自己紹介、猫紹介、いろいろメモ

 プチ猫カメラマン、ごとー猫首輪製作所で猫活動している猫好き大阪人
 「ごとー」が運営する猫写真サイト&ブログです。 
 主に大阪・関西で出会った下町・街猫たちの写真、我家の猫の日常写真(茶トラ白猫はじめ&にぃ、黒猫クロ&くま吉)
 「ごとー猫首輪製作所」で製作販売してい室内猫用安全首輪のこと
 猫写真展や猫展、猫関連のイベント情報など、猫+写真を楽しむための情報も掲載しています。
 可愛く素朴な猫写真が好みです。

 
猫+人と関わりながら写真を撮っていると様々なことに遭遇しますが
 「ひびいろいろ」は「猫・猫写真を楽しむ」をメインテーマにお送りしています。
 
 見て下さった皆さんにも、猫の魅力、猫写散歩の楽しさが少しでも伝われば幸いです。

 
サイト名: 「ひびいろいろ」
  URL:  
(2012年5月21日以降の新URL) http://2nd.geocities.jp/hibi_iro2/
 
写真撮影・サイト管理: ごとー
 
好き: 水色 青色 文化住宅 タイル 商店街 大阪 路地  散歩 昭和 パン 紅茶 写真家八二一さん 布・糸
 
猫写カメラ:  EOS 40D
 
連絡先: メールはこちらのアドレスへお願いいたします

   @goto_151   facebook

 2009年6月より、ブログ「ひびいろいろblog」で猫写真やイベント情報を日々更新中です。

ひびいろいろ -大阪下町風味の猫写真-

      





 このページでは猫写真歴やよく聞かれる質問、どんなふうに猫を撮っているか、お願いしたいことなど、思いつくままに書いています。
 もしも気になる項目があれば読んでみてください。




 ・プロフィールいろいろ
  「猫写用カメラ」  「猫写真歴」(掲載誌、参加イベント、その他メモ) 
  「うちの猫たちのこと」(はじめ&にぃ、クロ&くま、チャイ)  「ごとー宛のメール」(連絡先)
 ・その他、過去にご質問いただいたことなど
  「写真の貸し出しについて」  「ごとー猫首輪製作所の猫首輪について」
  「猫写にハマったきっかけ」  「好きな猫の種類」
  「撮影場所について(非公開主義)」  「猫に逃げられます・・・」
  「ただ猫を撮っているだけなのに怒られました(涙)」  「アングルファインダーって便利?」

上へ戻る




「猫写に使用しているカメラ」

キヤノンのデジタル一眼レフ(現在EOS40D)、50mm、90mmマクロ、18-55mm、55-250mm、アングルファインダー
大きすぎず重すぎずなカメラとレンズで自分なりに身軽な猫写散歩を楽しんでいます。
猫写用の道具は貰い物や激安価格で譲ってもらったものが多いです(笑) カメラ好きではなく猫好きなので。


上へ戻る




「連絡先 メールアドレスなど


メールアドレス (お手数ですが、★★を@に書き変えてください)
hibi_iro-lj★★infoseek.jp

ご期待に沿えずに後からがっかりさせることがないようにしたいので
メール送信前にご一読いただきますようお願いいたします。

・はっきりと用件の分かるタイトルを付けてくださいますようお願いします。
 内容が分からないあやしいメールは開封しない場合があります。 
・大きすぎる添付ファイルは受信できない場合があります。
・見知らぬ方からの署名運動への協力依頼、他サイトの管理人さんへの仲介依頼などはお受けできません。

・イベントで販売している首輪の作製方法、材料の入手先に関する問い合わせにはお答えできません。
・猫と地域の方に迷惑をかけないために、詳細な撮影場所はお答えできません。
※4,5日経っても返信がないような場合は、恐れ入りますが、再度送信していただくか、ブログのコメント欄などにお知らせください。
 (上記の通り、内容によっては返信できない場合もあります。)

ブログ記事内容へのご感想などは、ブログのコメント欄へお気軽にどうぞ。→  ひびいろいろblog
@goto_151   facebook 


上へ戻る




「猫写真歴」 (プロフィール、写真掲載誌、写真展・イベント出展の記録、その他メモなど)

