滋賀県

畑(高島市)

高島市の畑には「日本の棚田百選」に選ばれた棚田が広がり、オーナー制度による米づくりで知られている。また、スケッチポイントとしても人気があり、多くの人のスケッチを見たことがある。

畑@(高島市)11.10.28     36×51cm
紅葉にはまだ少し早いが、絶好のスケッチ日和。朝早く出かける気になったので少し遠出して、滋賀県高島市の畑へ。畑へは初めての訪問である。集落の中ほどにある神社の広場に車を止め、とりあえず一番高いところへ上った。稲刈りが終わり田んぼに稲がないのは残念だが、その代わりどこへでも入っていけるメリットがある。

畑A(高島市)11.10.28     F6
畑の集落を上から眺めて1枚描いた後、集落内の坂道を下りながら振り返ると、木の葉や畔の草が逆光に輝き、紅葉が進んだように見えて美しい。道端に座り、先ほどスケッチした場所あたりを見上げて描いた。スケッチしている間、車も人もまったく通らない。畑の棚田はオーナー制度を採用しているため、田植えや稲刈りのシーズンなら都会からやってきたオーナー耕作者で大変なにぎわいにちがいない。

畑B(高島市)11.10.28     F6
畑の集落は広大な斜面に広がっているので、3枚目は横から斜面に家が建つ様子を描きたいと思った。ずいぶん歩き回りスケッチポイントを探した結果、村の中央にある琳明寺というお寺の淡いブルーに塗られた屋根を中心に描くことにした。手前にある赤いトタン葺きの民家もよいアクセントになる。

高島市新旭町針江へ
「近畿の旅3」(奈良、滋賀)の目次へ