大阪府  
 
 
  「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)  
 
 
  「あべのハルカス」は近鉄グループが建設した、地上60階、地下5階、高さ300メートルという日本一のノッポビルである。2014(平成26)年3月に開業した。古い町並みをテーマとするこのホームページにはそぐわない風景だが、”日本一”に免じてあえて掲載する。  
 
 
   
   あべのハルカス②(大阪市阿倍野区)17.01.04     F6       
  「大阪を描こう展」を訪問した後、新世界で「通天閣」を描いた。さらに別の場所でのスケッチも検討したが、結局、、先ほど失敗した「あべのハルカス」をもう一度描くことにした。西に移動した太陽がしっかり当たる場所を選び、今度は日本一の高さのビルのてっぺんまで画面に入るよう、気をつけて描いた。こうした題材の場合、どこまで描いてどこまで手を抜くかの見極めがとても難しい。  
 
 
   
   あべのハルカス①(大阪市阿倍野区、座った場所は天王寺区)17.01.04     F6  
  1月4日、仕事始めのこの日、たくさんの知人が出展している「大阪を描こう展」が開幕したので、鑑賞がてら会場の天王寺美術館周辺でスケッチすることにした。まずは、いつか描きたいと思っていた「あべのハルカス」に挑んでみた。手前の交差点にあるユニークな歩道橋も一緒に描きたかったので、そちらを先に描いたら、ハルカスのビルの上の方が紙からはみ出てしまった。さすが日本一の高さである。  
 
 
  大阪市阿倍野区・昭和町駅付近へ  
  「近畿の旅2」(大阪、和歌山)の目次へ