こんなかんじで猫写真撮影を楽しく続けています。 (自分のためのメモ的な年表です)
ブログのプロフィール記事の方がさらっと見ていただきやすいかもしれません。

【写真展示、写真掲載誌など】
2001年 ・「からほりアートイベント」
商店街にある大衆食堂の店先で写真展示
2002年 ・「近所猫546」
文化財級のレトロ喫茶でミニ写真展

・「第2回からほりまちアート」
石畳の路地の奥にある長屋の格子戸をお借りして写真展示

・「猫を撮る展」

地下鉄駅構内のギャラリースペースで合同展
・「NEKO」 (ネコパブリッシング)
”猫と大阪のオカン” (写真・文) カラーグラビア5ページ掲載


・「ネコまるvol.2」 (投稿)
2003年 ・「クラフトアートフェアじないまちvol.1」
富田林・寺内町のイベント
陶芸工房のギャラリースペースで写真展示

・「木の家具展」
・「近鉄百貨店 クラフト作家展」

木工屋さん作の額縁を飾る写真を担当


・「第3回からほりまちアート」
路地にある木造家屋の外壁をお借りして写展示

・「猫を撮る2展」

地下鉄駅構内ののギャラリースペースで合同展
・「カメラマン」 (モーターマガジン社)
誌上作品展”路上猫生活”掲載(写真・文)

・2004年カレンダー
「ネコまる週めくり」 (日本出版社)
この白黒猫
が表紙写真に

・「ネコまる夏号」 (日本出版社)
”ガンバレ写真部”に八二一写真講座が3ページに渡って紹介

「ネコまるvol.3」
 (投稿)
・「ネコまるvol.4」 (投稿)
・「ネコまる秋号」 (投稿)
2004年 ・「海月文庫合同展・猫展」
古本屋+ギャラリーというちょっと面白いスペースの猫企画展

・「猫展」
商店街にある町屋カフェの猫企画展で写真展示

・「猫踏んじゃったなギャラリー2」

ギャラリーの猫企画展に写真で参加

・「じないまちフェスタ&クラフトアート・フェア2004」
蔵長屋の外壁をお借りして写真展示

・「猫を撮る3展」

地下鉄駅構内のギャラリースペースで合同展
・「ネコまる冬号」 (投稿)
・「ネコまる春号」 (投稿)
・「ネコまる夏号」 (投稿)
・「ネコまる秋号」 2ページ掲載(投稿)

・漫画雑誌「ねこのしっぽ」vol.1、2(投稿)
2005年 ・「猫踏んじゃったなギャラリーPART3」
ギャラリーの猫企画展に写真で参加

・「あんず舎ねこてん」
陶器や雑貨のお店の猫企画展に写真で参加

・「GALLERY BOSCO OPENING EXHIBITION」
木工工房+ギャラリーのオープニング展に写真で参加
「ネコまる・春号」
第1回ネコまる大賞写真コンテストで
岩合光昭賞佳作と特別賞に。
付録ポスカ1点、他5点掲載。
(投稿)

「ネコまる・冬号」(投稿)

・2006年カレンダー「ネコまる週めくり」

・「うちの猫のキモチがわかる本7」
(Gakken)

チャイの子猫時代の写真掲載

・「うちの猫のキモチがわかる本8」 (Gakken)
グラビア6ページ掲載「にゃんコ語大辞典」

特集・肉球のひみつ、目次などに多数掲載

・「大阪日日新聞」
10月27日発行。 大阪の街猫写真家として紹介されました


「あにまるパラダイス」(竹書房)
らぶりーペット写真コンテスト、チャイの写真がグランプリ賞に

2006年 ・1/16〜2/1
「平岡珈琲店猫写真展」 (大阪本町・平岡珈琲店)

・3/19〜25
「ギャラリー猫の憂鬱展」 (10Wギャラリー)
クーチャン&チチちゃんの写真で参加


・5/7〜20
「猫踏んじゃったなギャラリーPART4」 (10Wギャラリー)
猫写真で参加

・11/20〜26
合同展「猫を撮るVol.4」展 (近鉄文化サロン阿倍野)
はじめ&にぃの写真で参加
  詳細案内ページ
・「ウィンドウズROM!」(MYCOM)
サイトの紹介、壁紙収録


