兵庫県

神戸市役所展望ロビーから(神戸市中央区)

兵庫県で活躍しておられるYさんの個展へお伺いした時、神戸市役所24階の展望ロビーからの眺めが良いと聞いた。寒い季節や暑い季節に冷暖房完備の場所で描けるのは何よりも贅沢だし、入場無料というのも嬉しい。出かけてみると、確かに東西南北に視界が開け、絶景であった。

   
  三宮駅方面B(神戸市中央区)2018.02.01    F6   
  この日は恒例の浪漫会新年会が開かれた。浪漫会新年会は毎年、神戸・北野町でスケッチ後、知り合いのお好み焼き店へ行くことになっている。ところが今年はあいにく、みぞれ交じりの雨が降っている。スケッチはパスして飲むだけというのももったいないので、何人かの方に声をかけ暖房完備の神戸市役所24階展望ロビーへ行った。私自身は10日ほど前に同じ場所で描いたばかりだが、仕方がない。前回と同じ北側の三ノ宮ターミナル周辺を描いたが、せめてもと思い、紙を縦向きにした。六甲山の山並みは雨に霞んでよく見えない。  
 
 
   
  ポートアイランド方面A(神戸市中央区)2018.02.01    F6  
  新年会開会までにはまだ時間があるので、海側のポートアイランドに焦点を合わせて描いておられる皆さんと並んでもう1枚。ポーアイのビル街も雨で霞んでよく見えないが、それなりに表現するのは難しい。その後バスで灘区のお好み焼き店へ。店主のNさんは絵も描かれる人形作家だが、お好み焼きの味も抜群。店は貸し切り状態で、またまた楽しく飲んだ。  
 
 
   
  三宮駅方面A(神戸市中央区)2018.01.20    F6   
  この日は比較的暖かだったが、午後になると雲が出てやはり寒い。こんな時には暖房完備の神戸市役所24階展望ロビーから描くに限ると考えた。2枚目を描いた神戸税関付近からは至近距離である。南、東、北向きのうち北側・三宮ターミナル付近から六甲山に描けての眺めを選んだ。土曜日のため市役所は休みで、展望フロアには守衛さんがおられるだけ。いろいろ雑談するなど親切にしてもらい、最後に「またスケッチにきて下さい」と言われた。  
 
 
ポートアイランド方面@(神戸市中央区)2014.02.20      36×51cm
日曜日も開いていることを確認して出かけたら、年に一度の設備点検のため臨時休館だったので、再チャレンジ、この近所で開催中のターナー展へ行くと言われるひまつぶしさんと誘い合わせた。とりあえずは一番変化のある南向きのポートアイランド方面を。正面から日差しを浴び、暖かいというより暑い。上着もセーターも脱いでのスケッチとなった。ポーアイのビル街や沖の船を描いてる時は楽しかったが、手前で複雑に交差する高速道路を描くのが面倒。うまく省略する技術を知らないので、1枚描いただけで少々疲れた。

三宮駅方面@(神戸市中央区)2014.02.20      F6    
暖房完備の場所だけに日差しが差し込む南側の窓辺は暑くてたまらない。昼食後は「涼しい」北側に移って、六甲山の山裾に広がる市街地を描いた。手前の広い道路がフラワーロードで、JR、阪急電車の高架線と交差、道路の上がJR三宮駅である。正面の一番高い所に北野の異人館街があり、その右側には布引ハーブ園に上るロープウエーが見えるなど興味深い。とはいえ、多くのビルがひしめく風景を描くのが面倒だなと思っていると、絵を覗き込んだひまつぶしさんに「丁寧に描くのがKさんの特徴」と励まされ(?)た。ついついその気になって画面全部を埋めた。

摩耶埠頭方面(神戸市中央区、東灘区)2014.02.20      F6
神戸市役所24階展望ロビーからのスケッチ3枚目は、すでに太陽が西側へ移動していたため、東側の窓から摩耶埠頭方面を描いた。遠くに見えるのは芦屋や西宮あたりであろう。展望ロビーは右の写真(神戸公式観光サイトより借用)のように、窓際にエアコンが設置されており、その上にスケッチブックを広げて描けるのだが、高さが台所の流し台ぐらいのため、3枚も描くと次第に腰が痛くなり、立ち描きなので足も疲れてきた。ひまつぶしさんは私より遅く来られたのに、すでに東西南北の4枚を描かれている。私も西側も描きたかったが、南北東の3枚でギブアップ。まだ時間は早かったが、三宮のガード下へ移動し、ビールでスケッチの疲れを癒した。




神戸税関あたりへ
「近畿の旅1」(兵庫、京都)の目次へ