(07,5)

 

このホームページの目的はDV法という明らかにおかしな法律を

多くの人に知ってもらうことが目的です。

 

結婚してる人はもちろんまだ結婚していない男性も知ってほしいです。

 

最近痴漢冤罪がテーマの「それ僕」が公開され、反響を呼びました。

 

DV法においてはそれと同じことが平然と行われています。

 

DV法は自称被害者女性の証言のみで発動されるのです。

もちろん男性側がいくらやっていないといっても無駄です。

 

しかも精神的暴力という曖昧なものもDVの中に組み込まれたようです。

支配的態度をとられた、無視された、暴言を吐かれた。

 

こんなもの女側の主観です。

 

しかも女側が嘘を言ってもそれが通ってしまうという所が恐ろしいところです。

何故なら女側の証言だけでDV法が発動されるうえに、その証言を

検証する機能がないのです。

 

また男側は同じことをされても訴えることができない。

 

DV法は一言で言えば家庭の中で圧倒的に女有利にさせるための法律

だと思う。少なくとも日本のDV法の現状は。

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る