メガハウス ヴァリアブルアクション NG騎士ラムネ&40

キングスカッシャー

KING SCCASHER


 


 


 



  メガハウスのヴァリアブルアクションからNG騎士ラムネ&40の主役機キングスカッシャー。アニメ放映が1990年ぐらいだったので18年ぐらい前の作品ですがこの度ほぼアニメの設定のプロポーションと変形、そして可動範囲を確保しての製品化です。ほとんどプラ製で合金等は使用されていませんが、綺麗な塗装の仕上がりですし、若干可動に癖があるような気はしますがこの等身のロボであればこれぐらい動けば個人的には満足です。今になってこんなイイ物が発売されるなんて嬉しい限り、この調子でクイーンサイダロンもちゃんと発売してくれてキングスカッシャーEXとかも発売してくれると最高ですが・・・そしてまず売れないと思うのですが未立体化のアッサームとゼンザインとかも・・・無理か。
 

 

ソード                                  十字手裏剣
 

十字手裏剣は今回初めて立体化、劇中では腰のサイドの円盤を合わせると十字手裏剣に。さすがにそれは再現されていませんというか無理。
 

シールド

シールドは左右どちらの肩にも取り付け可能、シールドがブーメランになるのは別パーツで再現。

 

クラブ
 

劇中では左足の膝間接が開いてクラブが飛び出すのですがこれも再現されていませんというか無理。

 

付属品

 各種装備・コインの他に握り手・ソード・クラブ持ち手・平手が左右分付属、ブーメラン持ち手は右手のみ。スタンドも付属、2点可動でキングスカッシャー・サムライオンどちらにも対応してます。

 

コイン


 

可動
 

頭部ボールジョイント接続ですが胴体に干渉して横にはあまり可動しません


 肩はボールジョイント接続、肩部は横軸可動で肩アーマーは独立可動。上腕ロール可動、肘部は90度ぐらい可動及びロール。手首は可動及びボールジョイント接続。


脚部はボールジョイント接続、太もも部分にはロール可動あり。膝部分2重可動。


足首ボールジョイント接続、接続部分が引き出せます





サムライオン

サムライオンに変形、この状態でも全体のバランスが崩れていませんがイマイチ頭部がうまく胴体に収納できない・・・ケツオが悪いのか元々こんな感じなのか分かんねっス。



チェンジ!サムライオーン


頭部と胸部を前方に倒します。尻尾と背中パーツを倒して胴体からサムライオン頭部を引き上げます。
 


キングスカッシャーの頭部を回転させ胸部の内側に収納。
 


背面の背中パーツを倒して、胴体下部を引き出します。サムライオン頭部を前に倒し、顎を引き出します。
 


肘から下を回転させます。両側のアーマーを開き、拳を180度回転させてツメを出します。
 


両足の付け根から外側に引き出します。膝下のアーマーを持ち上げ、足の付け根の軸に合わせてセットします。
 


シールドを左右に開き、裏側のミニアーマーを展開させて本体のサムライオン頭部に取り付けます。
 


 

旧製品と比較

 放映当時に発売されたQ極変形シリーズ(左)とプラモデルシリーズ(右)と比較、Q極変形は完全変形とメッキを使用していますが可動範囲はかなり狭くプロポーションもほぼ劇中のものとは別物です。プラモデルは一部差し替え変形ながらもプロポーションはまだ劇中に近い感じですがこちらも可動は狭いです。


 

 
 

 



 

 HOME

  

Last updated: 2008/10/29