■東海・北陸地方には多様性に富んだ町並みが数多くあります。交通の要衝として栄えた宿場町、伊勢の鳥居前町、かつての地場産業で発展した町などがあり、豪華なうだつがあちらこちらに見られるのも特色です。(「伊勢路宿」から順番にご覧いただけます)
印は重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

★全国規模で市町村合併が進みましたが、タイトルの地名は絵を描いた当時のままとしています

東海・北陸の旅(展示作品一覧)
県名 ページのタイトル コメント 絵を描いた日
三重県 伊勢路宿(伊賀市=旧青山町) 伊勢表街道の宿場町 05.03.31
島ヶ原(伊賀市) 大和街道の宿場町 10.04.10
伊賀上野(伊賀市) 藤堂高虎の町割りが残る 09.05.09
丸柱(伊賀市) 伊賀焼の産地 16.04.06ほか
諏訪(伊賀市) 広々とした高原の農村 09.05.14
関宿1(亀山市関町) 2kmも続く旧東海道の宿場町 09.08.23
関宿2(亀山市関町=旧関町)     〃 02.09.28ほか
河崎、本町(伊勢市) 伊勢神宮外宮の鳥居前町 16.06.04ほか
伊勢神宮あたり(伊勢市) 古市、朝熊、おはらい町 03・08・23、24
松阪(松阪市) 松阪木綿で繁栄した町 16.06.04ほか
市場庄(三雲町) 江戸時代のショッピングセンター 04・03・16
須賀利(尾鷲市) 甍の波が美しい漁村 11.09.28
尾鷲(尾鷲市) 熊野古道伊勢路が通る 11.09.29
九鬼(尾鷲市) 九鬼水軍ゆかりの地 11.09.29
愛知県 足助(足助町) 黒板塀のマンリン小路 01・06・16
四間道(名古屋市西区那古野) 都心に土蔵が並ぶ不思議景観 14.11.25ほか
大須観音(名古屋市中区大須) 日本三大観音の一つ 14.11.25
有松(名古屋市緑区) 旧東海道の絞り染めの町 14.11.24ほか
常滑(常滑市) 「土管坂」のある焼き物の町 03・11・02
静岡県 松崎(松崎町) 西伊豆のなまこ壁の町 07.05.27
下田(下田市) ペリーも歩いたなまこ壁の町 07.05.26
岐阜県 垂井(垂井町)NEW 中山道57番目の宿場 17.05.29
美濃(美濃市) 日本一のうだつの町 00・08・06
郡上八幡(郡上市八幡町) 「水とおどりの城下町」 07.04.20
高山(高山市) 観光客あふれる古い町並み 08.06.07
古川(飛騨市古川町) 「小高山」とも呼ばれる 08.06.08
白川郷(白川村荻町) 合掌造りの世界遺産集落 08.06.08
福井県 熊川(上中町) 小川がさわやかな宿場町 00・04・30
三丁町(小浜市) 三味の音が聞こえる花街 00・04・29
今庄(今庄町) 「水戸天狗党」も立ち寄った宿場 01・08・17
板取(今庄町) 「兜造り」の茅葺の里 01・08・17
粟田部(今立町) 袖壁が連なる北陸の町 04・05・07
河野(河野村) 北前船主の館が並ぶ 04・05・07
日向(美浜町) 水中綱引きが行われる漁村 04・09・04
石川県 東山(金沢市東山1、2丁目) ひがし茶屋街とその周辺 15.06.13ほか
主計町茶屋街(金沢市主計町) 浅野川左岸の茶屋街 15.06.13、14
長町・武家屋敷町(金沢市長町) 100万石城下町の雰囲気を残す 07.03.30
尾張町界隈(金沢市尾張町ほか) 城下町時代の金沢経済の中心地 15.06.13、14ほか
富山県 金屋町(高岡市) 慶長時代からの鋳物の町 07.03.31
山町筋(高岡市) 土蔵造りの町並み 07.03.31
八尾(富山市八尾町) 「おわら風の盆」で知られる 15.06.14、15
五箇山・相倉(平村) 世界遺産の合掌造りの里 00・10・06

「旅のご案内」のページへ戻る

トップページへ戻る