・「純血種&ミックス 猫フォト百科2006」
(GAKKEN MOOK)

こころちゃんと外猫の写真掲載
(104ページこころちゃん、98・106・107ページ外猫)

・「ネコまる・夏号」 
(投稿)
ネコまる大賞写真コンテストでネコまる大賞佳作に。
その他7点掲載。


・「ネコまる冬号」 
(投稿)
はじめ&にぃと外猫の写真が掲載。

・「うちの猫のキモチがわかる本13」 (Gakken)
特集「日本猫のヒミツ30」の写真を担当。
P.14〜15、P.18〜33に、はじめ&にぃ、こころちゃん他多数。

・「うちの猫のキモチがわかる本15」 (Gakken)
はじめ&にぃの年賀状・クリスマスカード掲載

・「デジタルカメラマガジン」DCMカレンダー2007 (インプレス)
動物カレンダー4月にうちの猫(はじめさん)の写真が採用。


デジタルカメラマガジン
2007年 ・「阪神百貨店 まるごと猫フェスティバル」
「はっちゃんミュージアム2 〜八二一とその仲間たち〜」
ミュージアム外壁にはじめ&にぃの写真を3点展示

・5/7〜19
「猫踏んじゃったなギャラリーPART5」 (10Wギャラリー)
猫写真+手作り猫首輪で参加

・8/6〜9/8
「平岡珈琲店猫写真展2 -23人が写す街の猫・家の猫-」
(大阪本町・平岡珈琲店)
 DMに採用していただきました

・10/5〜15
猫企画展 「猫のお店」(大阪谷町六丁目・ひなた
首輪で参加

・「うちの猫のキモチがわかる本16」 (Gakken)
オシッコの病気特集にはじめが登場。
付録の猫シール(はじめ&にぃの他、猫写真多数)
猫グッズのハンドメイド特集に猫首輪。

・「うちの猫のキモチがわかる本vol.17」 (Gakken)
ご近所トラブルを回避、マナー&法律ガイド(57、64、65、66ページ)
大阪&港町の猫たちが登場。


はじめ&にぃ、大阪猫がたくさん登場!詳細はこちら

・「読売新聞」 (東京版) 5月3日発行
特集「路上の達人 その3 猫の撮影」に
ばんさん、八二一さんと一緒に紹介されました。


うちの猫のキモチがわかる本vol.17 うちの猫のキモチがわかる本 総集編2
2008年 ・5/8〜18
「平太展」
(大阪谷六・ひなた
写真、ポスカ、泥足肉球シール&紙袋で参加。

・5/11〜24
「猫踏んじゃったなギャラリー6」 (大阪北浜・10W gallery
首輪で参加

・9/19〜10/5
猫企画展「猫のお店」 (ひなた)
首輪と街猫写真ポストカードで参加

・10/29〜11/4
「ひなた猫のお店@神戸阪急」
(神戸ハーバーランド・神戸阪急)
首輪で参加

・11/25〜11/23
「平岡珈琲店猫写真展3」 (大阪本町・平岡珈琲店)
街猫写真で参加

・「うちの猫のキモチがわかる本 新常識編」 (Gakken)

・「うちの猫のキモチがわかる本vol.23」(Gakken)
猫の模様特集など

・「猫ごころ」 (Gakken)
和歌山のアイドル猫、貴志駅のたま駅長の撮影

・「うちの猫のキモチがわかる本vol.24」 (Gakken)
猫の都市伝説、猫の萌えポーズ

・「うちの猫のキモチがわかる本vol.25」 (Gakken)
猫の食べ物特集

2009年 ・2/13〜3/1
「ひなた雑貨市」(大阪谷六・ひなた
首輪で参加

・5/9〜22 「猫ふんじゃったなギャラリーたち」
(10Wギャラリー)
首輪で参加

・7/17〜28 「ひなた新聞」  (ひなた)
スクープ猫写真で参加

・9月 「猫のお店」  (ひなた)
猫写真ポスカと首輪で参加

・11/13〜24 「ひなた雑貨市」  (ひなた)
首輪で参加

・11/2〜21 「平岡珈琲店猫写真展4」
(大阪本町・平岡珈琲店)
街猫写真で参加

・12月 「猫屋芳樹堂 歳末猫の市」 (ひなた)
首輪でゲスト参加
・「猫まるわかりフォト事典」 (学研ビジュアル新書)

