「電車乗り遅れたら次のが来るからええかなーって」「こ、こっちが一時間に1、2本しかこんからって…!」「ははは、じゃあ次遅刻したらテラオカさんのことテラオカさまって呼んだげる。遅れて申し訳ありません、テラオカさまー」「もう!」
他にも込み入った話とかしたけど割愛。

新調昔話第1437話<2006年10月8日>
母とプチ喧嘩中。
私が初めて京都に旅行行って買ったバスタオルがくたびれてしまったのですよ。「じゃあ足拭き用のバスマットにしようね」「ねー」と話したのに、そのタオルをあろうことか駄犬にやっていたのです。
あああああああ、私の思い出に何をするー!
ひどいやないか!約束したやないか!
そういうわけで喧嘩中です。ぷいぷいです。

新調昔話第1438話<2006年10月9日>
仕事が忙しくて感傷に浸る暇なんかない。

新調昔話第1439話<2006年10月10日>
明日、明後日と予定があるので楽しみです。仕事も祭りが終わってひと段落着きました。ああ忙しかった…。

新調昔話第1440話<2006年10月11日>
今日はイワサキさんと遠くへお出かけ。実家に息子を預けるということだったのですが、すんなりと眠ってくれずに泣き続けるのであやすのに必死でした。でもそれをなだめるママって、やっぱりすごいなぁ。
そのあとウインドウショッピングして、ピンクが似合うなあとか、紫はいやらしい人の色とか、りんちゃんは紫が似合うよねとか団欒しました。また今度遊ぶ約束をしたので楽しみです。
余談ですが、朝晩の冷え込みが激しいので風邪を引きそうです。

新調昔話第1441話<2006年10月12日>
アサダさんとオイラとマリスと化粧
仕事を予想よりも早く終わり、急ぎ足でアサダさん宅へお邪魔してきました。マリスミゼルのDVDを観賞してきました。やってること正直わからなかったけど、そういう世界もすばらしいんだな、と思いました。
その後、アサダさんに足毛を抜かれそうになり、それだけはかんべんやぁ!と揉めて交換条件でお化粧してもらいました。
目元の化粧は怖い思い出があるので、アイライン引いているときに白目向いて抵抗したら叱られました。本当はマスカラもするらしいけれど、それはカット。素敵な目元になりました。他にもファンでやらチークやら、色々と化粧素人の私に「絵を描いているみたい」と楽しんでいじられたのでよかったです。
化粧が終わった後「うん、綺麗やで。華がある」と言われて本気で照れました。ヘアスタイルもいじってもらったり。ああ、散髪屋に行かなくちゃ…。
今日は大変充実した一日でした。めでたしめでたし。

新調昔話第1442話<2006年10月13日>
髪を切りに行くとか、散髪するとか、図書館に行かなくちゃとか、古本屋に行きたいとか色々と予定があるので、どうこなしていくか考え中です。
時間と言うより、日の使い方が難しい。とりあえず今度の定休日に何かしよう。うーん。仕事の終わったあとは確かにフリーだけどなるべく家にいたい。眠たい。

新調昔話第1443話<2006年10月14日>
最近幸せで、それじゃあ今まで不幸だったのかと思い始めると、ああ、何となく落下してきました。
幸せは他言無用、蹴落としにやってきます。

新調昔話第1444話<2006年10月15日>
声に出してから自分のやろうとしていることの重大さに気がついて愕然としました。
でもやる。私は、やってみせる。きっとできる。
それにしても頭痛がひどくなってきました。小さい痛みがずっと続くので厄介です。

新調昔話第1445話<2006年10月16日>
やりたいこととやらなきゃいけないことは別物なので、ちゃんとメリハリつけて頭の中を片付けなくては。
今度の定休日に髪切って車のオイル交換に行って、そのあと図書館に行く。ここに宣言したのできっとやって見せる。

