奈良県

キトラ古墳あたり(明日香村阿部山ほか)

有名な「キトラ古墳」は明日香村の南西部にあり、すぐそこはもう高取町である。キトラ古墳があるのは阿部山という集落で、家々がなぜか崖地ともいえる急傾斜地に建っている。またその近くに大根田、栗原といった集落があり、魅力的なスケッチポイントも多い。

   
  大根田A(明日香村)2018.07.01    36×51p  
  久しぶりに明日香村へスケッチに出かけた。キトラ古墳辺りが整備され、展望台ができるなど様子がすっかり変わったようなので行ってみた。何しろ暑いので日陰探しを優先し、展望台横の木の数がまばらな杉林へ入った。そよ風が吹き抜けて、きわめて快適。ちょっと季節外れだと思うがウグイスが盛んに鳴いていた。目の前には大根田集落の魅力的な家並みがあり、その手前には棚田が広がっている。  
 
 
   
  大根田B(明日香村)2018.07.01    23×41p  
  キトラ古墳の展望台を下りると同じ大根田集落の家並みが見える場所に芝生広場があり、柿の木が植わっていて好ましい日陰がある。同じ家並みを続けて描くのもどうかと思ったが、別の場所へ行っても日陰があるとは限らないと思い、もう1枚描くことにした。  
 
 
   
  安部山C(明日香村)2018.07.01    F6      
  大根田の隣りにある安部山集落へ移動した。しかしなかなか日陰が見つからず、あきらめかけたとき、集落の向かい側の山へ登る小道が日陰になっているのを見つけた。ちょうど下の絵(安部山A)に描いたお宅を遠くから眺めた構図である。  
 
 
阿部山A(明日香村)2014.01.29      36×51cm
「3月並みの暖かさ」という天気予報に誘われて、明日香村へ出かけた。キトラ古墳のある阿部山で、前年夏、坂の上に小さなお寺が見えるこのポイントを見つけた。「いいなあ」と思ったが、その時は日陰が全くないので、描くのをあきらめた。今回は暖かな日差しに包まれ、理想的な環境であった。

阿部山B(明日香村)2014.01.29      F6
阿部山の入り口に集落の集会所がある。その前庭は日当たりが良いので、そこで2枚目を描くことにした。この絵の通り、阿部山は建物が立体的に広がっており、1枚目を描いた場所はさらに一段下である。集落内の道幅は極めて狭い。宅配便や郵便配達の車はこの集会所前でUターンするが、村の人は、慣れているとはいえ、軽自動車でこの道をバックで入って行ったりする。とても暖かいので、ダウンジャケットを脱ぎ、スケッチついでに昼食のおにぎりも食べた。

栗原(明日香村)2014.01.29      36×51p
「阿部山」へ向かう車の窓から、その手前にある「栗原」という集落がチラッと見えた。駐車するスペースがあるかなと心配しながら、車を乗り入れると、集落の入り口が、バスのUターン場所にもなっていて、道幅がとても広い。しかもその場所からのアングルが一目で気に入った。日当たりも申し分なし。道端に車を止め、その前に椅子を置いてスケッチするという贅沢を味わった。目の前にある、いびつな形の倉庫とその背後の土蔵の白壁の組み合わせをとても面白いと感じた。スケッチ後、集落の中を歩いてみたが、スケッチした場所がベストだった。

大根田@(明日香村)2014.01.29      F6
「阿部山」と「栗原」の間に「大根田」という集落があり、一度、車を乗り入れかけたが、駐車場所が見当たらないまま、引き返したことがある。この日は暖かい日でまだ陽も高かったので、もう1枚描こうと思い、再度訪問してみた。少しだけ集落へ入り込むと、道幅の広いところがあり駐車が可能なうえ、ちょっと面白い家並みがあった。描いている家並みにはいつまでも陽が当たっていたが、椅子を置いた場所はやがて日影になって、さすがに寒さが目立ってきた。

阿部山@(明日香村)2013.07.08        F6
この日は、明日香・平田へ行き、ついでに阿部山へ移動した。しかし、あまりにも暑かったため、アングルより日陰優先で妥協した。

明日香村小原へ
近畿の旅3(奈良、滋賀)の目次へ