はっきり言って俺は絶望感を感じていた

前のように学校だから爆竹は使えない

もうやるしかないのか

今日は無抵抗で殴られることにした

抵抗するから呼び出されると思ったからである

つか、俺と仲のいい先輩なんとかしてくれよ

そんなことを考えているうちにトイレに着いてしまった

トイレに入った。

先輩がいた。3人だ

なんか話し始めた

俺は無視した

無視してんじゃねーよ! こらあ! だっけ?
あんまり覚えていないがそんなことを言った

さらに無視した

やはり攻撃してきた

わろた いや わろわないわろわない

無抵抗で殴られるつもりが、反射的に避けて顔面なぐっちまった

そして、足を蹴られた。

倒れこみそうになったが下がトイレなのでがんばって耐えた しかし

顔面モロパンチ食らった

まあそんぐらいなれているのだが

なんかそれで終わった

昨日と比べたらかなりましだった

しかし足が痛い

次は科学だな

よし

教室にもどると

ちょw 誰もいねえw

このとき金を盗むという不正な行為が頭に浮かんだが打ち消した

よく見れば黒板に

次は第2科学室集合です!

しらんがな。 さっきまで殴られていたのに

教科書とノートを持って走った

あれ?

科学室ってどこだっけ