・「うちの猫の健康をまもる本」 (Gakken)

・猫漫画雑誌「ねことも」
サイトの紹介記事を載せていただきました

・「うちの猫のキモチがわかる本vol.27」 (Gakken)
「看板猫に会いに」の連載コーナーで
10Wギャラリーのクーちゃんを撮影

・「ネコまる 2010年1月号」 
(投稿)
「宇宙猫」がネコまる大賞・優秀賞に

2010年 ・「平太展」  (大阪谷六・ひなた
首輪で参加

・「猫ふんじゃったなギャラリーたち」
(大阪北浜・10Wギャラリー)
首輪で参加

・「猫のお店」 (大阪谷六・ひなた
猫写真ポスカと首輪

・猫写真展「ねこてん」 (大阪南船場・Acru)
街猫写真で参加

・「平岡珈琲店猫写真展5」 (大阪本町・平岡珈琲店)

街猫写真で参加
・「うちの猫のキモチがわかる本 春号2010」 (Gakken)

・「うちの猫のキモチがわかる本 2010年夏号」
(学研パブリッシング)
猫雑学のコーナーに、はじめ&にぃ、くま吉
猫の神様(表紙にも)、ビッグな茶巨検猫が登場。

・「猫生活」 2010年9月号 (ペットライフ社)
肉球特集にはじめ&にぃが登場。

・日立maxell「iVレコーダー」新聞広告
2010年11月24日 「日経MJ」
12月15日 「朝日新聞(全国)夕刊」
電波新聞(2011新年号) 掲載

  
2011年 ・「ヒナタ雑貨市」 (猫首輪) 大阪/ひなた
・「ヒナタ雑貨市」 (猫首輪) 大阪/ひなた
・「猫ふんじゃったなギャラリー9」(首輪・写真) 大阪/10w
・「平太展 in Acru」ゲスト参加(首輪) 大阪/アクリュ
・「ねこてんVol.2」 (猫写真) 大阪/アクリュ
・「猫のお店(5)」(猫首輪) 大阪/ひなた
・「川西阪急百貨店・猫のお店」(猫首輪) 大阪/ひなた
・「ひなた・特設猫グッズコーナー」 (猫首輪) 大阪/ひなた
・「猫生活」 2011年5月号
・「猫生活」 2011年11月号
2012年 ・「ヒナタ雑貨市・冬」(猫首輪) 大阪/ひなた
・「猫ふんじゃったなギャラリー10」(猫首輪) 大阪/10w
・「看板猫展in門司港」ゲスト参加(猫首輪)
  福岡北九州/めがねのヨシダ
・「ヒナタ雑貨市・夏」(猫首輪)
 大阪/ひなた
・「猫のお店(6)」(猫首輪) 大阪/ひなた
・ぶさかわ猫展in神楽坂」(猫首輪)
  東京神楽坂/アートスペースK2


・「猫生活」 2012年1月号
2013年 ・阪靖之・ごとー猫写真展「猫町六丁目」 大阪/ひなた
 ☆猫写真展、猫企画展、町興しイベントなど、展示の記録 ←こちらでもまとめて記録しています


【猫写にまつわる出来事いろいろ】
19**年 ・大阪に生まれる。物心ついた頃から猫が好き。

・おばぁちゃんと買い物へ行った市場で、買い物袋から漏れる魚の匂いに釣られてどこまでも着いて来るキジトラ子猫。
よほど空腹だったのか、そのまま家まで着いて来てしまい、念願の猫を飼うことになる。(やった!)
ところが、数日後、近所の家から脱走した猫だったと判明…お返しすることになった。わーん(泣)いやいや、よかったね。

・幼稚園年長組のとき、親戚のお兄ちゃんが路地の奥にいる白茶の子猫を発見し保護。今度こそうちで飼うことになった!
まだ玄関の段差も上がれない子猫の「とことこ」と音がしそうな歩き方から「とこ」と名付ける。
家に来て初めて食べた物は、晩ご飯の残りのハンバーグ(というか子供用のケチャップ味肉団子)だったと記憶。

