古城の記憶
(作詞作曲 ナッピー)


『いつまでも』そう言って 束縛する大人の目

城の中では汚れた風が漂っている



『どこまでも』そう言って 解いてくれる窓の外

部屋の中では乱れた風が漂っている



どこにあるのか もうないのか

曖昧な記憶が締め付ける



嵐の夜と 見知らぬ街
 時計の針が 矛盾の糸 遠のく心はもう戻れず

吹き付けた風 古城の傷 記憶の鍵は ここにあるから 遠のく心はもう戻らぬ



『また今も』そう言って 扉を開けたらそこは苦

城の中では茨の赤が目を開けている



どこにあるのか もうないのか

曖昧な記憶が締め付ける



嵐の夜と 見知らぬ街
 時計の針が 矛盾の糸 遠のく心はもう戻れず

吹き付けた風 古城の傷 記憶の鍵は ここにあるから 遠のく心はもう戻らぬ



過去と未来の関係と 距離の関係と

手を結んで手放して 曖昧な記憶が締め付ける



めくりめく夢 見知らぬ影 時計の針は 時間の裏 遠のく心は近づかない

吹き抜けた風 古城の上 あの日の記憶は 消え失せた



嵐の夜と 見知らぬ街
 時計の針が 矛盾の糸 遠のく心はもう戻れず

吹き付けた風 古城の傷 記憶の鍵は ここにあるから 遠のく心はもう戻らぬ