西彼杵郡長与町と諌早市多良見町の間にある、琴の尾岳。
標高451mの山頂からは、大村湾を眼下に、雲仙、多良岳、西彼杵半島、長崎市街と雄大な景色が広がる。山頂には展望台や広場が整備され、車で行けることもあって、休日には家族連れで賑わう。頂上から少し下ったところには烽火台跡があり、江戸時代に長崎の異変を大村藩へ知らせた。

琴の尾岳

 

ここが、烽火台跡なんですが、山頂より下にあり、なぜ山頂に作らなかったのか?立派な跡です。

駐車場から山頂までは5分くらいです。山頂には展望所があり、大パノラマが広がります。

地下火は禁止です。