新調昔話第1446話<2006年10月17日>
ダメダメダメだし
私は花じゃないから実なんか実らないよ!
種なんか残さないよ!死んで花実は咲かないよ!
ああ、何かハイテンションだけどココロは落ち込んでるんだよ!
自分と言う柩の中、心はまだ動いているんだよ!(提供:禁じられた遊び)。なおらないよ!
いやー…。うん…自分のやってることが駄目だって、身にしみてわかって痛い。だけど酒には逃げない。
自分の絵というか、絵に対する姿勢というものは、質<量でして、しかも「できるだけ早く描く」のが右手に叩き込んであるのです。故に実際の物を見て描くと省略するものがいくつもあります。例えて言うならしま模様の服を無地にするようなものです。
そして、何より私の絵には丁寧さがない。
キッチリ細部まで描かれた丁寧な絵と、私のおおざっぱに描いた絵では、目にとまることがあっても見る時間は少ないと思うのですよ。時間が少ない→よし、じゃあ量で!ということになります。
駄目だ、この輪を砕かなきゃ私は成長しない。でも個人的には手間暇かけた絵を毎日見るよりコロコロTOP変わるほうが楽しい。と思うのだけどどうなんでしょう。

新調昔話第1447話<2006年10月18日>
予告していたとおり散髪してオイル交換して図書館に行ってきました。
散髪はカットするまで一時間、終わるまで一時間。オイル交換はもって行ったオイルが使えないとか、作業員さんがオイルこぼして始末に時間がかかって大変でしたが何とか無事終わりました。異様な臭いを感じつつ帰宅。とても疲れた。
どうも意思疎通というより説明下手のため思った感じのヘアスタイルになりませんでしたが、おおむね好評(親から)なのでまぁいいか。これからは「かわいい」から「キレイ」の時代ですよ。オシャレ雑誌も借りました。これからオシャレ研究です。眠たいけど。
あと、美容院で読んだ「20世紀少年」が大変面白かった。2巻までしか置いていなかったので話が非常に気になる。ともだちって何だ、何で主人公が預言者なんだ。いずれ全巻読破したい。って、まだ続いてるのか…。先は長そうだ…。

新調昔話第1448話<2006年10月19日>
今日は仕事のあとイワサキさんと遊びました。ドライブがてらたいこ弁当に行ったら「入るの初めてー!」と言っていたので、大衆食堂みたいなところに連れてって良いのかしら…と思いました。でもうどんが美味しいって言ってくれたのでよかったです。
その後は私の家で色々談議しました。「テラオカさんはエロい話しているときに目がキラキラしとる」と言われてしまい、しばし愕然。話のあとパズルゲームで対戦して有意義に遊びました。
会話の内容が「恋はどうだ」「結婚はどうだ」「ああいうプレイはどうだ」と言う話ばかりでしたが、勉強になったのでしっかり学んで吸収しなくちゃ。

新調昔話第1449話<2006年10月20日>
帰宅してメールをチェックしたら、アサダさんから「今度、動物園へ行こう」と言う話が来ていました。
はて?動物園?サファリパーク(姫路・セントラルパーク)のこと?と返信したら、姫路城の近くにある入場料がとても安い動物園とのこと。
なんだ、いったい何かあったのか。
でもまた遊びたいなー。早く遊びたいなー。

新調昔話第1450話<2006年10月21日>
嫌な夢を見ました。だから一度布団から出て、もう一回寝なおしました。
そもそも寝る前に気分を変えようと因縁のローズアロマオイルをしみこませたティッシュを枕元に置いたのです。ほのかに香る薔薇。ああ、芳しきかな我が寝室…。と思ったのはここまでで、次の日には臭い充満で吐きそうです。きっとこの異臭のせいで三度も嫌な夢を見たのですよ。一晩で三度も夢なんてあんまり見ないと思いますよ!
結局また部屋に居づらくなりました。
ちなみに見た夢は、ええと、好きな人に好きな人がいるとかあえないとかなんちゅうかどろどろした夢でありました。こ、こ、こんちくしょう!