・祖父母の家(ド田舎の大きなお寺)には最高時20匹の猫がいた。これが猫好きになった原因?
1997年 ・写ルンですを毎日大量使用するうちに、普通のカメラを買った方が得だと気付き(笑)
単焦点コンパクトカメラ(コニカビッグミニ)を購入。気がつくと猫を撮っていた。


・次に初代キヤノンIXY(APSコンパクト)、フジ・ティアラズームも購入。

初代IXYはストロボ(ON設定で立ち上がるタイプ)の設計に不具合あり…見事にハズレを引き当てた。
1998年 ・お世話になっているアマチュアカメラマンさんから「Canon買うならレンズやるぞ〜」と言われたので
一眼レフ入門機CanonNewEOSKiss+28-80oを近所のスーパー内のカメラ屋で購入。
(そのカメラ屋の店長さんがすごく親切でいいお店だったのに、スーパーは潰れてパチンコ屋に…)
そして、135o・20oレンズを譲り受ける。
1999年 ・猫(外飼い)の写真を撮らせてもらったことがある婆さんから、「猫を盗んだ」との疑いを掛けられ
たくさんの人がいる商店街で「この子、こんな優しそうな顔して猫盗むから気ぃ付けやー」と言いふらされた。
後々、婆さんはボケていると分かるが、ショックでもう街猫写に出かける気力を喪失。
家にこもって雑誌「オリーブ」を見ていたら「八二一」という人の猫写真展の告知を見つけ、試しに見に行ってみることに。
そこで「これは!!」と思う猫写真と出会ってしまい、衝撃を受ける!
会場に置いてあったノートに写真の感想と先日の事件のことも思わず書いてしまう。

後日、そのことについて八二一さんから便箋2枚の丁寧なお手紙をいただいて感動する。
展示されていた写真を見ただけで猫を撮りたいという気持ちがすっかり戻ってたけど、その手紙でさらに猫写熱が高まる。

・8月18日「とこ」が亡くなる。病気もせず、何でも食べて、他の猫ともたくさん触れ合って長生きした。


・とこと入れ替わるかのように、野良猫3匹が庭に来るようになった。
シッポ♀、チャースケ♀、マイケル♂、名前を付けてご飯もあげて、当然住みつくようになる。
3匹とも触れないけど、猫は見ているだけでも楽しい。
2000年 ・猫を撮ることが完全に日常生活の一部となり始める。
2001年 ・「猫を撮る」写真講座受講開始(講師・八二一さん)
・9月にチャースケがチャイを出産
・12月18日「ひびいろいろ」オープン
2002年 ・コンパクトデジカメ購入 CanonPowerShotS30
2003年 ・PowerShotS30が突然死(修理代2万円以上、全額自己負担…悩みに悩んで修理しました。
 十字キーはもともと設計ミスなのか相変わらずレスポンスが悪いまま、液晶にゴミが入って戻ってくる。これで2万…)
・8月28日「ひびいろいろ」インフォシークに引っ越し、同時に画像掲示板を設置 (どっちも有料なのでヤル気が湧く)
2004年 ・デジタル一眼レフ購入 Canon EOS Kiss Digital 18-55oレンズキット
・KissD、後ピンのためピント調整で入院、エラー99を連発して入院(原因は18-55oの故障、絞りユニット交換)
2005年 ・Yahoo! JAPAN 今週のオススメ 「ゆかいな動物特集」に掲載される
・9月16日チャイが亡くなる(4歳)
・10月30日 TAMRON SPAF90mmF/2.8 Di MACRO1:1購入
・公園に捨てられていた子猫を猫ボランティアさんから紹介され、2匹とも我家へ迎え入れる。初めての2匹飼い!
 10月31日に「はじめ♂」、遅れて1月1日に「にぃ♀」が来た。 たぶん9月中頃生まれ。
 詳細
2006年 ・1月、家猫撮影用にストロボ430EXを購入。爆走しまくる子猫が撮影可能に。
・2月、試しにブログを作ってみる。メインサイトの自由度の高さを再確認する結果となり、トップページをリニューアル。
・1月、八二一さん&はっちゃんが写真集「はっちゃんだ!」の撮影に来られる。
 はじめははっちゃんとツーショットを撮ってもらう。にぃは逃げて遠巻きに見学…。
・4月、「はっちゃんだ!」(八二一/竹書房)発売。
 八二一さん撮影の、ごとー家で自由に過ごすはっちゃん、はじめとのツーショットが数カット掲載。

