新調昔話
←戻る

新調昔話第178話<2003年2月9日>
「ラットレース(吹き替え版)」を家族4人そろって見ました。
いやぁ、笑った笑った。若干ラストの展開にはしっくり来ないものを感じましたが、レース中が大変面白かったから気にしません。
ローワン・アトキンソン氏は毎度動きが面白いですね。

 

新調昔話第179話<2003年2月10日>
目がチカチカする!昨日から喉が痛かったのだけど、どうやら風邪を引き始めていると思われる・・・!
あああっ。
ホンマにつらい!

 

新調昔話第180話<2003年2月11日>
風邪と言うよりもむしろ喉がちりちりしていて物もうまく話せません。
弱った・・・。
明日、私は太田垣先生に会うため高校に行くのに、風邪が悪化したら元も子もない!それに郵便局に行って遠距離の彼宛にチョコレートを届けに行きたいのに!
行きたいのにっ。何で郵便局は祝日もやってないのかねえ!

 

新調昔話第181話<2003年2月12日>
高校に行って、太田垣先生に会ってきました。学校に入って事務所に行ったら、元同級生がいてびっくりしました(気づかんかった・・・)。
さておき、先生にいろんな話を聞かせてもらいました。とても、嬉しかったです。
その後、朔ユキ蔵先生の「少女、ギターを弾く2」を買って帰りました。
今日はいい一日でした。

 

新調昔話第182話<2003年2月13日>
寺坂人間失格編

喉の痛みがまだなお激しいので、仕方なく9時に病院へ行った(自腹)。
喉に薬を染み付けた綿棒を突っ込まれて口腔内が変な味のまま、もらったトローチを舐めながら帰宅し、玄関のドアを開けようと鍵をさした。が、全く鍵が動かず、回しても引き抜こうとしてもびくともしない。
あまりの腹立たしさに寺坂、ガラスの玄関にキック。
割れるガラス、飛び散る破片。頭に浮かぶのは修理費。後に残るは後悔。
母の携帯電話に電話するも1分経っても2分経っても連絡に出ず、ここで泣き叫ぶ(今年二十歳)。やっと電話が通じ、いきさつを報告。修理店について尋ね、それから再び母に電話。
修理費は私が出す、と言うと「あんた半分でええから!」「なんでやねん、私が壊したんやから払うがな!」「でもあんたも大変やろう!」「私が壊したんじゃ!」と、変なことが原因で口げんかになる。
電話を切り、近所のキャッシュサービスに向かう。もはや車を運転する気力なし。
ともかくも朝10時の段階で一日の疲れを感じた。このあとバイトがあるものの、今なら変なやつが来ても撃退できそうな予感がする。

※後日談※結局、母から3500円を受け取りました。

 

新調昔話第182話<2003年2月14日>
バイト中、オカモトさん(懐妊中)に会いました。そしてオカモトさんの旦那さんにも会いました・・・。
金髪で、両手をズボンのポケットに突っ込んでいる、「近所の兄ちゃん風」の旦那さんで・・・び・・・びっくりしました・・・。と言うよりもむしろショック・・・。

 

新調昔話第183話<2003年2月15日>
まだ体の調子が治りません。喉の痛みがひいてきたかな〜と思ったら今度は鼻水が!んもう!

 

新調昔話第184話<2003年2月16日>
ひょっとしたら・・・花粉症なのかと・・・不安になってきました。まだ喉も鼻も治りません。体調、甚だひどし。

 

新調昔話第185話<2003年2月17日>
言うだけ番長

番長が好きだ。何か知らんが好きだ。
番長と呼ぶよりむしろ愛情こめて以下、こう呼んでみよう。「きよっち」。
私はまだビールを飲んだことが全くないけれど、初めて飲むのならばぜひきよっちのマグナムドライを飲んでみたい。
もう誰の事をさしているか分かったでしょうか。巨人の清原選手です。
あのビールのCMめっちゃヒットですぁ〜!
「どや?」とか言われるだけでもうたまらんなぁ!姉さん参っちゃうなあ!生清原に頭どつかれてみたいなあ!
巨人どころかプロ野球というものが嫌いなのですが、きよっちは別枠で好きです。ふんがーふんがー。

 

新調昔話第186話<2003年2月18日>
朔ちゃんといっしょ

今日はいとこの朔ちゃんと古本屋めぐりをしました。
とても楽しかった。行く先々で必ず本を買う、「本屋にきたら一冊は買わな損した感じがする」とのたまう朔ちゃんには同感です。でも私は4店行った中、最終店で200円の本を入手したのみです。
それはさておき、姫路城の周りを走ってもらったのですが道が複雑で複雑で、冒険気分でした。どう考えても車は走っちゃ駄目でしょう!!というところを走りました。いいのかな・・・。いやしかし、あの辺にいい駐車場がないのがいかんのだ!よって私たちは悪くない!
今度は一緒にカラオケ行って「魔女っ子は私に任せて!」「男の歌は任せて!」と、アニソンを歌いまくる約束をしたのでその日が楽しみです(余談ですが魔女っ子担当は寺坂です)。