新調昔話第1451話<2006年10月22日>
両親は庭の剪定の仕事もやっており、先日ひいきにしてくれているお客さんからお手紙が来ました。
「あ、あんたに見せなあかん!」と母があわてて手紙を見せてくれたので読んだところ、「美しい奥様のご病気が心配です」と書いてありました。
私は「人生つらいことがあるけどがんばってください」とかそういう相田みつを見たいなことが書いてあるのだと期待していたのでがっかりしました。
「何よ!そんなことでお姉ちゃんの時間をとらんといてよ!」「だって美しい奥様って!」「頭の中はぱっぱらぱーですねって言うのが省略されとんのや!」「なんやとー!だれがっぱっぱらぱーやとー!」
ごめんね、言い過ぎました。

新調昔話第1452話<2006年10月23日>
自分が駄目だ駄目だという人を助けたいと思うのだけれども、自力で助かりたいのか、実は嘘なのか。そう疑うのはいけないことだ。
それにしても私は助けを求められたことがない。相談されたこともない!ああ、これは信用がないってことだ!
助けを求めるのはいつも私だ!これじゃいけない、一人で立てない!四方八方穴塞がり、壁を破るには頭から突っ込んでやれ!(文章がロックスターみたいだ!)
頭の先から足の先まで生まれ変わりたい。悔し涙流すのはもう止めた。

新調昔話第1453話<2006年10月24日>
4月から飼い始めた我が家の犬ですが、庭や檻の中に出血をするようになりました。メス犬なのでいわゆる大人のシルシなわけですが、どうもこれが一週間以上続いています。
先代(同じくメス)もこんなんだったかな…?他の人のメス犬もこんな感じなんでしょうか。その部分が黒ずんでいて、後ろから見ると気まずいです。

新調昔話第1454話<2006年10月25日>
文学酩酊日誌
休日に一人で買物は久しぶりでした。先週は髪切ったりオイル交換したり、その前は友達と遊んだりでなかなか古本やめぐりをすることができなかったもので。しなきゃしないで別にいいんですけどね。
それにしても今日は当たり日でした。オークションでチェック入れてた資料が100円で転がってるなんてラッキーで幸福顔です。
いつもの感想文はこちら

新調昔話第1455話<2006年10月26日>
し、仕事が早く終わってしまいました。あんまり早く終わって暇だったのでアサダさんに電話したものの、休みで寝ているところを起こしてしまったので非常に申し訳なかった。
そういうわけで、今日はゆーっくりしました。昼寝もたっぷり。

新調昔話第1456話<2006年10月27日>
愚痴るまいと思ってはいるのですが、職場でどうも未だに数ヶ月前に入ってきた人と折り合いがつきません。黙って間違ったことをされて、やり直しをするのがしょっちゅうなので「する前にこっちへ聞いてください」といったのに、また繰り返し。二度ならず三度。その挙句「すみません」とか言わないので、余計に心の中が荒んできます。この人、申し訳ないとか思わないんだろうか。
10時過ぎるといつも上司が缶ジュースを買ってくれるので私が買いに行くのですがそのときも「えっと、紅茶で…」と言う頼み方なのでやっぱりイライラします。
自分の心が狭いのか、狭すぎるのか。「紅茶をお願いします」とか「紅茶にしてください」とか、文章の最後まで言ってくれたっていいじゃないか。
日本語云々ではなくお互いのあり方にも寄るんだろうと思うけれど、どうも仕事が嫌になる。鬱々する。

新調昔話第1457話<2006年10月28日>
ちょっと悲しい出来事があったので、今日の日記は勘弁してください。ごめんなさい。

新調昔話第1458話<2006年10月29日>
つい先日、勇気振り絞ってあることしたので、今は次何しようかと気が抜けています。
でもがんばって、もっと幸せになりたいな!

新調昔話第1459話<2006年10月30日>
手持ちのパソコンゲームに飽いてきたので、某店で通信販売の注文をしました。調子に乗ってオーダーしたのと送料や代引き手数料がかかって合計ぴったり5400円。目当ての三本に加えて安かったという理由で280円のゲーム2本購入しました。
届くのが楽しみです。

新調昔話第1460話<2006年10月31日>
昨日言ってた配達が届いたー!これで明日は一日引きこもりだー。
視力低下の危機を感じているのですが、ゲームやってると一時間ってものすごく短いですね。実感。
だけどきっぱり一時間で止める。多分止めると思う。止めるんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておけ〜(提供・関白宣言)。

新調昔話第1461話<2006年11月1日>
朝からパソゲーをしておりました。途中でアサダさんから明日の話でお電話かかってきたので談話して、そのあと図書館に行ったりして割と有意義に過ごしています。
明日行く動物園は、あんまり記憶に残っていないのでどうなっているのか楽しみです。可哀想な象はいるのかしら。

