2001年11月23日
大阪・空堀でアートイベントが開催されました。






他にも数ヶ所ある石畳の階段。今は使われていない井戸。昔は長屋の住人で共有していたのでしょうか。急勾配の坂道にある家の裏側。3階建ての高さがあるが、表に回れば2階建て。坂が多く高低差が激しい。路地の奥に進むと、隣りの家の2階の屋根だったりもする。





22日には前夜祭として、町屋見学会、ライブ、ライティングインスタレーションを開催。
23日は、上町筋〜松屋町筋、楠木通〜長堀通という広範囲で、民家、商店、石段など
27ヶ所に総勢30名以上の作家がアート作品を展示しました。






お世話になりました。





私は、商店街にある食堂「勝の家」の店先に猫の写真を展示しました。





勝の家展示展示





予想を上回る大変な賑わいとなり、小さな食堂の店先には人だかりが出来るほどの盛況ぶり!
写真が好きで熱心に見入る人、昔飼っていた猫にソックリだとしみじみ語る人、写真の写真を撮る人
(普通の展覧会では禁止でしょうね)、気に入った猫のポストカード(無料配布)を手にして喜んでくれた人…
たくさんの人と楽しい時間を過ごせました。地元の方、遠方から足を運ばれた方
多くの方に自分の写真を見ていただくと同時に
空堀の魅力を知ってもらうことができとても嬉しく思っています。






路地の奥で悠々と暮らす猫。窓に格子がある昔ながらの日本家屋が並ぶ路地。




空堀に来て下さった皆さん、ありがとうございました。



主催:からほり倶楽部−空堀商店街界隈長屋再生プロジェクト



back