最果て。

どこまでも。

 

羨心。

いつまでも。

 

欲求。

だれよりも。

 

 

 

 

 

暗、闇、悲、憎、悪、嫌、妬、苛、怒

 

すべての感情は引き出しにしまい。

 

無、無、無、無、無

 

すべての感覚は置き去りに。

 

死、逝、亡、去、消、失、堕……

 

すべての想いはこの身と共に。

 

 

 

どこまでも漆黒は続き

私の希望を絶つ

存在しない光を求めて

ひたすらに、ただ、ひたすらに

 

這いつくばって

縋り付いて

足掻いて、足掻いて

 

そこにないから求めるの

答えがないから知りたいの

 

 

光が見えない

答えが聞けない

扉が開かない

 

叫ぶことも、泣くことも

絶望することも

 

すべてを否定され、なお歩く

 

 

 

 

やがて気が付く

 

光が見えない、私が見ようとしてないから

答えが聞けない、私が聞こうとしてないから

扉が開かない、私が開こうとしてないから

叫べない、叫ぶことがないもの

泣けない、悲しくないもの

絶望できない、希望がないもの

 

 

 

 

 

終点はなく

 

 

 

 

 

ただ歩く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれだけ歩いたろうか

 

 

 

 

 

足の痛みも感じなくなった

 

 

 

 

もはや歩いているのか、止まっているのかも分からない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流れに身を任す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに答えがあった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが終点

 

 

 

 

 

 

死と言う終点