奈良県

南浦町出屋敷(橿原市)

地図を見ると大和三山の一つ、天香具山は山全体が橿原市南浦町に含まれる。山の北側と南側に集落があるが、北側の集落はかつて出屋敷という集落だったらしい。ひまつぶしさんの絵を見て、魅力的なアングルがあると思い出かけてみた。

南浦町出屋敷@(橿原市)2012.01.13     36×51cm 
下八釣でスケッチ後、田んぼの向こうの山裾に姿のよい集落が見えたので行ってみた。消防ホース格納庫に書かれた文字を見ると「出屋敷」とある。もともとこの日は、ひまつぶしさんの絵で見た南浦町出屋敷を訪問することにしていたが、その近くまでやってきて、道草していたことになる。集落へ入っていくと、ひまつぶしさんの絵の通りのアングルがあった。日当たりのよい道端でのんびり描いた。

南浦町出屋敷A(橿原市)2012.01.13     F6 
南浦町出屋敷で1枚目、上の絵を描いている時、正面に興味深い建物が見えた。何かの商売をしておられる家なのか普通の住宅か知らないが、大規模な石垣の上に立つ建物はまるで昔のお城というか陣屋のような構えである。近づいて見上げるとずいぶん迫力がある。ということで道端に座ってその家をスケッチ。

田原本町田原本へ
「近畿の旅3」(奈良、滋賀)の目次へ