個展の記録(12)   
 
 
  第12回岸本信夫町並みスケッチ展を2018年8月7日(火)から12日(日)まで京都・四条のギャラリー祇園小舎で開催しました。今回は京都と滋賀の絵に絞り33点を展示しました。会期中、連日猛暑が続き、入場者の出足も鈍りがちでしたが、後半は盆休みに入ったため「墓参りのついでに」というお客様も多く、合計360人の方々に署名いただきました。300個用意した紙コップがほぼなくなるほどの暑さでした。  
 
 
 

 第12回岸本信夫町並みスケッチ展 出展作品

賛助出展・岸本史子  檜扇(ひおうぎ)        (変形)

1、伊根浦・亀島(京都府伊根町)            P20

2、初秋の美山①(京都府南丹市美山町)         P8

3、初秋の美山②(京都府南丹市美山町)         F6

4、北山杉の里①(京都市北区中川北山町)        P8

5、北山杉の里②(京都市北区中川北山町)        F6

6、上賀茂・社家町(京都市北区)            P

7、春の静市静原(京都市左京区)            P8

8、鞍馬寺門前(京都市左京区鞍馬本町          F6

9、真夏の嵯峨鳥居本(京都市右京区)          F6

10、同志社大学の春(京都市上京区)           P8

11、浄福寺界隈(京都市上京区浄福寺通一条上ル)     F6

12、京都御幸町教会(京都市中京区御幸町通二条下ル)   F6

 13、北観音山付近(京都市中京区新町通六角下ル)     F6

 14、旧日銀京都支店(京都市中京区三条通高倉西入ル)   F6

15、辻森自転車商会(京都市中京区六角通東洞院東入ル)  F6

16、蛸薬師堂付近(京都市中京区新京極通蛸薬師東)    F6

17、錦天満宮より(京都市中京区錦小路通新京極角)    F6

18、弥栄会館と歌舞練場(京都市東山区祇園町南側)    F6

 19、真冬の鴨川(京都市東山区、中京区)       (変形

  20、初夏の鴨川(京都市東山区、下京区)         F6

  21、清水寺(京都市東山区)               P8

22、春の産寧坂(京都市東山区)             P8

23、和束の茶畑(京都府和束町門前)           P8

24、棚田の秋(滋賀県高島市畑)             P8

25、大手橋から米川(滋賀県長浜市大宮町)        F6

26、五個荘・金堂(滋賀県東近江市五個荘金堂町)     F6

27、五個荘・山本(滋賀県東近江市五個荘山本町)     P8

28、西の湖と安土山(滋賀県近江八幡市)         P8

 29、八幡堀(滋賀県近江八幡市)             F6

30、琵琶湖遠望(滋賀県栗東市観音寺)          P8

31、長等3丁目(滋賀県大津市)             F6

32、紅葉の石山寺(滋賀県大津市)            F

 
 
 
   
   
 
 
 
18年8月3日付、讀賣、京都、産経の3紙に掲載されました
 
 
 
 
←①初日の会場風景②3日目の会場風景(神山氏撮影)








↓英二郎君の黒板絵

 
 
 
  「個展などの記録」トップページへ戻る  
  「岸本信夫スケッチ紀行」トップページへ