新調昔話第1462話<2006年11月2日>
アサダさんとオイラと動物園と今幸せですかって聞けなくて
仕事終わったあと駆け足で姫路へ行って、アサダさんと動物園に行きました。
数年ぶりに行ってみると、ああそういえばここに来たなぁというのを思い出しました。懐かしい。入場して一発目、臭いにむせて吐きそうになったけどしっかり動物を眺めてきました。
以前見た象は足首に鎖がついていたのに、今はついていませんでした。あんまり可哀想じゃなかったです。しかしまあ、動物はみんな今を生きていて目がつぶらなのでじっと見つめると切なくなる。
ほんの少し遊園地の乗り物っぽいのがあったので、ひとつ乗ってきました。微妙に酔ったので困った。
そのあとお互い空腹だったので地下で食事とって、カラオケに行ってきました。2時から8時まで。いやぁ楽しかった。
今日は天気も晴れで、いい日でした。

新調昔話第1463話<2006年11月3日>
は、歯が痛いいいいー!朝食食べてから歯がとにかく痛い!
実は以前、「じゃあ次は歯の型とって、保険の利かない4万の歯を入れるからね」といわれてずっとすっぽかしていたのです。一応歯に栓してあるし、不便もなかったので…。結論を言うと怠っていた自分が悪い。
今日は休日なので明日行くつもりです。ああ気が滅入る。

新調昔話第1464話<2006年11月4日>
当たりィー。今日もまた自販機でジュース1本当たりました。二ヶ月ぶり。今年は何かついてるわぁ。
それはさておき歯科に行ってきました。予約してなかったこともあって90分待ちました。よく分からないけどレントゲンとって終了しました。次回一時間かけて歯型とります。しんどいわぁ…。

新調昔話第1465話<2006年11月5日>
12月31日と1月1日、両親と弟がカニを食べに一泊することが判明しました。
ギャー!アタイオウチニヒトリボッチ!
今の体調から考えると多分紅白見ないで10時に寝そうな気がします。や、でも深夜のローカルで漫才やってるからそれも見たいな…。
何にせよ今年最後の食事は一人でなべやきうどんっぽいです。悲しい。

新調昔話第1466話<2006年11月6日>
昨日は一つ下の従姉妹の結婚式でした。そういうわけで掃除洗濯して、夕食も一人分キッチリ作りました。
帰宅した母が式場にあった花を貰っていたのでそれを手にし、ジョジョ立ちで写真撮りました。やれやれだぜってゆっかむしろ無駄!馬鹿!アタイもうすぐ年女なのに何やってるかー!かー!かー(エコー)。

新調昔話第1467話<2006年11月7日>
ただいま歯の治療中。色々削られて出血が止まらんかったです。今は口内が苦い味でいっぱい。
もし来世で人間に生まれたなら、歯磨きだけは幼少時から義務付けたいです。ちなみに小さいときは「おかあさんといっしょ」見て育ちました。仕上げも自分でやらなくちゃ。

新調昔話第1468話<2006年11月8日>
今日はイワサキさんとその息子(もうすぐ一歳)と買物に行ってきました。三輪車を探し回って、いいのを買えてよかったです。あと、終始機嫌が良かったので助かった。以前大変だったので…。
ベビーカーを私が押していたら「え?りんちゃんいつ産んだん?大きいねー!」とはしゃがれたので苦虫噛んだ顔をしてしまいました。私だって私だって私だって(三回)。

新調昔話第1469話<2006年11月9日>
昼ごはんに、いとこから貰った高級なバウムクーヘンを食べました。
だけどご飯がないからってお菓子を昼食にするのは控えます(料理しようにも食材がなかったって言うのもある)。これじゃマリーアントワネットに罵られる下民みたいで嫌だ。

新調昔話第1470話<2006年11月10日>
実はここ二、三日ずっと蚊のせいで夜中に目が覚めます。何だ、暦じゃもう冬だってのに!私の睡眠を返してよ!返して!返せ!
いつまでいる気か知らないけれど、早く息絶えて欲しい。安眠したい。

