クラブ・ゴクウ 平成29年6月11日  ふじてんでリハビリ???

参 加 者

□ いよいよ本格復帰の準備で今日はリハビリだ〜〜!というより運転手だったか?カリスマ会長。

□ 会長のプロテクター装着補助で使える奴隷となったか?やっぱり海馬のない応援団長。

□ え〜!!!なんちゅうバイクを手に入れたんだい。 病気発症か?はたまたご乱心あそばしたか、呑み助Nさん。

□ 「風除けだろ、トングだろ、それにやっぱり野菜もあった方が良かったかな。」反省しきりのすっとこ。
   
以上4名


いよいよ復活の時が来ました。

三途の川を渡ろうとしたさなか、天国への入国審査官
が「おおっ!入国拒否者リストTOPの超問題児だ!」
と唸って、「その者の入国は、まかりならず。」とな。

強制送還となってしまったクラブ・ゴクウのカリスマ会長
現役復帰。
ふじてんでめでたくリハビリと相成りました。



動けるとなったら誰でもこき使われますが会長とて例外ではない。


医師の診断書を取り付け、運転試験場での適性検査も無事合格。

「立っている者は親でも使え!」がクラブ・ゴクウの掟です。

リハビリ復帰第1戦は、まず運転手??????????



復帰戦でこんなバイクに乗っていいんでしょうか?



海馬のない方のバイクではありませんね〜〜〜。



極めつけはこれ!!!

呑み助Nさん、ご乱心〜〜〜〜!!!


 

皆、気合が入っています。



あいにく、富士山はすっきりと顔を出してくれませんでしたが梅雨にもかかわらず上天気。



短いコースですがリフトを使って登ります。


会長は、病気による後遺障害より「四十肩が・・・・」ということで本調子にはまだまだ。

スットコの心の声・・・・・「四十肩じゃないだろう。いい歳こいた爺いが!」


まあ、走り出せたのは良かった。

でも、ハンドルの抑えが効かず、左握力も弱いことからまだ、時間が必要です。



会長が本調子に戻ったら、またこのお馬鹿さんと張り合うことになるんでしょうね。







ところでスットコさんと言えばMTBより飲み食いがメインです。

そんなわけで、ふじてんは焼肉が定番となりそうな気がします。


皆様、お疲れさまでした。










編集後記

取りあえずは本格復帰に向けた第1歩となりました。

しかし、帰りの渋滞高速の運転手はちょっと酷でした。
なんていっても発症は長時間運転の直後でしたから。

今度は運転手は免除しよう。