 

新調昔話第187話<2003年2月19日>
ココ最近、ずっと「ネット声優」さんのHPを見ています。ホンマに、うらやましいなぁ。
音声録音のHOW TOを教えてもらったところ、どうやらマイクが必要であるらしいことがわかってきました。パソコンにつなげるマイク。うう、周辺機器に詳しくないんだよなぁ。店に行ったらわかるかなぁ。マイクを入手せねば。

 

新調昔話第188話<2003年2月20日>
何だか風邪が慢性的なものになっている気がする今日この頃。
頭痛が激しくてパソコン触ってる場合じゃありません。今日は遊ぶ予定だったのに・・・!ああ。
一緒に遊ぶ予定だったサヤさんに心からお詫びします。すみません。

 

新調昔話第189話<2003年2月21日>
ようやく風邪が回復方向へ向かっている気がします。やれやれだ。

 

新調昔話第190話<2003年2月22日>
白ねこにゃーん。
今日は猫の日だそうです。でもって陣内くんの誕生日だそうで。
陣内くんのネタを始めてみたのは確か小6の頃だった・・・。ということは、かれこれ8年目?
なんにせよ、ますますの発展を遠くから祈っています。陣内ラヴ。

 

新調昔話第191話<2003年2月23日>
中年が泣いたと言う直木賞候補だったうわさのミステリー小説、「半落ち」を図書館から借りました。これから読むつもりですが、よく考えたらオイラ読んでる場合じゃないんだ。
100冊目記念の同人誌の製作に取り掛かっている最中なのですよ・・・。
本は一気に読みたい、出来ることなら一日で読みたいという小さなポリシーがあるので、暇を見つけ次第読み始めます。果たして私は泣くんでしょうか。

 

新調昔話第192話<2003年2月24日>
今日はサヤさんと遊びました。デスクトップの壁紙は一生忘れないですよ・・・!あと「マリア様が見てる」はやはり凄いものなのですね・・・。私は純白の綺麗なそれを少しずつ灰色にしたくなるので、とりあえず遠目から観てますわ・・・。
でもってその帰り、ニノミヤでとうとうマイクを買いました。しばらくやってみて、乗ってきたら声ページでも作っていきます。それにしても、こ、こんなちゃっちい(方言?)のでエエのか!マイク!あんた軽すぎるぞ!
話が飛びますが「センセイの鞄(ドラマ版)」をただいま見ています。いかん・・・。「ワタクシはあと、どのくらい生きられるでしょう」「ずっと、ずっとです」の会話見ただけで目じりが緩んできました。うう、ビデオ擦り切れるまで観てやる!録画して下さったサヤさんに敬礼!

 

新調昔話第193話<2003年2月25日>
マイクの扱いが〜どうにも〜。声を披露するのはいつの日だ・・・。幸先不安になってきた・・・。

 

新調昔話第194話<2003年2月26日>
安楽死を考えるの巻

横山秀夫著「半落ち」読みました。そうか、安楽死問題だったのかぁ・・・。泣きはしませんでしたが目じりは緩みました。
とりあえず両親に薦めたところ、父が「高瀬舟(森りん著)」の話をしだして、まあ、正直いやなんですが、親と子の語らいをしました。
でもって安楽死問題なんですが、賛成ですか、反対ですか。
私は・・・人によるかな・・・。下手したら自分が犯罪者になってしまうわけで・・・。
心底嫌いな人が今にも死にそうで、目の前で悶えているとしたら、誰がとどめなんてさすかバカ!と思います。お前の血で汚れてたまるか。
では反対に好きな人の場合。これは難しいなあ。そういう状況になったら、かなあ。ずるいか。

 

