五家原岳(ごかはらだけ)は標高1057.3mで多良岳山系に属する大村市と諫早市の境界にあります。麓にはコスモスで有名な白木峰高原があり、四季を通じて楽しめる所です。

今回の散策ポイントである五家原岳。数十年ぶりに行くことになります。     昼過ぎに愛車に跨り、一路諫早を目指して走ります。寒い・・・          道中、カップラーメンとお茶、おにぎりを買い込みます。久しぶりに走る諫早市街。えっ、以前はこんな道は無かったぞ。しばらく来ていなかったのである意味カルチャーショック!!

しばらく走り、いよいよ山頂に続く道へと入り込みます。山を登るにしたがい、温度は下がっていきます。体感温度はかなり低いです。白木峰高原を左手に見ながら一路山頂へ。

相変わらずくねくねと狭い道である。数十年ぶりに通った道。思い出すのは若かりし頃の甘酸っぱい思い出。思い出に浸りながら冷たい風にうたれ、思い出の中にあるススキが頭に浮かんでくる。あの娘は現在、どうしているんだろう?

山頂に近づくと見えてくるTVのパラボラアンテナ。増えている・・・以前はこんなに鉄塔は無かったのに。

遅ればせながら昼ご飯です。いつものようにコールマンのワンバーナーでお湯を沸かしてカップラーメンを作ります。

もちろん食後のコーヒーも(*^_^*)

画面に写るのは頼りになる同僚です。

青い空、澄んだ空気、凛とした感覚。いいものである。

手前に見えるのが中岳。奥に見える山が経ヶ岳。多良岳山系を代表する山です。

山頂から見える景色。見えている海は橘湾か?夕方の太陽の反射を浴び怪しく光る眺めです。

さぁ帰ろうか。もうすぐ日が落ちる。久しぶりに来た五家原岳・・・甘酸っぱい記憶を思い出させてくれた場所。

凍えながら帰ろうか・・・

上空には飛行機が・・・

 

五家原岳