ポン太の部屋トップページへ
ponta10s.jpg ポン太の記録 ani_inu2.gif
Part1
ポン太写真館 line_inu_.gif わんこ情報
初め(1999/7/31)から読む    Part2



2000年11月5日 3兄妹
 ポン太のもう一人の妹(姉?)チャコちゃんがクーちゃんと一緒に遊びにきてくれました。
 家の前の駐車場で3匹でおおはしゃぎでした。やはり兄妹ということがわかるのか、3匹とも大喜びのようでした。
3兄妹で遊ぶ    3兄妹で遊ぶ(その2)    ポン太とチャコちゃん


2000年10月15日 動物フェスティバル
 世田谷区動物フェスティバルに行ってきました。
動物フェスティバル   青空病院   ポン太
 ポン太はたくさんの犬と会えて興奮気味、とても楽しそうでした。
青空動物病院では、無料で爪切りと肛門のう腺をしぼってもらいました。


2000年8月23日 長距離ドライブ
 かみさんとポン太と車で長野まで帰省しました。先日近場をドライブしたときに、1時間ほどでポン太が車に酔い吐いてしまったことがあったので、どうしようかと悩んでいたのですが思いきって出掛けることにしました。
 用心のため、犬用の車酔いの薬を買い、飲ませてから出発。薬のせいか車に乗ってすぐに眠そうな素振りのポン太。1時間位おきに休憩をとり、6時間位かけて中野に無事到着しました。
 私の父母にもすぐになつき、初めてのポン太の旅行はまずまずでした。


2000年6月5日 ドッグフード
 最近ドッグフードを食べなくなった。以前は牛乳をかけたり、ゆでたキャベツやゆでた肉、魚をのせてやればみんな食べたのに、最近はのせた物しか食べない。
 私たちが食事中におかずやパンをすこしずつ分けて食べさせていたのが原因だろう。人間の食べるおいしい味を知ってしまったようだ。
 お皿にドッグフードだけを入れてあげても「フン!」と顔をそむける。
生意気・・・・・・・・。


2000年5月24日 爪がなくなる
 朝、枕もとでポン太の出している「カリカリ」という音で目が覚めた。ポン太の右後足を見るとぐらぐらしていたはずの爪がない。どうやら自分で爪をかじり取って食べてしまったようだ。ポン太はすました顔でこっちを見ていた。
 散歩はまた特製靴を履かせて行く。様子を見ていると昨日より幾分元気な風。帰ってきてからの食欲も前よりあるようだ。これでひと安心。


2000年5月22日
特製の靴  先週の怪我はそのうち狼爪がはがれて取れてしまうだろうから心配ない。ただ傷口から感染しないようにした方が良いということなので、散歩のときには特製の靴を履かせるようにしました。
 試行錯誤の末、ソフト眼鏡ケースにガムテープで補強をしてポン太の足にはめることにしました。 これが一番ポン太に履きやすいようです。


2000年5月14日 往診と出血騒ぎ
 ポン太の主治医はT大学獣医学科のO先生です。先代のポン太からお世話になっており、もう20年以上になります。とても親切な先生で、うちの近くにあった診療所が、すこし離れたところに移転したあともお願いしたら往診をしてくれます。やはりこういう先生が居るということは心強い限り。
 その先生に今日往診していただき、狂犬病の予防注射とフィラリアの血液検査をしてもらいました。ただ、ポン太は先生が怖いらしく大騒ぎ。3人がかりでようやく押さえつけて注射をしました。またおなかに湿疹ができているのも、シャンプーを替えてみるということになりました。
 その先生が帰った後に大事件。知らない間にポン太の足のどこかから血が出ているのです。 最初は、注射の跡か採血したところから出ているのかと思いましたが、よくみると狼爪のところからです。何かに引っ掛けたのでしょう、後足の狼爪がはがれそうになり、そこから血が出ています。 痛いせいでしょう足を触らせずに大暴れ、ようやくタオルで血の出ているところを押さえれたのも一瞬だけ、逃げ回ってばかりです。先生と連絡をとり、消毒(マキロン)して出血が止まりさえすれば心配ないとのこと。様子を見ていると、血も止まったようなので一安心。でもこの騒ぎで部屋のあちこちに血の跡、私の服も血だらけ。大変な一日でした。


