リスクを移転し始めた不動産投資市場―移転したリスクはどこへ行くのか?



リスクを移転し始めた不動産投資市場―移転したリスクはどこへ行くのか?

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 2,520 (消費税込)


不動産のリスクとは?
「この本は不動産投資ファイナンスの特殊な領域に限られたものではなく、
ビジネスマンに必要な市場経済に関する教養書としても通じる幅広い内容です。

筆者が説明するように、
グローバル市場間のファンダメンタルズの裁定で地価が説明できることは、
不動産の地価が特定のリスクファクターによって影響を受けるよりは、
むしろいろんなリスクファクターをすべて包含した市場の均衡で説明したほうが、
妥当な結果が得るということを示しているのではなかろうか。」


市場の均衡
この作者の「ハイレバレッジ不動産投資」を読み興味を持っていました。
投資のターゲットが市場の均衡値にあるという点は非常にわかりやい。
市場経済ではこの市場の均衡値が不確実になる。
これがリスクの本質であるという考え方におちつく。

しかし手に負えないリスクは移転せざるを得ないでしょう。
現状ではこれが移転が出来なければ投資は出来ないと考える。
違った切り口から面白いが、多少内容があちらこちらに飛びすぎています。


リスクをとる事ができる人たち
最近の不動産投資に関する本のは、
すぐにでも儲かる何億円も儲かる話か?
専門的な証券化のスキーム、ファンド、ファイナンスに関することが多い中で、
この本は方法論論ではなく、都市の収益性からマクロ経済まで市場、
マーケティングに関することを中心に理論的に解説してある。

最近の金融資本主義の特徴は、
リスクを取る事ができる人たちがますます強者となり、
市場競争の勝者となるということだと思います。

いろいろ考えの整理が出来る本でした。

市場の均衡とリスク
不動産投資市場のリアルな経済活動のリスクが、
最近の金融工学に技術により移転され、
○○○○市場に蓄積されてきている。(内容のネタバレにならないようにします。)
投資の対象が市場の均衡であり、
市場に均衡をもたらさない不確実性がリスクであるという発想は、
市場を考える上で非常にわかりやい考え方であろうと思う。




家電製品アドバイザー・エンジニア資格試験受験対策問題集〈’08~’09年版〉

リンパマッサージ&アロマテラピー―のんびり癒し時間

読むだけでやせるイメージングダイエット (Serendip Heart Selection Series)

お肌と人生が変わる奇跡のスキンケア ―美の伝道師が伝える

新・骨盤ダイエット―ゆがみ解消でキレイになる!

体脂肪が落ちるトレーニング―1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造

ひとり暮らしのRoom Style―狭くても快適&おしゃれなマイルーム! (Plus 1 living)

インテリアコーディネーターきらめくキャリア―仕事の中身・資格の取得・就職&独立のすべてがわかる本

リスクを移転し始めた不動産投資市場―移転したリスクはどこへ行くのか?

ここまで変わる!!酵素ダイエット―若返って健康美人!ハッピー続きの人生に… (mag2libro)

最新ブログ 更新情報 ブログ2