フォニックス,幼児英語

セサミのえいごワールド

幼児英語は皆さんも知っていると思いますが、セサミのキャラクター達と一緒に英語を楽しめる教材です。 セサミのキャラクターは、アメリカで放送されていた人気キャラクターです。 日本でも放送されていましたが、英語を主に使って放送されてとても人気になりましたね。 人気のセサミが英語教材となって学べる事が可能なのです。 セサミは0歳児から私達大人まで楽しく使える教材になっています。 また、多くの視聴者からの実績があるので、安心して学べる事ができます。 日本でも英語を学ぶ為に重要なフォニックスも使われているので嬉しいですね。そして長く使える事もこの教材の特権です。 セサミのキャラクター達がDVDに出演していて、見慣れたキャラクターで映像を楽しむ事が出来ます。 DVDには主人公出ディンゴが1年間アメリカ留学をして、日常生活に必要な英語を修得していくストーリーです。 そのストーリーを通してそのストーリーを通してお子様も日常生活が出来ます。 他にも英語を遊びながら楽しめるトーキングリピーターDX、楽しみながら英語を考える事ができるプレイキッズシステム。 BGMを聞きながら英単語を学ぶ事が出来るピクチャーディクショナリーなど、学べる工夫が豊富にあります。 とても人気があるようで教材を購入して良かったという親が多かったです。 無料体験をすることも出来るので、子供に合うかお試ししてみるのもいいですね。

学研の英語教材「First English」

たくさんの幼児英語教材の中でも高価ですが何年も使えてお得だと評判なのが「First English」です。 学習するごとに発見したり、疑問が判ったり出来ると言われていて、子供の教育にはピッタリと言われている商品ですよ。 ではどのような教材があるのでしょうか。 デジタルトーキングカードは、高音質を重視していてとても聞き取り易いです。 またリスニングカードには一般的に利用されている英単語や会話だけでなく、歌や物語まで747枚のカードに中に入っています。 他にもクイズに答えたりお子様の発音などを録音を出来る機能もついているので嬉しいですね。 文章などを聞き取れない場合には、スロー再生機能も付いていて大人も子供も学べる教材になっています。 他にも子供達の日常生活の中に単語やお話を混ぜて紹介するビデオや物語を収録したDVDと絵本もあります。 ママたちが子供の質問に答えられるように、サポートブックもついているそうですよ。 この「First English」で私の1番のお勧めを言うと英語辞典です。 辞典では日常会話などで使われる英語などを5つの分野に分けて見られるようになっています。 辞典を付く事によって実践てきな英語が身につくとも言われていますし、覚えやすいように歌に収録してあるのもいいですね。 「First English」は、無料でお試しが出来るので気になった方は1度お試しから初めてみてはいかがでしょうか。

幼児英語で学ぶフォニックスって何]

幼児英語の中でもフォニックスを取り入れた英語教材などがとても人気ですね。 フォニックスは、アメリカなどでも英語を初めて学ぶ時の指導法だそうです。 でも初めて聞くとフォニックスって何だろうと考えてしまいますよね。 簡単に説明すると元々英語を使う子供達が絵本を読む為に作られた指導法です。 例えば日本では、「あいうえお」と五十音があります。単語にしても日本では、発音はかわりませんね。 英語を使うところだと「ABC」をアルファベット表では、「エービーシー」と読みますが単語になるとちがいます。 APPLEはアップルのようにアルファベットを覚えただけでは単語や文章が読めないのです。 上の単語で見ると「A」は「エー」ではなく「ア」と呼びます。もちろんアルファベットと同じ発音を使う単語もあります。 しかし英語を使う国の子供達はまずはフォニックスから習うそうですよ。 そして日本では、カタカナなどの振り仮名に頼らないで英語を読めるようなる為に注目されているようです。 このフォニックスで習った発音を覚えていれば簡単に単語が読めたり書けたりそるそうです。 教材ではどのように教えているかきになりますよね。 教材のDVDでは、歌などの間に1つのアルファベットを細かく紹介してくれます。アルファベット文字の読み方をまずは教えてくれます。 その後英語で「だけど発音は?」などと言い正しい発音を教えそこから色々な単語や文章を作り出し繰り返し教えてくれます。 それに可愛い絵やデザインが加わり、繰り返し流しても子供を飽きさせず発音を自然に覚えてくれるのです。 加えて発音を真似をするようになると嬉しいですよね。



このページのトップにもどる
プライバシーポリシー

幼児英語のせさみや学研の英語教室内容の紹介。 また英語教育方法のフォニックスでの発音の覚え方とは? イングリッシュのアルファベットと単語の発音の違いについてなどを紹介。?

Copyright せさみ、学研&フォニックスの幼児英語とは? 2008