2000年5月11日 吠える
 朝と夕方、約1時間ずつの散歩が習慣になっています。そのせいで部屋の中ではおしっこもウンチも全くしなくなりました。
 少し前までは、私達に何かをねだるか、寂しいときにしか吠えなかったのが最近他の犬に向かって吠えるようになりました。それも遊んでくれない大きな犬に向かって吠えることが多いようです。


2000年5月5日 甘やかしすぎ?
 4月半ばに東京に戻ってきました。
今度も忘れずに私の事を覚えていたようで、一安心。ただ、食事がドッグフードだけでは食べなくなり、 キャベツや肉を茹でたものや、牛乳をかけてやらないと口をつけません。
体重は11kg、抜け毛が多くなりすこし痩せたように見えます。


2000年2月23日   今度は安心
ちょっと暇になったので、山を下りポン太に会いに来ました。今回は前回とは違って覚えていたようで一安心。
体重が12kgを越したようで驚きました。みんなが甘やかすようでちょっとわがままになっているようだ。


2000年2月7日   忘れられた?
ほぼ一ヶ月ぶりでポン太に会う。かみさんに跳び付いてじゃれつく(置いて行かれて怒っているよう)が、私のほうにはお愛想だけのよう。 忘れられてしまったか?
でも散歩をした後は、前のように慕ってきてくれるようになり、一安心。
体重は11kgを超し毛も伸びてさらにムクムクになっていた。


2000年1月7日   3週間ぶり
ponta29m.jpg やく3週間ぶりにポン太に会う。尻尾を振り飛びついてくれた。忘れられていたらどうしようかと思っていたが、ほっとした。
体の毛が伸びて、ムクムクしてきた。特に首の周りの毛が伸び、たてがみみたいだ。体重も10kgの大台に乗ってしまったようだ。


2000年1月6日   帰京
明日、ポン太に会えます。楽しみ。


1999年12月15日   しばらくお別れ
今日からしばらくポン太とお別れです。かみさんの実家に預けて山に入ります。
すごく不安。


1999年11月17日   ポン太9kgになる。
 今日でちょうど生後半年になりました。成犬の仲間入りのようです。
体重は最近とみに増えて9kgになってしまいました。小型犬かと思っていたのが中型犬になろうという勢いです。
相変わらず噛みぐせが直らず、なんとかしなければ。


1999年10月29日   散歩
ポン太写真館 だいぶ散歩にも慣れてきたようです。オシッコの足上げも左右両方できるようになりました。 友達もいっぱいでき、遊ぶのが大好きのようです。近くにポン太の姉(妹?)のクーちゃんがいるのですが、この子と遊ぶときは大変な騒ぎになります。2匹とも前足を上げて相撲をとるようなことが好きで同じ格好をします。女の子のくせにクーちゃんのほうが強いようで、ポン太は組み伏せられてしまいます。


1999年10月14日   オシッコ
 オシッコの時の足上げがだいぶ定着してきました。でも上げられるのは左足だけのようで、進行方向の左側にするときは上げるのですが、右側にするときは♀仕様です。
 前歯12本生え変わり、牙も3本抜けました。
 食欲旺盛、ドッグフード1日180g。ウンチも散歩毎に2回、合計4回もします。
 午後、医者に行き狂犬病の予防接種を受けました。そうとう暴れて首にできず、お尻に注射をしたそうです。


1999年10月6日   オシッコ&お風呂
 昨日の散歩で、途中のオシッコのときに初めて片足を上げた(ようにみえた)。3、4回したなかでの最後のときだった。やっと♂らしくなってきたのかな、とすこし感激。でも今日はまた足をつけたままやってました。  夕方、初めてのお風呂(シャワー)に入る。思っていたより嫌がりませんでした。


1999年9月30日   散歩に慣れる?
 最初の散歩から1週間、朝と夕2回づつ歩いています。トイレもようやく外でできるようになりました。でも、おしっこはまだ片足を上げられないし、1回で大量に出してしまいます。男らしくなるのはいつからか?
 体重はいつのまにか6.5kgになっていました。ドッグフードは朝と夕方に90gずつ食べさせています。1回の食事の所用時間、やく60秒。いつでもお腹が空いてるみたいです。
 歯は、前歯の上6本、下四本がはえかわりました。はやく牙がはえかわってくれないかと思っています。あま噛みをしていても前にも増して痛いので。