新調昔話第1471話<2006年11月11日>
母娘二人で京都へ日帰り旅行してきました。足がクタクタです…。
ちなみに訪問先は嵯峨野嵐山です。野宮神社へ参ってきました。正直、神頼みしかできないことがありまして、しっかり二拝拍手一拝しました。
おみくじ引いたら久しぶりにいいのが出たので嬉しい。どうか願いを叶えて下さいな…!
そのあと四条河原町をブラブラ歩いてきました。タワーレコードでサケロックのCDが買えなくて悔し涙したのはここだけの話。
小雨が降ったりやんだり風が冷たかったりしましたが、良かったです。

新調昔話第1472話<2006年11月12日>
鬱憤たまって逆上したのではなく、本当に言いたいことがあったので勇気を出してメールしました。
私のちっぽけな絵描き生命が絶たれたら、そのときはまたひっそりこつこつ絵を描こうと思ってます。

新調昔話第1473話<2006年11月13日>
先日購入したパソゲー「エンジェルバレット」、一回目クリア。ただ、話の展開がどうしてもせつなくて、泣きながら後半プレイしました。どれだけせつなかったかというとつらくて夜中に目が覚めたほど。
でも買ってよかった。ギャグは面白かったし、その分最後が悲しかったけど、良かった。

新調昔話第1474話<2006年11月14日>
先週、歯の治療でてんやわんやだったわけですが、まだ歯が痛い。
歯というか、歯茎。肉がえぐられたみたいな感じで、口に入れたものがダイレクトに刺激され、そのたびに泣きそうなほど痛む。舌で軽く突いても同じ痛みが走るのでつらいです。早く治して美味しいもの食べたいなぁ…。

新調昔話第1475話<2006年11月15日>
みぐらさん!新しい歯よ!シャキーン(バタコさん口調)!
保険利かなくて1本8万円だったのを忘れていて、財布に4万ぽっちしかなかったので次回払うことに相成りました。ギャア恥ずかしい。
しかし白い歯はいい。これから念入りに歯磨きせねば。
それにしても、私がおばあさんになったら高い金払った(一部未払い)この新しい歯と前歯はどうなるんだろう?入れ歯を作るときに「この16万した前歯、折っていいですかねえ」とか言われるのだろうか。

新調昔話第1476話<2006年11月16日>
文学酩酊日誌
エンジェルバレットがCGコンプして遊び尽くしたので、今度は同じライアーソフトの「サルバとーれ!」始めました。ミニゲームの絵が可愛いっ!
それはさておき読書感想文はこちら

新調昔話第1477話<2006年11月17日>
勇気出して行ったことが改善、というか、叶ったので一安心。ああよかった。
だけど驕る事なかれ。こつこつこつこつやっていきます。一途にこつこつ。努力家じゃないんでこつこつやるしかないのです。

新調昔話第1478話<2006年11月18日>
冷え込みがきつくて母が風邪を引きました。法則上私も三日後ぐらいに風邪を引きそうです。気をつけねば。

新調昔話第1479話<2006年11月19日>
風邪とは関係ない話ですが、おなかが痛いです。歩くのもままならないほどの激痛!
仕事中も激痛だったので大変でした。うあぁ、今日はもうどっこも行きたくない…。

新調昔話第1480話<2006年11月20日>
歯科に行って未納金を払ってきました。大方給料の一か月分(ああっ!世知辛い)。
明日歯石とってもらって治療が完了みたいなのでやっと安心できます。歯茎も治ってよかった。

新調昔話第1481話<2006年11月21日>
今日も歯科に行く予定だったんですが、仕事から帰ってきたら何とまあ、おばあちゃんがいました。
おばあちゃんは確か、何週間か前に市在住の親戚が面倒見ると勝手に引き取られたはずなのに…!
話を聞いたら昨日この町に帰ってきたとか。両親に電話したらまた両親も喧嘩始めたりして大変です。原因は三週間ほどおばあちゃんに会えなかった祖父が嘘をついてこの町へ帰してきたとか何とか。
おばあちゃんの話聞いてみたら「昼間にテレビ見られるのはありがたいねえ。いーっつも暗い部屋で一人やったから、嬉しいなぁ。あんたがおって嬉しいなぁ…」と、あたかも虐待されていたのかとかんぐってしまうほどの不遇。介護は大変だ!…大変だ!

戻る