新調昔話第195話<2003年2月27日>
「FLY,DADDY,FLYとレヴォリューションNO3」の巻

舜臣!ああん舜臣!舜臣!だめ、もう名前呼んだだけであたしはあたしはぁあっ。喧嘩が強くて男前!ああステキ!ステキステキ!すきすき大好き!とにかく、禁欲的なの!何で?ってくらい禁欲的なの!高校生の分際で「老子」読んで、「もし今この瞬間に差別と言う概念が消えたら死んでも悔いはないです」なんていうの!ああそれともこの言葉で口説いていたのかしら!だったら私はアナタの瞳にフォーリンラブ!女子大生と一夜過ごして何もしなかったのよ!わかる!?私がどれだけ不安だったか分かる!?年上の女に色目使われてもびくともしないなんてわかる!?アナタ凄いじゃない!やりたい盛りじゃない!どうしてよ!何でなのよ!ホモなの!?いやよそれは姉さん許しませんわよ!山下くんとはいい友達なの!それ以上でもそれ以下でもないの!むしろアギーと並んでる方が絵になるの!でも二人とも攻だから!え?僕と3人なの!?男の3人ってどうやるの!?それはさておき金城一紀先生の新刊が読みたくて読みたくて仕方ありません!「おっさん、空を飛んでみたくないか?」ああっ!お姉さん飛びます飛びマスッ!本屋でチラッと立ち読みしちゃってさぁ!そしたら開けた瞬間に舜臣が飛び込んできてさあ!図書館いってもまだ入ってないんだよう!ひどいわ、横暴だわ。はやくイチカワ図書館も入荷しなさいよ!アタクシがいの一番に借りるんだから!ら!ら!そのあと向こう3ヶ月は借りるんですからっ!ら!ら!
今回、非常にココロの乱れが現れていたことをお詫びします。前後不覚になるほど狂おしく舜臣が好きなんだよう。

 

新調昔話第196話<2003年2月28日>
朔ちゃんとカラオケに行ってきました。アニソンだらけの4時間のはずだったんですが、2時間すぎるとお互いネタがつきましてね・・・。というか「歌える!」もしくは「昔歌えた!」と言う歌ほど歌えませんでした。アナタ「微笑みの爆弾」歌える?時代って怖いわよう。幽白の放映を楽しみにしていた頃が懐かしい。あとガンダムW。
で、後半は他の歌手の歌を歌いました。天城越えっていつ歌ってもいいですのう・・・。残り10分になって、テンポを最速にしてTommyFebruaryの「Can’t take my eyes off of you」歌ったら、これがなかなかいい具合で好きになりました。英語の歌ってなかなかいける・・・。次はぜひビートルズ!
なにはともあれ、あごと腹筋が非常に痛いです。楽しかったな〜♪

 

新調昔話第197話<2003年3月1日>
喉が非常に痛いです。カラオケでそんなに歌いすぎたのかなぁ・・・。昔は平気だったのになぁ・・・。
本日久々ローソンに行ったらビッキーズ企画の飴があって嬉しかったです。ちょっと高いのが何ですが買いました。味はなかなか美味しいですね。さすがビキビキビッキーズ。

 

新調昔話第198話<2003年3月2日>
ここ最近、自分で焼くお好み焼きがどうも美味しい。
以前は粉:キャベツ=7:3だったのが2:8になり、大変ヘルシー!歯ごたえしゃきしゃき!なのにしつこくない!だから美味しい!
このキャベツの多いお好み焼きを焼くようになったのは間違いなく年末に行った大阪旅行で、本場のお好み焼きの焼き方を間近で見たことによると思われます。勉強勉強。
因みに3月、アタクシ名古屋に行ってまいります。名古屋で何を見てくるのでしょう。映画「ぼくんち」を見ることは8割ほど確定しているのですが。

 

新調昔話第199話<2003年3月3日>
ミガポリムービーシアター

映画「雀鬼くずれ」がみたい。理由はただ一つ、チューヤンが出てるからっ。
いいですか、チューヤンですよチューヤン!チューヤンが「リーチ一発!」とか言うんですよ!言うに決まってますよ!
しかしそれにしても、私の観たいと思う映画はことごとく県内で上映されていない。「ピーピー兄弟」「ごめん」「猟奇的な彼女」しかり。この方程式で行くとやはり雀鬼くずれも・・・。というか「ぼくんち」もほんまにやりそうにないのですよ・・・。
指輪物語も正直無関心です。面白いんだろうとは思うのですが、たかが指輪をほかす(方言)だけの話じゃないか。さっさとほかしてしまわんか忌々しい。飲み込んでしまわんのか。そして数年後質屋に流れてまぁこの指輪ピーターにぴったり。あらやだジョージ、この指輪ローンで10回払いよ!金利はジャパネットが負担します!みたいなCMを作らんのか。
見たい映画がことごとく上映されなくて嫉妬心むき出しです。指輪物語り好きな人(身内に一人)すんません。
※後日談※「ぼくんち」が3月公開ではないのではと不安になってきました(8割そんな気がする)。更に後日談、4月公開だそうです。

 

新調昔話第200話<2003年3月4日>
3月に雪が降ると槇原敬之の「3月の雪」を思い出す・・・。
しかしこの歌ではちらほらと少量ふっているようにきこえます。今現在、うちの地域は私の見渡す限り真っ白であります。しかもまだ降ってるがな!寒いじゃないかばか!