1999年9月23日   初のお散歩 歯も生えた
 天気が良くなったので初めての散歩に行きました。2、3日前に土の上に降ろしたことはあるのですが、 今日は本格的に歩かせてみました。と、いっても家の前の道100m程を往復しただけですが。
 道路に降ろした早々、近所のパピヨンが来て初めて犬同士のご挨拶、お義理程度に匂いをかいでいました。
歩くというより匂いを嗅ぎまわるのに忙しい様子。それでも想像していたよりも歩いてくれました。 途中1回おしっこ、まだ足は上げられない。早く雄犬らしくなって欲しいもの。
最後のほうで駆け足もできました。元気が良くて一安心。
でもさすがに帰ってきたら疲れた様子、これで噛みぐせがなくなればいいのだが。
 先日抜けた歯の後に新しい歯が生えてきました。下は四角っぽく上はすこしとがった前より大きい歯です。


1999年9月15日   歯が抜けた
 昨日の夜、ポン太の歯が3本も抜けているのに気がつきました。前歯が上1本、下2本抜けていました。 タオルなどの引っ張りっこをしてるときに抜けたのだろうか?
そのせいか昨日からすこし元気がないように見える。


1999年9月13日   2回目のワクチン接種
 2回目のワクチン接種をした。1週間くらいすれば散歩してもよいらしい。
体重5.5kg、この一月あまりで2kg以上も増えたようだ。おなかの周りがぷっくりしているし、後足が太く長くなってきたので大きくなりそうだ。シーズーとヨークシャーの混血だからそんなには大きくならないだろうと思っていたがどうなるのだろう?
 前歯の生育が悪いとのことでカルシウムをもらう。でも牙だけは鋭い。


1999年9月4日   受け口
 相変わらず噛みぐせが治らない。私にはそんなに強く噛まなくなったが、うちの奥さんには手加減なく噛みつく。そのおかげで、うちの奥さんの腕や足は傷と痣でまるで家庭内暴力のようだ。
 前に医者に言われたが、ポン太は受け口らしい、下の歯が上の歯より前に出ている。そのため、うまく噛めないとのことだ。そんなわけで、ドッグフードもお湯をかけて柔らかくしてからあげている。


1999年8月31日   先祖がえり
 体重4.8kg、散歩がまだできないので太り過ぎのようだ。
 ポン太の左後ろ足に5本目の爪(指?)があるのに気がつく。医者に聞くと狼はその位置に指があるが犬にはない、先祖がえりかもしれない。と、言われた。
噛みつきぐせが直らないのはそのせいか?


1999年8月21日   ポン太体重4kg
ポン太の体重が4kgになる。ヨークシャーとシーズーの子供だからそんなに大きくはならないだろうと思っていたが、後ろ足も長くしっかりしてきてがっしりしてきた。
 トイレはある程度決まった場所でやるようになったが、噛みつくのがどうにもならない。


1999年8月13日   ワクチン接種
医者へ行き、7種混合ワクチンをうってもらう。注射したときにぜんぜん痛がらなかったそうだ。何処かおかしいのか?
噛みつきが一段とひどくなる。ふだんはおとなしいが、興奮するとやたらに噛みつく。家中の者が血だらけになりそう。


1999年8月7日   トイレと噛みつき
食欲があり元気。でも相変わらずトイレができない。部屋中新聞紙だらけのよう。その新聞紙も足りなくなりそう。
そのうえ、何にでも噛みつき始めて困ってしまう。歯もしっかりしてき、噛む力も強くなってきたので指や腕を噛まれると血が出るくらい。体罰はいけないということなので、我慢するしかないか?
昨日、医者に行き検査の結果は問題なし、フィラリヤの薬をもらう。
ポン太の写真UPしました。


1999年8月4日   ポン太医者へ行く
耳の中が赤いので医者(東京農大家畜診療所)に診てもらう。
皮膚病かもしれないということで、検査の結果を2,3日待つことに。
また、栄養が足りないかもしれないとも言われる。食欲はあるのでこれからうまく栄養をつけてあげよう。
食事のときに「おすわり」ができるようになったが、「トイレ」ができない。


1999年7月31日  ポン太、我が家に来る。
午後3時頃、東松山から世田谷の我が家に着く。途中、車に酔ってしまい吐いてしまったとのことで、おとなしく元気がない。
でも、かわいい。
ページトップへ



このページを見たご感想、ご意見などお寄せ下さい。
迷惑メール防止のため、画像にしてあります

Top