肌荒れ対策 お肌のお手入れ方法は、大丈夫ですか?きちんとした肌荒れの対処方法があります。

手足の肌荒れ
唇の肌荒れ
肌荒れのお手入れ
肌荒れとメイク
肌の保湿とやわらかさ
HOME


◆肌荒れのお手入れ

肌荒れのお手入れとは

お肌って荒れている場合は、水分がどんどん蒸発しているんです。
肌が荒れているから、あまり肌に何もつけない方が「いいのでは..」と思う方もいます。ですが、 何もお肌につけないと水分がより一層蒸発してしまうんです。そして肌荒れも悪化していきます。 お肌が荒れているときは、やっぱり保湿が一番いいのです。

ただし、気をつける点があります。
お肌が荒れている、いない場合も関係なく肌に染みる化粧水や保湿剤は、使用しないようにしましょう。 肌が荒れている場合には、水っぽいものほど染みて、油分が多いものほど肌には優しいそうです。 そういう訳でお肌が荒れているときは、化粧水や美容液は使用しないでクリームや乳液だけ使ってみるのがいいかと 思います。
クリームでも染みるようでしたら、ワセリンを塗って保湿をする様試してみて下さい。

それにお肌が荒れている時でも紫外線の対策は必要となります。
日焼け止めクリームは肌への刺激が強く落ちにくいので無理なクレンジングが必要となりますので、 保湿クリームを塗った上からパウダータイプのファンデーションかルースパウダーをつけて紫外線対策するようにしましょう。 ファンデーションは肌に悪い様にも思いますが、パウダータイプには全て紫外線を防ぐ効果がありますので活用しましょう。 しっかり保湿をすれば大丈夫です。

肌荒れの時は、家に帰ったらクレンジングは控えて、ダブル洗顔をしてから保湿クリームを塗ってケアしましょう。 このように肌を休めていけば1週間も経てば肌は段々と落ち着いてくるでしょう。


HOME
PR:たじり眼科: 整形美人口臭レーシック
Copyright© 肌荒れ対策 まだ大丈夫!!. All rights reserved.