 

新調昔話第201話<2003年3月5日>
首が痛い。変な腫れ物が出来ているはずなのに人に見せると「何も出来てないよ」といわれ、このままでは私は狼少年になってしまう。ひどい、あんまりだわ。
首が痛くなってもうはや3日目ぐらいになるのですが、一向に引きません。何故・・・。まさか、何かに憑かれてるのか・・・?って、まさか、ねえ?
しかしうちの親族は霊感があって金縛りに会うとかお盆になったら曾じいちゃんを見たとかいう会話がされるんですよ・・・。
ともかく首痛い。

 

新調昔話第202話<2003年3月6日>
今度名古屋に行くということで浮かれつつある。もっとも、名古屋であろうがどこであろうが嬉しいがね。実質あと一週間もない。秒読みカウントダウン!ああん嬉しいうれしい!
でもって毎度、ばかばかしい話を一つ。
名古屋のうどんは何味なのだ?
東は黒くて西は薄い。真ん中中部は何味だ?クイズみたい・・・。
これなーんだ?

 

新調昔話第203話<2003年3月7日>
細腕お嬢様敏腕繁盛記打ち切り決定報告

えー。バイトがクビになることになりました。
というのも、私の出来が決して悪かったわけではなく、売り上げの悪さゆえに経営がつぶれるらしいのですよ。
いやあ、こっちから辞めたらあ!と思ってる間に向こうから三くだり半突きつけられちまったよ。
ヤンくん、ヤン・ドースルくん。ぼくはどうすりゃあいいんだい。のんきになだいなだの「おっちょこちょ医」読んで興奮している場合じゃないぜ。しかも君、同人誌作るんだろう。今ホモ小説書いているそうじゃないか。しかも僕が受けか。はまるって怖いねえ(トレ・ディストレ先生口調)。
バイト先が大変じゃあというてる間に読書してる場合じゃないですね・・・。でも面白かったので・・・。惜しい。惜しいなー。私が小学生時代に読んでたら「私、先生のお嫁さんになる!」とか言えてたんだけど、今読んだら「先生とヤンくんホモくさい」という目で見てしまいます。大人の階段上がるってイヤン。
それはさておき、わし、次のバイトどうしようかな。

 

新調昔話第204話<2003年3月8日>
悪みぐら

激しく体調不良です。9時にベッドに入って寝ようとしたのですが近所で一山ナンボのアホがたむろしていた為、バイクやら話し声やらのせいで結局10時30分ぐらいまで眠れませんでした。
言っとくけどなー!群れでしか生きられんやつは一人死のうが変わりはいるんだよ。私は今ここでくたばるわけにゃあいかんのだ。お前らとは土俵が違うんじゃい!私の睡眠返せ馬鹿野郎!そのぶっさいくなツラ今から一人ずつわしがフライパンでハンサムにしちゃろかああああ!

 

新調昔話第205話<2003年3月9日>
耳かきはお好きですか。私は大好きです。また綿棒で掃除するのも好きです。耳かきのしすぎで私、非常に耳が痛いのです。ええ。そりゃあもう。
ますます体調の悪い方に転がってるがな・・・。困ったな・・・。

 

新調昔話第206話<2003年3月10日>
朝起きて言った一言が「もうすぐ名古屋」。
いよいよ今週です。今週の水曜日、12日から!ああっ!結局映画「ぼくんち」は観られないんですが・・・。でもいいや。他にいろいろあるだろうし!

 

新調昔話第207話<2003年3月11日>
旅行先のホテルでインターネットがし放題というのを聞いて胸のときめきが止められません。ああん楽しみ。最近こればっかりですね・・・。

 

新調昔話第208話<2003年3月12日>
それでは、行って来ます。更新情報を更新してるかもしれないので、興味のある方はチェックしてください。
※後日談※更新情報はちゃんと更新できました。12〜15日の日記はそちらでどうぞ。

 

新調昔話第209話<2003年3月15日>
名古屋旅行は非常によい旅になりました。
ただ唯一、方言が全く聞けなかったのがでら悲しかったですぎゃあ。なんだ、この方言は偏見のかたまりなのかや?えびふりゃーも?
今度は静岡旅行です。ああ、今からもう次のこと考えて楽しみって、嬉しいですね。

 

新調昔話第210話<2003年3月16日>
パン屋の面接に行ってきました。面接官の店長さんが、私の出来立てのパン案内の放送を聞いていたらしく、「上手いねえ」とほめられて嬉しい。
結果が一週間から10日ほどかかるらしいのでどきどき・・・何だか、どうなんだか。
なんかもう投げやりでねえ・・・。落ちたら落ちたでいいんだ。私はパンを売る人になりたいんじゃないんだ。
いやはや・・・。何にもしないで何が出来るの。不平不満言う前になんかせにゃあならん。中3までは決められた電車に乗ってたようなもんだ。高校受験の前日、私は自分の部屋への階段を上がりながら一人で感じたものです。
あれから私は電車を降り、何のレールを歩いているのだろう。

←戻る

手間のかかるたどり着き方ですみません・・・。