・8月「クレア」猫特集 究極!ニャンニャン写真館(P.54)に、八二一さん撮影のはじめのおもしろポーズが掲載。
・8月、はじめ&にぃがストルバイト結石の初期症状に。ゴハンをpHコントロール用のカリカリに変更。
・10月、18-55oがまた故障(今度は酷使しすぎが原因??)
・まんが雑誌「あにパラ」(竹書房) 八二一さんの巻頭グラビアに子猫の頃のはじめ&にぃが登場。
・11月、黒猫クロが庭に連れて来た子猫たちの里親を募集。3匹のうちキジトラと長毛キジトラが里親さんの元へ。
 いろいろあって、黒猫くま吉はうちに残ることになる。
2007年 ・5月、はじめ&にぃ用に作り始めた首輪を猫企画展に出してみる
・8月、庭に入って来るようになった茶トラ子猫が残念なことに亡くなってしまった…
・9月、初代キスデジついに引退(耐久3万のところを倍近くまで耐えた)
 kissXに買い換える予定が、運良く新品20Dを格安で譲ってもらう。
・10月、迷い猫を保護。必死の捜索の結果、10日後に飼い主さんを特定!元気な姿でお返しすることができてよかったよかった。
2008年 ・首輪作りでいっぱい夜なべ。
・秋の紅葉猫写用に、ついに望遠ズーム55-250mmを買ってみた。
 その途端、これまで逃げていた猫がみんな近付いてくるようになった。望遠いらんやん。
・くま吉&クロ用の新しい住まいができる。(屋根付き物置スペースが黒猫部屋に)
2009年 ・6月9日、ひびいろいろメインサイトの機能をFC2ブログへ引越し。
2010年 ・またしても中古40Dが格安でやってきた。
2011年
2012年 ・5月 iswebサーバーサービス終了のためgeocities(現在地)に引越し


上へ戻る



 「ごとー猫首輪製作所」の室内猫用安全猫首輪について


うちの猫たちのために作り始めた首輪を、関西のギャラリーや雑貨屋さんのイベントで展示販売させていただいてます。
ネット上での常設の通信販売は行っておりません。
ぜひ関西の猫イベントに遊びにお越し下さい。(「大阪猫まつり」は一度参加するとクセになるらしいです)
展示販売の予定は、「ひびいろいろblog」で随時お知らせしています。どうぞよろしくお願いいたします。
★首輪について詳しくは、ブログ内の「ごとー猫首輪製作所の首輪について」をごらんください。

作製方法、材料の仕入先に関するお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。


上へ戻る



 「うちの猫たちのこと」


はじめ♂、にぃ♀

2005年9月生まれ(推定)の茶トラ白きょうだい猫。
街猫写中に偶然知り合って以来親しくさせていただいている公園猫ボランティアさんからの紹介でうちに来ました。
キャリーに入れて公園に捨てられていたところを助けてもらって・・・  ★詳しくは「はじめ&にぃの家猫写blog」


・うちに来て間もない頃の写真
はじめ&にぃ
2005 no.1
はじめ&にぃ
2005 no.2
はじめ&にぃ
2006 no.1


・子猫時代の体重測定記録
'05.11/4 6 8 12 13 17 12/5 30 '06.2/15 4/1 4/21 6/13 7/2 4/-
はじめ♂ 670 690 727 830 850 910 1.55 2.0 3.2 4.0 4.4 4.8 5.2 5.6
にぃ♀ 700 760 792 855 875 930 1.4 1.8 2.3 2.6 2.6 2.7 3.4 3.4
(たぶん2005年9月中旬生まれ)

・ごはん
 2006年8月からウォルサムPHコントロール(カリカリ)、茹で野菜(白菜、キャベツ、ブロッコリーなど)が好物

・避妊去勢手術
 はじめ(オス)→ 2006年2月15日 生後約5ヶ月で
 にぃ(メス)→  2006年5月25日 生後約8ヶ月で (体重2.7キロ、3月4日に抜糸、8日に服を脱ぐ)



