肌荒れ対策 お肌の保湿対策は、バッチリですか?間違ったやり方だとお肌が硬くなっちゃいますよ。

手足の肌荒れ
唇の肌荒れ
肌荒れのお手入れ
肌荒れとメイク
肌の保湿とやわらかさ
HOME


肌の保湿とやわらかさ

肌の保湿とやわらかさとは

保湿という意味をご存知ですか?
お肌における保湿とは、お肌に水分を与えることじゃないんです。
お肌に水分を保つことが保湿なんです。
お肌に保湿成分を与えることで乾燥しにくいお肌へと改善することが保湿本来の目的なんです。 このようにお肌が保湿でうるおっていると例え空気が乾燥していても 肌は、乾燥しにくくなります。

一般的な保湿成分は、セラミドやヒアルロン酸などです。
化粧水には、保湿成分がほとんで含まれていません。逆に美容液やクリームなどに保湿成分が含まれているので これらを使用してお肌の保湿力を高めていきましょう。

お肌って乾燥すると硬くなります。
角質のバイヤー機能が低下するのでお肌の防御機能が働き角質が厚くなるんです。 その時、お肌は角質層を厚くしたいため、急いで角質を生成するので未熟な角質細胞ができてしまいます。
以下のその流れを書いておきます。
1.お肌が乾燥する。
2.角質のバリア機能が低下してしまう。
3.外からの刺激からお肌を防御として角質を厚くし、肌が固くなってしまう。
4.急いで角質細胞を生成するため、未熟な角質細胞ができる。
5.未熟な角質層ばかり厚くなってしまう。
このような感じでお肌が乾燥するたびに、皮膚は厚く硬くなってしまうんです。
まさに悪循環ですよね。

このよう状況にならないためにも大切なのは、やっぱり「保湿」なんです。 そのためにセラミドやヒアルロン酸など保湿成分をしっかり与えて肌の保水力を取り戻します。 厚くなりすぎた角質層はピーリングで少し取り去ってしまうのも効果的ですね^^
市販されているピーリング剤は、化粧水タイプよりも石鹸タイプの方が比較的肌には刺激が少ないようですよ。 一度、お試しになってください。


HOME
PR:自動車・バイクのガソリン節約: キャッシング
Copyright© 肌荒れ対策 まだ大丈夫!!. All rights reserved.