パキスタンの正式名称は、اسلامی جمہوریت پاکستان(ウルドゥー語。ラテン文字転写(一例)は、Islami Jamahuria Pakistan。イスラーミー・ジャムフーリーヤ・パーキスターン)。

公式の英語表記は、Islamic Republic of Pakistan。通称は、Pakistan。

日本語の表記は、パキスタン・イスラム共和国。通称は、パキスタン。

国名の「パキスタン」は、ペルシア語起源の言葉で「清浄な国」を意味するパーキスターン(پاکستان Pākistān)に由来するとともに、パキスタンを構成する五大地域であるパンジャーブのP、北西辺境州に住むアフガーン人のA、カシミールのK、シンドのS、バローチスターンのTANを表す。パキスタンの名は、英領インドの独立運動の中でムハンマド・アリー・ジンナーらが提唱したムスリム(イスラム教徒)多数地域の分離独立要求において、将来樹立されるべき国家の名として採用され、1947年の独立とともに正式な国名となった。

 

パキスタンの国内政治 パキスタンの外交政策 パキスタンの主要都市 パキスタンの経済
パキスタンの人口 パキスタンの言語 パキスタンの文化 トップページへ戻る

(c)パキスタン旅行