クロ♀(母)、くま吉♂(息子)

2006年、3匹の子連れでやってきて庭に住みついた黒猫親子。
★うちの庭猫になった母クロと息子くま吉の現在の様子は、「ひびいろいろblog」クロくまカテゴリーにアップしています。

・庭猫と言っても、台所のドアを開けたところに増築した黒猫部屋を2匹で広々と占有。

・くま吉・・・2007年5月、はじめ&にぃと同じ病院で去勢手術。
 毎年4月にワクチン接種。体重4キロちょっと。

・クロ・・・2006年11月に避妊手術。
 当時はまったく触れなかったんですが、釣りたてのタチウオに誘われてすんなりとキャリーに入ってくれて
 野良猫の手術を積極的にやってくれる病院(※)で避妊手術してもらいました。
 (※)猫ボランティアさんの紹介。どんなに暴れる猫でも連れて来られたらOK。ネットに入れる必要なし。日帰り、抜糸なし手術。

・くま吉の兄弟猫たち(キジトラ、長毛キジトラ)は里親募集で新しい飼い主さんが見つかり
 それぞれ京都、愛知で暮らしています。




チャイ♂

2001年9月生まれ。
2005年9月16日 午前1時10分頃に永眠。
生まれつき病気で、生後3ヶ月くらいで生死を彷徨うような状態になりながらも
4歳の誕生日を迎えるまでがんばりました。


チャイはカメラが苦手で、私がカメラを取りに行く気配を察知して逃げてしまうこともあるほどでした。

うちの猫「チャイ」の子猫時代の写真 庭猫チャイの
ミニミニアルバム
庭猫チャイの
ミニアルバム
うちの猫「チャイ」2004年4月〜の写真 カメラ嫌いなチャイ
2004年4月
カメラ嫌いなチャイ
2005年1〜4月

上へ戻る




 「写真の貸し出しについて」


猫写真の貸し出しをご依頼くださる際は、メールでご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

メールアドレスはこちらに記載しております→ 「メールについて」


上へ戻る




 「猫写にハマったきっかけは?」


小さい頃から猫が好きで、カメラを買ったら当然のごとく猫を撮るようになりました。
そして、大好きな写真家 八二一(はにはじめ)さんの猫写真講座に参加して猫写真の楽しさを学びました。
初心者歓迎ながら、生徒はみんなかなり気合の入った猫カメラマン、というか猫写真おたくの集まり?(笑)

実は、一眼レフを買って間もない頃に入会した普通の写真講座を、たった3回でやめてしまったことも・・・
先生はタバコをスパスパ吸いながら、お茶をズルズルすすりながら授業。
お茶はいいけどタバコはないでしょー。
と思っていたら、なんと、先生がみんなのプリントにザバーっとお茶をこぼしよった〜…!
この瞬間、やめることを決意しました(苦笑)
もし続けていたら、花や風景写真なんかをそれなりに撮れるようになっていたかもしれませんが
今となっては辞めて大正解だったかも、と思っています。
えぇ、数万円(入会金+半年分の受講料)捨ててでも〜…。

上へ戻る




 「撮影場所について(非公開主義)」


99%関西エリアで猫写散歩してます。
普通の街をぶらぶらと散歩しながら街並みを観賞しつつ猫撮影。
常にカメラを持って、自分の足でたくさん歩いて、猫と偶然出会う、そんな「猫写散歩」がたのしいです。

猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために
詳細な撮影地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は公表しないようにしています。
これは猫カメラマン(携帯で気軽に撮ってる人も含む)やブロガーが最低限守らないといけないマナーだと考えています。
野鳥撮影でも同じマナーがあるそうです。カメラマンが大挙して押し寄せ、鳥が静かに暮らせなくなることがあるのだとか・・・
見る人が見れば場所が分かる写真もあるかと思いますが
掲示板、ブログのコメント欄へ「○○の猫ですね」というような書き込みはされませんようお願いいたします。
メールでの問い合わせも一切お断りしています。どうかご理解下さい。

上へ戻る




 「猫に逃げられます・・・」


当たり前ですが、猫に会った瞬間に子供みたいに「キャー!猫!!」と叫んで慌てて接近すると猫がビックリしてしまいますよね。
猫に会った瞬間はあくまでも冷静に(笑)、興味がない素振りをして少し目をそらしておくくらいで。

それでも警戒心が強い猫は逃げていきますが、必ずしも猫を大きく写す必要はなく
路地の奥に逃げて行く猫の小さな後ろ姿を1枚だけ撮るのも良いのでは?


たくさん歩けば逃げない猫にも必ず出会えますし
何度も顔を合わせるうちに猫に認めてもらえるようになることもありますから、とにかく歩こう〜。 それに尽きます。


上へ戻る




 「ただ猫を撮っているだけなのに怒られました(涙)」


関係者以外立ち入り禁止と掲示してある場所などに侵入した、大人数で騒ぎながら撮影した
猫をなつかせるために食べ物を与え、散らかしたままた立ち去った

このような場合は、怒られても文句は言えないですよねぇ…最悪な猫写マナーです。

「猫は好きやけど、猫に近付く人間は嫌いなの」という人も少なくないようで
公共の場である公園でも、猫の世話をしているグループの人以外は猫エリアに立ち入ってはいけない
写真を撮るどころか、猫を見るだけでもダメ!と言われてしまう場合もあります。
そこへ何も知らずにカメラを持って近付いてしまって、そのグループの人たちに一方的に罵られ
なつっこい猫に触っただけで悪人扱いされたら気分が悪いですよね…。(実体験)

でも、その人たちは、何度も人によってひどいめに遭わされた猫たちを目にするうちに
悪意を持った人間を猫から遠ざけたいという思いが強くなり、警戒心を強めておられるだけ・・・
最初に悪印象を持たれてしまっても、何度か会って話すうちに心を開いてもらえることもあります。
実際、今うちにいるはじめ&にぃは
初対面のときにいきなり「近寄らないで!」と怒鳴られた公園猫ボランティアさんから紹介してもらった元捨て猫なんです。
まさかあの方々から猫を紹介してもらえることになろうとは。

街猫撮影では人とのコミュニケーションが大事やな〜と感じます。
そして、猫や地域の方に迷惑をかけてしまわないよう注意しないといけません。
2つ上の項目に書いたように、撮影場所をネットで公開しないとか
何となくそういうことを意識しておけば、嫌な思いをすることが少しは減らせるかなぁ?

上へ戻る



「好きな猫の種類は?」


緑色の目のサビ猫、ブタまんみたいな顔の猫、黒トラ猫(ブラックスモーク)、大きい茶トラ猫
あげるときりがないなぁ〜。どんな猫もみんな可愛いしおもしろいですよね。

上へ戻る




 「アングルファインダーって便利?」


すごく便利です。
地べたを這って猫を撮る…、いくら猫の目線で背景を取り込んだ迫力のある写真が撮れても
その写真を撮っているあなたの姿は確実にあやしい〜(笑)
それに、地面にべったり寝そべるなんて汚いですよー。

人目も汚れも気にしない、何よりも写真優先という方は別として
一眼レフで猫写される女性にはアングルファインダーの使用をおすすめします。

最近のデジイチはどれでもライブビュー機能が付いていますが
私のまわりではまだまだアングルファインダー愛用者(ライブビューと併用)が多いです。

私が使っているのはキヤノン アングルファインダーC
他にも、ケンコーから各社対応のアダプター付きで安いのが出ています。

上へ戻る




   最後まで読んでくださってありがとうございました  (ごとー)




表紙猫の過去ログ ちょっとそこまで(blog) はじめ&にぃの家猫写blog+猫首輪 リンク 「ひびいろいろ -大阪下町風味の猫写真-」HOMEへHOME
掲示板+猫日記 ちょっとそこまで(〜2007) 自己紹介、猫紹介 (いろいろメモ) 猫壁紙 ひびいろいろblog

Copyright(C) GOTO/hibi_iroiro All Rights Reserved.
サイト内の画像・文章の著作権はごとーにあります。
Webサイト、ブログ、印刷物等への無断転載、二次配布、加工、直接リンクを禁止します。